ミニマリストのおしゃれな服をファッションブロガー夫婦が解説

  1. 女性ミニマリストの服
  2. 756 view

【ミニマリストの服の買い方】買い物の失敗が怖くて『決断』できない人へ。

ファッションスタイリスト・鶴田ジュンコです。

最近お客さまから、コートを買おうかどうしようか迷っているというご相談を受けました。コートって単価が高いですし、誰だってお買い物の失敗はしたくないですよね。

『買って後悔したらどうしよう・・・』と、自信がなくてなかなか買えないということは誰しもあります。もちろんわたくしにも悩むことはありますが、それでも「自信を持って買うか」or「潔く買うのをやめるか」のどちらかしかありません。

そこで今回はわたくしがなぜ自信を持って決断ができるのか、そのコツをご紹介したいと思います。

 

 

ある日のお客さまからのご相談

トレンチコートを決断できないお客さまから、ご相談をお寄せいただきました。

鶴田さん

おはようございます!
いつもお世話になっています。
トレンチコートが欲しくて色々なお店で試着してきました。その中で1着いいなと思ったコートがあったのでアドバイスお願いします!

「高級感」があるもの(丈が長くドレープ感があるもの)、鶴田さんがウェーブタイプのトレンチコート着こなし方で紹介していたモデルさんをイメージして探しました。

1枚目が一番しっくりきたコートです。
2、3枚目は合ってると思わなかったものです。1枚目と似ているのになぜだろう?と、疑問があったので載せました。色の問題でしょうか?

沢山試着した中で一番良いと思いましたが、前回グリーンのスカートを試着した時ほどのトキメキが沸かなかったんですよね…。「まあまあ、いいじゃん」くらいです(^_^;)
とても購入に迷っています。ただ、春コートは凄く欲しいのでこのコートで決着つけるか…まだ探すか…。着こなし方を変えればトキメくのか…。
ほんと悩んでいます。
宜しくお願い致します!

 

正直3枚の画像ともそれぞれに良さがありステキでした。商品的にどれも良く、またそれを着たSさまもどれも違和感なかったのです。

例えば1枚目は高級感があってステキ。2枚目は個性があった。シワ感があるいわば味わいのある素材のせいか少々重そうだったけど。3枚目は優しげ。ウェーブのSさまには軽やかで柔らかさが引き立ちました。

Sさまがしっくりきたという1枚目はやはり一番高級に見えました。(素材にハリがあって形もしっかりしていたからでしょう)こうやってしっくりきた!という商品に出会えたのは、Sさまが初めから『高級感』を基準に探したからでしょうね。

 

 

お買い物3つの心得

わたくしの経験上、お買い物には3つの心得があると思っています。もし商品が気に入ってしっくりきているのに買う決断できない!というときは、下記の3つのうちのどこかの段階でつまずいている可能性があります。

お買い物の3つの心得を知ることで、なぜ決断できないのかの糸口を探ることが出来ます。

 

≪お買い物3つの心得≫

  1. 「金額」
  2. 「ときめき」
  3. 「失敗」

 

順番に説明しますね。

 

1.「金額」について

金額については言うまでもありませんが、やはり高いときです。

わたくしも、

  • いまの私にこれは贅沢かな
  • 家族のことを思うと自分にこれだけ高単価なものは贅沢かな

などと決断できないことはあります。

しかしこれは基本的に言っておきたいことなのですけれども、金額では悩まない。ということです。もっと言えば、商品を見るときに最初にプライスカードを見てはならない、わたくしはいつも買い物をするときにプライスを見ないようにしています。

金額は度外視して、

『おお!これいいじゃん、本当に素敵。』と感じたらまず試着します。やっぱりいいなと思ったタイミングで、『で、いくら?』といった感じにプライスを見ます。プライスを見て意外と安いなということもあれば、うわっ!と驚きの価格のときもあります。

それでも最初に金額を見ずに商品をじっと見る。わたくしは商品の質感やデザインなどを見て、この価値ならこのくらいはするかな?と想像しながら商品を見るようにしています。そのあとプライスをみて答え合わせをします。そうすることで感性と現実とのバランス感覚を養うのです。これを繰り返すと、商品を見たらだいたいの金額の予想ができるようになります。

