服の選び方(メンズ)

入学式・卒業式のスーツの選び方【現役メンズショップスタッフ&二児の父が解説】

現役ショップスタッフの鶴田です。

「子供の入学式・卒業式にどんなスーツを着ていけばいいのかわからない」

「入卒にピッタリなコーディネートがあれば知りたい」

「スーツは仕事で着るけど、仕事のスーツでもいいのかな?」

「1回限りじゃ持ったいないから着回しが効くスーツがあれば知りたい」

今回はそんな方にオススメの「入学式・卒業式のスーツの選び方」解説の回です。

今回の記事は

  • お子さんの入学式・卒業式向けのスーツの選び方
  • 仕事でも着まわせるスーツの選び方
  • お子さんの入学式・卒業式にピッタリなコーディネート

が理解できる内容となっております。

現役ショップスタッフで現役ショップスタッフで2児父。入学式・卒園式を経験済みの私。しかもミニマリストで着回し重視の私が語る「子供の入学式・卒業式用のスーツ解説」の回でございます。

読むのに5分とかからない内容なので、気軽に読み進めてみてください。

ちなみ今回は男性バージョン。女性バージョンは妻が執筆していますので、こちらをどうぞ。

note
【note有料記事】~もうおしゃれに悩まない~一番最初に「押さえる要点」総まとめファッションスタイリスト・鶴田ジュンコです。 こんなお悩みはありませんか? 毎朝『何を着ようかな…』という迷いの日々。 ...

 

入学式・卒業式のスーツの選び方

親御さんとして出席する、入学式・卒業式のスーツの選び方のポイントは下記2つですね。

  1. ダークスーツを選べばオッケー
  2. 仕事用のスーツを着回すなら「無地」or「弱めのストライプ」

この2つがポイント。詳しく解説していきますね。

 

アッ…その前に。

この記事を読んでくださっているという事は、ご家族に入学・卒業を控えている方がいるってことですよね。おめでとうございます。この記事の内容で当日がさらに素晴らしい日するお手伝いが出来れば、幸いです。

 

入学式・卒業式はダークスーツを選べばオッケー

暗めの紺・グレーに加えて黒のスーツのことを「ダークスーツ」と呼びます。

ぶっちゃけダークスーツを着ておけば、お子さんの入学式・卒業式のスーツは全く問題ありません。

スーツに限らずファッション全般において、服は

  • 色が暗ければ暗いほうがフォーマル
  • 色が明るければ明るいほうがカジュアル

というお決まりがあります。

入学式・卒業式はその名の通り「式典」。つまりフォーマル。フォーマル度が高いほうが間違いのないシチュエーションです。

だから「ダークスーツ」を選んでおけば間違いないのです。

例えば、礼服の中で一番フォーマルな部類に入るスーツである「タキシード」。これも基本的には暗い色目の黒や紺が用いられます。

最も格式の高い礼服でも暗い色を用いています。一般的なスーツにおいても暗い色目のダークスーツは、入学式・卒業式などの式典=フォーマルのスーツとしては最適なのです。

 

仕事用のスーツは「無地」「弱めのストライプ」なら着回し可能

式典のスーツはダークスーツを選んでおけばオッケー。

「じゃあ仕事で着ているダークスーツを着ても良いの?」という疑問が湧く人もいるでしょう。

答えとしては、弱めのシンプルな柄ならオッケー。ハッキリとした強めのストライプのスーツは避けましょう。

どこからが強めのストライプで、どこからが弱めのストライプという明確な線引きはありませんが、下の画像くらいから強めのストライプという印象ですね。

ビジネススーツにおいて、もっともメジャーな柄はストライプですね。一説にはお堅い職業である銀行員がこぞってストライプのスーツを着たのが、その起源だとか。

そんな背景もあってストライプのスーツってビジネスのが強すぎて、「仕事のスーツを式典にそのまま着てきちゃった」感が出すぎてしまうんですね。だから仕事用の強めのストライプスーツは式典には向きません。

実際タキシードなどフォーマル度の高い礼服では強めのストライプは用いられません。モーニングコートという礼服のみ、ストライプ柄のパンツを合わせますが、それも遠目で見れば、そこまで目立たない弱めのストライプ。

photo by https://tradhouse.fukiya-aizu.co.jp/shopdetail/000000000369/I44149/page1/disp_pc/

一般的なフォーマルシーンにおいて「強めのストライプはNG」「弱めのストライプならオッケー」というのがモーニングコートの例からも理解できるでしょう。

ちなみに弱めのストライプはこれ位の柄の強さが目安ですね。これ位の柄の強さのダークスーツなら式典の使ってもオッケーですよ。

明るめの黒い無地なら冠婚葬祭・ビジネスまでオールマイティに使える

どんなTPOでも使える万能スーツが欲しい。

私はミニマリスト。式典専用とか仕事専用とか、スーツに限らず用途別に服を揃えるのは苦手。同じ服を色々なTPOで使えたほうが「購入金額÷使った回数」で考えたほうがお得ですからね。

こんな買い物をお得にする考え方をこちらで解説しています。興味ある方は目を通してみてください。

洋服屋が実際に買ったコスパ最強ブランドのおすすめ服ベスト4 今回はこんな疑問に答えます。 本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。 ...

