服の紹介(メンズ)

guのセットアップスーツの品質に高級スーツ屋が唸る3つの理由

GUのセットアップスーツについて知りたい。GUのセットアップスーツが気になっているけど、あまりに安いからちょっと不安。コーディネートの仕方も分かると嬉しいな。

こんな疑問に答えます。

本記事のテーマ
  • GUのセットアップスーツを高級スーツ屋がレビュー
  • GUのセットアップスーツのオンオフ着回しコーデ解説

本記事を執筆しているのがキャリア12年の現役ショップスタッフの鶴田です。

平均単価7万、最高で20万越えのスーツを扱うスーツのプロでもあります。

実際にこちらで着用してあるのは、10万のパターンオーダースーツです。

高級なスーツを扱い、実際に着用している私がレビューする「GUのセットアップスーツのレビュー」の回です。

GUのセットアップスーツが気になっている人は必見です。

 

GUのセットアップスーツの品質に高級スーツ屋が唸る3つの理由

photo by https://www.gu-japan.com/jp/lookbook/pc/style/19112181

今回解説するのは以下の2つのアイテムを組み合わせたセットアップです。

GU「テーラードジャケットCL」

photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320980

GU「テーパードトラウザーズCL」

phot by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320990

高級スーツを扱う私ですが、わずか8000円のGUのセットアップスーツには唸りました。

3万前後のスーツを扱っているブランドやメーカーは商売あがったりなんじゃないかな?

それくらいの品質を誇るのがGUのセットアップスーツ。

理由は以下の3つです。

  1. 高級感とイージーケアを併せ持った素材
  2. オンオフ兼用が出来るシルエット
  3. 豊富なバリエーション

以下で詳しく解説します。

 

理由①高級感とイージーケアを併せ持った素材

スーツは本来は羊毛(ウール)で作られる事が大半ですが、GUのセットアップスーツは化学繊維。

上下で8000円ですからね。

高級素材であるウールはさすがに使えません。

でも化学繊維であることが逆に良い。

ウールは高級感がある代わりに、

  • ケアを怠ると繊維が削れてテカる
  • 摩擦で毛玉になったり、生地が薄くなりやすい
  • すぐにシワになる

こんなデメリットがあります。

このデメリットを消し込んでくれるのが化学繊維です。

化学繊維のメリットは

  • 耐久性が高い
  • シワになりにくい

この二つです。

連続で着用しても丈夫なので、テカったり、生地が薄くなることがまずありません。

毛玉はウール同様に出来ちゃうんだけどね。

でもブラッシングすれば毛玉も軽減は可能だし、丈夫な分、ウールよりもかなり気軽に着ることが出来ます。

さらに化学繊維はシワに強い。

ウールのスーツは丸一日ほど着用すると、背中とか袖、膝の部分にかなりシワが入ってしまいますが、化学繊維のスーツはシワこそ入りますが、ウールのスーツと比べるとかなり浅いシワ。

スーツにシワが入ると、どうしても清潔感にかけてしまいますが、化学繊維のスーツは終日、清潔な印象を保つことが出来ます。

加えて、化学繊維の「丈夫」「シワになりにくい」特性を活かして、GUのセットアップの組下である「テーパードトラザーズCL」は家庭で洗濯も可能です。

洗濯機でガラガラ回しても、シワもつかず、スラックスのクリース(真ん中の折り目)も数回くらい洗った程度ならほぼ取れずにかなりイージーケアです。

 

でも化学繊維のスーツなんて…。安っぽくない?

 

実はGUのセットアップスーツの素材感は化学繊維でありながら、かなりウールライクな質感。

プロの私でも、「化学繊維…かな?」とやっと見分けられるレベル。

ヘタな3万のウールのスーツと遜色ない、ヘタしたらGUのセットアップスーツの素材感の方が上質に見えるんじゃないかな。

高級感とイージーケア性を併せ持った素材感がguのセットアップをおすすめする理由その①です。

 

理由②オンオフ兼用が出来るシルエット

GUのセットアップが1着で仕事と休日のオンオフ兼用が出来る理由は、ジャケットの「着丈」と「肩」にあります。

スーツとカジュアルジャケットの違いは着丈。

カジュアルジャケットはスーツと比べ着丈を短めに設定されています。

GU「テーラードジャケットCL」の着丈は、カジュアルジャケットに近い短めの設定なので、カジュアルで使うことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 トップス→約2000円÷35回=57円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 スニーカー→約10000円÷105回=95円 1回辺り2594円コーディネート #メンズファッション #ファッション #uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ #cheapchic #チープシック

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

カジュアルジャケットとスーツのジャケットのもう一つの違いは、「肩パッド」。

カジュアルジャケットは、基本的にはノーパッド。それ対してスーツは肩パッドがしっかり入った仕立て。

手持ちのカジュアルジャケットとスーツの肩を触り比べてみると分かりますよ。

GU「テーラードジャケットCL」は、ややスーツ寄りの薄めの肩パッドが入った仕立て。

構築的なかっちりとしたフォルムなので、ビジネスでも使うことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 ポロシャツ→約2000円÷1回=2000円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 シューズ→約30000÷105回=285円 1回辺り4727円コーディネート #メンズファッション #ファッション#uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #クールビズ #coolbiz #お金のかからないオシャレ #お金をかけないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

