骨格診断(レディース)

骨格診断を使って洋服をオシャレに着る方法【①ストレート編】

骨格ストレート

ファッションスタイリスト・鶴田ジュンコです。

骨格診断でオシャレになりたい方へ。

『私は〇〇タイプだから、〇〇な着こなし方しか似合わない』と、自分のタイプに固執するのはもったいないです。

なぜなら他の骨格タイプの着こなしもマスターすることで、自分に足りない魅力を取り入れることができたり、なりたい自分に近づけることができるから。

すべての骨格タイプの着こなしを知ってミックスすると、オシャレ感度はグッと上がります。

その証拠にモデルやインスタグラマーの方々は骨格タイプに固執した着こなしはしていません。

素敵な人をジーっと分析してみてください。

みなさん【高級感があり】、【女性らしい華やかさがあり】、【粋なカッコよさがある】といった3拍子揃っていることがほとんどです。

これはいわば順番に【ストレート的】、【ウェーブ的】、【ナチュラル的】とも言えます。

骨格診断は似合う洋服を選ぶためではなくオシャレな洋服の着方を取り入れるために使いましょう。

ぜひ当記事を読んで、他の骨格タイプの着こなしに興味を持ちマスターしていただけると幸いです。

 

 

骨格ストレートの着こなし「基本のき」

こちらは典型的な骨格ストレートの画像です。

骨格ストレート

骨格ストレートの着こなしポイント

  1. 素材:ハリ(※ハリ⇒シワの無いピーンと張ったもの)
  2. ウエスト:位置はおへそあたり(みぞおち重心)
  3. ライン:ウエストラインがくびれたYライン、Xライン、Iラインなど

この着方によって骨格ストレート的高級感、クラス感、セレブ感、大人っぽさなどを醸し出すことができます。

 

骨格診断の着こなしのポイントは、「1.素材」、「2.ウエストの位置」、「3.ライン」の3つを押さえれば概ねOKです。

 

骨格ストレートは、

  1. 素材にハリ
  2. ウエスト位置はおへそあたり(みぞおち重心)
  3. Y、X、Iライン

これを押さえたところで他の画像も見ていきましょう。

 

骨格ストレートhttps://llegance.com/work/
骨格ストレートhttps://fasionideas.styleswhole.com/
骨格ストレートhttps://imgur.com/a/yvuwHLz

 

いかがでしょうか。

素材にシワがなくピンと張った素材、ウエストはおへそあたりでみぞおち重心、シルエットはYラインになっていますね。

 

 

骨格ストレート、流行との兼ね合い

ちなみに下記のようなXラインについては、今の流行的に少々意義があります。

骨格ストレート

※Xラインの例です。高い位置にあるウエストのくびれは、今の気分ではないですね。

骨格診断の着こなしのポイント「1.素材」と「2.ウエストの位置」、「3.ライン」。

「3.ライン」(シルエット)は流行に左右されます。

ビックシルエット(ジャケットはボクシーなシルエット)が流行る今の時代、極端にくびれたラインは今の空気感に合いません。

 

ですから「1.素材」と「2.ウエストの位置」は押さえつつ、流行を取り入れる柔軟さが欲しいところです。

例えばストレートタイプも下記のような着こなしが出来るのではないでしょうか。

 

骨格ストレート ブランド

※素材にハリ、ウエストの位置はおへそあたりの画像

ウエスト位置がおへそあたりかどうかはボタンの位置で想像しましょう。

例えばボタンがもっと上のほうについていると重心が上がりますね。(目線が上がるとも言います)

つまりこういったビックシルエットのジャケットも素材にハリがあってみぞおちあたりに重心があればOKなのです。

ちなみにこちらの画像をよく見ると、ポーズによりひじがみぞおちあたりにありますが、こういったバックの持ち方をすることでもみぞおち重心にすることができます。

 

個人的にはこちらの着こなし、ナチュラルタイプも得意だと思います。

なぜなら、オーバーサイズのジャケットにハードなブーツだからです。バックを重めに下に垂らして持ったらもっとナチュラル的になりますね。

骨格ストレート ブランド

また、ウェーブタイプだって着こなせると思います。

なぜなら、ジャケットがAラインのように広がりボトムスは得意のスキニーパンツ。(ヒップラインが気になるウェーブタイプでもジャケットに長さがあるのでセーフ)