予想よりも金額が高かった場合、びっくりして商品から手を放してしまう人がいます。しかし、素敵と思った感性を無駄にしないでください。

もちろん高くて手が出ないということはあります。それでも結果買わないにしても、まずは買うことを検討してみて欲しいのです(これが大事)。なぜなら思ったより高かったからとすぐに手を放したり諦めたりしては、良いものが永遠に手に入らないからです。

後悔しないものを買うためには本当に欲しいものを買わなくてはなりませんよね。ならば商品を純粋に見た感覚を大事にして、金額で諦めてはならない良いなと思った商品と向き合って決死の覚悟で検討する、ということが大切なのです。

 

2.「ときめき」について

商品は良いなと思ったときめきのまま、感じるままに買うべきです。商品は良いのにときめきが無いのは、もしかすると金額のせい(高い)ということもありますので、1.金額の項目で述べたようにプライスを見ずに商品を純粋に感じましょう

そしてときめきのレベルを量ります。ときめきのレベルとは、今までの経験上あのときめきよりも少ないなとか、あの気に入った商品の出会いよりももっとときめいた!とかそういうことです。こういったときめきの経験により、ときめきが多ければ多いほど買っていいという一つの判断基準が出来ると思います。

商品にときめいてさえいれば失敗ということはほとんどありません。なぜならあとで後悔がよぎったとしても、

『でもこれを着ていると気分があがるから♪』

という心地よさは否定できないからです。そういう贅沢は貴重ですので人間誰しも大事にします。

ときめきは、「感じる」という感性、理屈では得られない「心の声」がなによりも大切です。日ごろから値段ばかり気にして感性を鈍らせないようにしましょう。

 

3.「失敗」について

正直失敗が怖いと思っているうちは、良いものは一生手に入りません。

買った後高かったのに…と後悔することを恐れていては何も買うことはできないからです。失敗を恐れて検討することすらしなければ、せっかく良いものに出会えてもチャンスをモノにすることができません。

失敗を恐れると行動が止まります。すると、その「先」がないのです。これは本当に難しいかもしれませんが、あたりまえのことを申し上げますと、

失敗を恐れないことです。

「失敗」というのは単なる結果ですが、起きてもいない結果を恐れていてはどうでしょう?それよりも悩んだり失敗したりという「過程」がなければ人間は成長しません。

結果よりも過程が大切です。なぜなら世の中には商品が無数にあり、そうなると買う買わないの選択肢は無限となります。その選択肢の数はもう億以上の未知の世界。ですから自分にとって正しい選択をするなんてことは、最初からできるはずもないのです。ならば結果を気にするよりも過程を楽しんだほうがいいですよね。

洋服を上手く選ぶ人は何らかの失敗というか、経験をたくさんしてきています。ファッションも人生と同じく経験がものを言うので、失敗を恐れて場数を踏まないということでは、残念ですがいつまでもファッションは上手くなりません。

わたくしがもしこの先お買い物に失敗したと感じたら、こう思うはずです。

失敗は成長の過程にすぎないので、それを楽しもう。それを糧にしよう。これ、メルカリで売っちゃおうかな(笑)

 

鶴田さん

早速の返信有難うございました!
「失敗が怖い」
言われて初めて、自分の気持ちに気が付きました
今まで買って後悔する事が多かったんです。(鶴田さんに相談しながら買う様になってからは無くなりましたが!)
今回は金額が大きい分、後悔したくないという気持ちが強かったです…。
ほんと失敗を怖がっていたら何も買えませんよね💦
見慣れない可能性あるので、もう一度試着して来ようと思います(^^)

ほんと鶴田さんに相談できて良かったです!
そして、鶴田さんに「いい感じ」と言ってもらえただけで自信がつきます(*^^*)
有難うございました!