1着でオンもオフも兼用が出来るシルエットがguのセットアップスーツのおすすめの理由その②です。

1着で着回しが効くから、ミニマリストの人にもおすすめですよ。

 

理由③豊富なバリエーション

GUのセットアップスーツはとにかく色や柄が豊富。

ベーシックな黒・紺・グレーはもちろんの事。

photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320980

近年セットアップのトレンドカラーであるベージュもあれば。

photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320980

無地に飽きてしまった人には、ストライプやチェック等、柄物もラインナップされています。

photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/323036
photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/323025

 

この手の色や柄は一昔前なら、セレクトショップやブランドで3万は払わなければ手に入りませんでした。

3万もすると、この手の色や柄に手を出すのは勇気がいりますが、8000円だと思いきりやすいんじゃないかな?

トレンドを気軽に取り入れる豊富なバリエーションがGUのセットアップスーツのおすすめポイント③です。

 

GUのセットアップスーツのコーディネートのポイント解説

GUのセットアップのコーディネートのポイント解説

オンとオフで兼用が出来るGUのセットアップスーツ。

着こなしのコツは

オンスタイル

色の数を絞る

オフスタイル

「仕事帰り」に見せない

この2つです。

このポイントを押さえるとGUのセットアップスーツをオシャレに着こなすことが出来ます。

以下で仕事スタイルと休日スタイルに分けて解説します。

 

オンスタイルの場合

ビジネススーツとしてGUのセットアップスーツを着る場合は、コーディネートに使う色の数を(白・黒・紺)を除いて3色以内に抑えましょう。

色の数を3色以上にすると着こなしが子供っぽく見えてしまうからです。

例えば、このコーディネート。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷50回=120円 スラックス→約2000円÷40回=50円 シャツ→約2000円÷30回=66円 ネクタイ→0円 スカーフ→約2000円÷100回=20円 ベルト→約12000円÷815回=15円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 シューズ→約40000円÷200回=200円 1回辺り2104円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ #uniqlo #gu #ジーユー #チープシック #cheapchic #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

スーツ以外は

  • 水色のシャツ
  • 青みがかったネクタイ
  • 紺色の革靴

とすべて青系統でまとめています。

色の数を数えると(黒・白・グレー以外の色は)1色のみ。

ちゃんとコーディネートに使う色の数を3色以内に抑えています。

GUのセットアップスーツはオンとオフで兼用出来る分、仕事専用のビジネススーツと比べるとどうしても少しカジュアルに見えます。

色の数は少なくすれば、少ないほどカチッとした印象を出すことが出来るので、堅い職場の人は色の数を上の画像のように1色に抑えて、フォーマル度を高めるとビジネススーツと遜色ありません。

GUのセットアップスーツを仕事で着る場合は、コーディネートの色の数を3色以内にしましょう。

オフスタイルの場合

「仕事帰り」に見えないようにコーディネートするのが、GUのセットアップスーツをカジュアルに着る時のポイントです。

スーツ=ビジネス・フォーマルのイメージが強いので、インナーをドレスシャツ、足元に革靴を合わせると、どうしても「仕事帰り」に見えてしまいます。

一番簡単のは、足元とインナーを、カットソーとスニーカーにすること。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? ジャケット→約6000円÷50回=120円 スラックス→約2000円÷100回=20円 トップス→約2000円÷30回=66円 スニーカー→約10000円÷100回=100円 ベルト→約12000円÷810回=15円 ネックウォレット→約50000円÷70回=715円 サングラス→約2800円÷110回=255円 バッグ→約90000円÷110回=818円 時計→約70000円÷110回=636円 1回あたり2745円コーディネート #mensfashion #mensoutfit #mensclothing #menswear #mensstyle #cheapchic #お金のかからないオシャレ #お金をかけないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

どちらもフォーマルやビジネスシーンでは基本的には使わないアイテムなので、「仕事帰り感」を払拭してくれます。

「セットアップスタイルは難易度が高い」と思われがちですが、インナーと靴のコーディネートだけを考えれるだけで済むので、むしろファッション初心者こそセットアップスーツがおすすめですね。

GUのセットアップスーツをカジュアルシーンで使う場合は、カジュアルなインナーと靴を合わせて仕事帰り感を払拭しましょう。

今回のまとめ
  • GUのセットアップスーツは価格・素材・シルエット・バリエ4拍子揃った名品
  • ビジネス使いする際は色の数を絞ろう
  • カジュアル使いする際はインナーと靴にカジュアルなモノを合わせよう

今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございます。

ミニマリストはスーツを何着持つべきか?【ミニマリストの現役スーツ屋が解説】 ミニマリストの現役ショップスタッフの鶴田です。 今回は ミニマリストってスーツを何着くらいでやり繰りしているのか...