上で

ちなみに弱めのストライプはこれ位の柄の強さが目安ですね。これ位の柄の強さのダークスーツなら式典の使ってもオッケーですよ。

と書きましたが、これはあくまでお葬式以外の式典の場合。

ミニマリストの私としては、冠婚葬祭・ビジネス、着こなしによってはカジュアルまで使えちゃうような究極のオールマイティスーツが欲しい。私のような考え方でなくとも、「滅多にスーツを着ないから、オールマイティなスーツが1着あればそれで十分」なんて人もいるでしょう。

そんな人には「明るめの黒無地スーツ」がおすすめです。

礼服と言えば黒無地のスーツですよね。礼服は冠婚葬祭の時に着るスーツなので「黒無地」はお葬式も含めた冠婚葬祭に対してオールマイティで使えます。

でも礼服をビジネスシーンで着ようとなると「仕事終わりに結婚式?」に見られかねません。

そこで「明るめの黒無地スーツ」です。一口に黒と言っても実は様々。

ほぼ黒づくめのコレクションを展開する世界的な日本のブランド「ヨウジヤマモト」のデザイナーである山本耀司氏は自著で

簡単にいうと3色で、茶系の黒と緑系の黒、それから墨から来た黒。

text by 服を作るーモードを超えて

と黒のバリエーションに対してコメントしています。

礼服に使われる黒はとにかく黒い。現代の服を染める技術では厳密な真っ黒は作ることが出来ないのですが、タキシードや普通の礼服は限りなく漆黒になるように染められています。

上で解説しましたが、

スーツに限らずファッション全般において、服は

  • 色が暗ければ暗いほうがフォーマル
  • 色が明るければ明るいほうがカジュアル

というお決まりがあります。

礼服を仕事で着ると違和感を感じるのは、黒が暗すぎて、仕事で着るにはフォーマルすぎる。だから違和感を感じるのです。

逆に少し明るめの黒ならフォーマル度が幾分か下がり違和感が一気に弱くなります。

photo by https://www.beams.co.jp/feature/161114/

 

先ほどの漆黒のタキシード比べれば一目瞭然。

これくらい明るめの黒だとオフィスや通勤電車ではパッと見、濃紺なのかチャコールグレーなのか判別不可能。まず礼服に見えることはないでしょう。お店で接客をしていても明るめの黒のスーツを見て「コレ何色?」という質問をされることが非常に多い。

明るめの黒だと礼服感を払拭できるので仕事使いもオッケー。

「明るい黒だとお葬式の時に自分だけ浮いちゃわないかな?」

私の実体験ですが、全く問題なし。黒無地の集団の中に紛れ込むと意外と馴染むものです。親族のお葬式の時に、控室でジャケットを脱いだのですが、他の参列者のジャケットと一瞬見分けがつかなくなってしまったほど。

黒を着て当たり前の場だと、心理効果なのかしっかり黒に見えてくれるんですね。

せっかくなら、カジュアルでも使ってみたい。そんな人はカジュアルでも使えるスーツの一例をこちらで解説していますので目を通してみてくださいね。

guのセットアップスーツの品質に高級スーツ屋が唸る3つの理由guのセットアップレビューについて知りたくはありませんか?本記事では高級スーツ屋である筆者のguのセットアップスーツのレビュー・guのセットアップの着回し術を解説しています。guのセットアップが気になり人は必見です。...

 

入学式・卒園式向けのシャツ・タイコーディネート提案

入学式・卒業式に着ていくスーツが決まったら、次はコーディネート。

結婚式やお葬式じゃないので白やシルバーグレー・黒のネクタイである必要はありません。入学”式”・卒業”式”と言ってもお祝いパーティー的な側面もあるので、結婚式やお葬式ほどネクタイは堅くなくて問題なし。

家族でテーマカラーを決めて、その色でコーディネートに使うのがおすすめです。

家族で色に統一感があると、写真撮影などで集合した時に家族としてもまとまりがあると仲良さそうで素敵じゃないですか。

例えば、ベッカムファミリー。

世界で一番オシャレな家族と言ってもいいじゃないかな…イヤイヤ、世界で一番オシャレな家族は鶴田家だぜ!!というのはおふざけとして(^-^;

photo by https://tixas.ru/ja/pervyi-rebenok-viktorii-i-devida-bekhem-deti-viktorii-i-devida-bekhem/

家族全員で黒~グレー~白の「無彩色」と言われるグループの色で家族の着こなしを統一しています。まとまりがあってオシャレ&仲良さそうに見えるでしょ?

他にも「奥様とお子様がピンクを身に着けるなら、お父さんもピンクのネクタイをしてみる。」とか。

こうすると家族全体で見た時に統一感が生まれ、「仲良い家族」という印象を外見から感じさせることが出来ます。

でもここで注意。

奥様とお子さんが赤を身に着けるなら、お父様も赤のネクタイを身に着けるわけですが、お父さん単体で見た時にそれがオシャレかどうかは別な話。

お父さんのスーツに合う「赤」を身につけなければ、お父さん単体で見た時にオシャレに見えません。

そんなコーディネートのコツはこちらの記事で解説しています。興味ある方は目を通してみてくださいね。

https://tsurutas.com/2020/01/19/howtochoice-necktiegift/

 

まとめ

  • 式典はダークスーツを選べば間違いない
  • 柄は弱めのストライプならオッケー
  • オールマイティなスーツは「明るい黒無地スーツ」
  • コーディネートは家族で統一感を出す

 

今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございます。

面白かった・参考になったという方はページ下部の「シェア」ボタンでSNS拡散をお願いいたします。

Twitterでも一日7ツイートほど有益な情報をつぶやいています。ブログの更新情報もこちらで告知しているのでフォローしてくださいね。