Sさまのように、ご自身の気持ちに気がつく。これは大事なことですね。

 

なかなかご自身がお買い物の決断ができないということがある場合、

  1. 「金額」
  2. 「ときめき」
  3. 「失敗」

まずは自分がどの段階にいるかを把握し、これを解決するように努めてみてはいかがでしょうか。

 

 

お買い物をする上で大切な「購入基準」を持とう!

さきほどのSさまの例ですが、Sさまがコートを選ぶ際に『高級感』をイメージして選ぼうとされていましたね。だからこそ1枚目がしっくりきた。と感じたのでしょう。

このようにお買い物をする上では、まず基準が大切になってきます。自分自身の基準があれば、後日もし後悔したとしても、

『あの時私は、高級感があるものを一番に選んだ!私には高級感のあるアイテムが必要、一番重要である』

という意識に立ち返ることができます。つまり購入基準はあとあと購入を肯定する理由付けになってくれるのです。お買い物をするためには、ご自身のためのオリジナルの購入基準を持つということが大切です。

言い換えれば、

かけがえのない理由を持つ。

ということになろうかと思います。

 

ちなみにミニマリストである我々夫婦のかけがえのない理由はこんな感じ。

①オンオフ兼用、つまり、生活の中でよくあるTPOの兼用がきくこと(2つ以上使える)
⇒どんなTPOでも使いやすいもの・TPOや夫婦の兼用がきくもので、ガシガシ洗える丈夫なものが基本。汎用性があって丈夫だから少ない数で着回せる。コスパの良い服というのが基本のき。詳しくは下記の記事をご参照ください。

 

②単純にかっこいい、自分の好きなテイスト、敬愛するデザイナーの服であること
⇒①は度外視して、単純に感性に従い気に入ったもの。こういったものは高いことが多いので、たくさんは持たずに1点豪華主義。普段は着回しのきくシンプルな服に対して、1点豪華のお気に入りのアイテムは個性を表現することができます。

こういった①と②の両方のバランスで、ミニマムでも個性を出して楽しんでファッションをしています。

 

 

買い物の失敗が怖くて『決断』できない人へお伝えしたいこと。

いかがでしたか。

とにかく大切なのは、

ご自身の生活に合った購入基準を持つということです。

これが土台として無いと、お店に行っても何をどうみていいのかフラフラしてしまいます。

 

そして購入基準を考えるときに、

  • どんなアイテムを
  • どんな基準で選ぶか

を検討してみてください。

詳しくは当ブログのカテゴリに服の選び方というカテゴリがあります。われわれ夫婦のミニマムな購入基準を余すことなく書いておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

そのうえでまだ買えないという場合は、

  1. 「金額」
  2. 「ときめき」
  3. 「失敗」

どの段階でつまづいているかを把握する。

このあたりが解決の糸口になろうかと思います。

 

なかなか買えない、買う決断ができない、失敗が怖いという方へ。今回の記事がお役に立てれば嬉しいです。

 

骨格診断おすすめ記事

ただの似合うに固執する骨格診断ではなく、オシャレでかつ心も満足するようなファッションのために、骨格診断をわかりやすく解説しています。

女性ミニマリストの服の最近記事

  1. ミニマリストの服はワンピースだけあればいい。ユニクロワンピースをおしゃれに着る方法。

  2. おしゃれになりたいなら洋服の系統を押さえよう!「ファッションテイスト(8分類)」を徹底解説…

  3. 【ミニマリストの服の買い方】買い物の失敗が怖くて『決断』できない人へ。

  4. 骨格診断の『カテゴリー化』という呪縛から自由になろうよ!という話

  5. 【note有料記事】~もうおしゃれに悩まない~一番最初に「押さえる要点」総まとめ

関連記事

最近の記事

今月のおすすめ記事

  1. ミニマリストとは?

    ミニマリストになるために。ミニマリストが考えるファッションと…
  2. 男性ミニマリストの服

    服の捨て時・処分すべき服の見分け方のポイントは3つ【100着…
  3. 女性ミニマリストの服

    おしゃれになりたいなら洋服の系統を押さえよう!「ファッション…
  4. 男性ミニマリストの服

    オシャレ初心者でも忙しい人でも簡単にオシャレになる方法3選