しかも足首がキュッ引き締まったフォルムのブーツで華奢さが出せます。

欲を言えばインナーにレース素材を着る、チョーカーを付けて目線上げる、サンダルで足首をさらに出すなど、そうするとなお良いでしょうか。

 

※レースの透明感はウェーブの女性らしさを際立たせる

https://nonno.hpplus.jp/article/36055

 

※チョーカーがあるとより華奢な雰囲気が出る

 

シルエットには流行がありますので、骨格診断的ストレートの着こなしに違和感を覚える方もいらっしゃるはず。

そういった方にはぜひ柔軟に着方を変えることをおすすめします。

また他の骨格タイプもストレート的な高級感を取り入れたい場合、先ほどの解説を参考にしてみてください。

 

続いて「ストレート的ざっくりニット」の例をご紹介いたします。

骨格ストレート ブランドhttps://www.poptia.com/collections/two-piece-sets/products/yt9g6f389q4wd?variant=31019116855359

 

こちらはウエストラインはナチュラルな着こなしですが、「1.素材」と「2.ウエストの位置」は押さえています。シワのないピーンと張ったハリのある素材であることと、ウエストの位置はおへそあたり(みぞおち重心)です。

こんな風に着方を工夫すれば、ストレートタイプだってナチュラル的な着こなしも取り入れられますよね。

 

ちなみにこちらの着こなしは華奢な足首を出す着こなし方なので、さらに上に目線をあげるアクセサリーを身につければウェーブタイプにもおすすめです。

骨格ストレート ブランドhttps://www.poptia.com/collections/two-piece-sets/products/yt9g6f389q4wd?variant=31019116855359

※素材にハリはありますが色味に濁色感がありますので、ウェーブらしい透明感がでます。

※上に目線を上げるために存在感のあるアクセサリー、そして丸みのあるアクセサリーで女性らしさを取り入れる

 

また、ボッテガ・ヴェネタのふっくらしたポーチを小脇に抱えても素敵でしょうね・・・♥

ボッテガ・ヴェネタ クラッチhttps://www.instagram.com/p/B2B-5gAIe7w/?igshid=11tvkc05jtvrn
ボッテガ・ヴェネタ クラッチhttps://www.instagram.com/p/Buaoo68gXTj/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1u5geapbfy7a2

※画像のようなナチュラルな着こなしでも、丸みのあるポーチにより女性らしさが満載♥

 

 

ナチュラルやウェーブにも「高級感」を

ストレートタイプの押さえどころは「高級感」です。

そしてナチュラルタイプのわたくしも、高級感を取り入れるべく「艶のある素材」を必須と普段から心がけています。

その理由は、高級感がないとオシャレじゃないから、アラフォーの女性に艶がないと貧相だからです。

ナチュラルにおすすめされるしわや凹凸素材はなるべく避け、アラフォーの肌には艶のある素材で肌質も艶やかにみせます。

ストレートタイプほどの高級感にはかなわなくても、足りない高級感(つまり艶)を取り入れることでみすぼらしい装いを避けるのです。

 

わたくしのようにナチュラルタイプが骨格診断のタイプに固執すると、

  • 『私はナチュラルだからしわや凹凸感のある素材が似合う』
  • 『ローウエストが似合う』

と思い込みます。

しかしナチュラルにおすすめされる艶の無い素材とローウエストでは高級感は出ません。これでは大人としてまずいと思うのです。

アラフォー以降のナチュラルタイプやウェーブタイプのあなたへ。

高級感を取り入れる着方を念頭にされませんか?それは第一に「高級感」のある素材が肝になります。

高級感のある素材とは、つまり「艶」です。

 

 

まとめ

骨格診断の着こなしのポイントは「素材」と「ウエスト」、そして「ライン」の3つ。

ただしシルエットには流行がある。素材とウエスト(つまり重心)に気を付けて柔軟な対応をするのがおすすめ。

『私は〇〇タイプだから〇〇な着こなししか似合わないー。」ではなく、自分に足りない魅力を取り入れるべく、他の骨格タイプの着こなしもマスターしよう!

 

今回の記事は骨格ストレートについてご説明しました。

 

骨格ウェーブタイプ編は下記をご欄ください。

骨格診断 ウェーブ
骨格診断を使って洋服をオシャレに着る方法【②ウェーブ編】ファッションスタイリスト・鶴田ジュンコです。 骨格診断でオシャレになりたい方へ。 『私は〇〇タイプだから、〇〇な着こなし方しか似...