ミニマリストのおしゃれな服をファッションブロガー夫婦が解説

  1. 男性ミニマリストの服
  2. 588 view

服の捨て時・処分すべき服の見分け方のポイントは3つ【100着以上の服を処分した洋服屋が解説】

現役ショップスタッフの鶴田です。

今回の記事は

「服を捨てるタイミングってどのタイミングなのかな?」

「服がたくさん合って処分したいんだけど、どれを処分していいか分からない」

「これからは服をなるべく増やさないようにしたいんだけどうすればいいかな?」

というお悩みを持った方にオススメです。

本記事では

  • 「服の捨て時」
  • 「処分すべき服の見分け方」
  • 「服を増やさないで済む方法」
  • 「100着以上の服を10着まで減らした洋服屋が語る服を減らすメリット」

以上の4つを解説しています。

100着以上の服を10着まで処分した洋服屋が語る断捨離テクニックの解説回です。

 

服の捨て時・処分すべき服の見分け方のポイントは3つ

服の捨て時は3つあります。

妻のツイッターでも解説していますのがこの3つですね。

  1. 物の寿命が尽きた服
  2. 流行の寿命が尽きた服
  3. 気持ちの寿命が尽きた服

寿命が尽きた服は物理的に着ることが出来なかったり、着ることが出来ても、オシャレに見られなかったり、着ても気分が良くなりませんからね。

私たち夫婦はこの3つを過ぎた服を処分していますが、この方法だと迷いなく、後悔せずに服を処分出来ます。

下で3つの寿命について詳しく解説します。

 

モノとしての寿命が尽きてしまっている服は捨て時

物の寿命が尽きた時は服の捨て時ですね。

物の寿命というのは

  • 生地が破れた
  • よれよれ・くたくた
  • 色落ち

といった感じですね。

こんな状態になってしまうと服、本来の機能を失ってしまっているわけですから、処分すべきですね。

鶴田家で言うと、最近妻のニットに立て続けに穴が開いてしまったので処分しました。

photo by http://staffblog.okadaya.co.jp/brand/okadaya-shinjuku/
※イメージ

他で言うと私のダウンベスト。これ6~7年着ていて、私たち夫婦の手持ちの服の中でも最年長でしたが、だんだんダウンのボリュームがなくなってペタンコになってきました。

ダウンってボリュームがなくなってくると、中に閉じ込められる暖かい空気の量が減ってしまって防寒力が下がってしまうんです。

それにダウンアウターって中がパンパンになっている時に一番シルエットがキレイに見えるように設計されています。ペラペラになってしまうとアウターのシルエットも崩れてしまうもの。

暖かくもないし、シルエットもイマイチになってしまったダウンベスト。モノとしても寿命が尽きたので処分です。

「でも穴が開いたくらいなら直せば、また着られるよね」

確かに穴あき位なら直せばまた着られるかもしれませんね。私自身、本業で穴が開いた服、ファスナーが壊れたバッグなどの修理のご依頼を受けることがあるのですが、そういう服は壊れた部分以外もくたくた、ヨレヨレであることがほとんど。

壊れた部分以外も物としての寿命が尽きている服がほとんどなのです。

買ったばかりなのにハプニングで部分的に破損しちゃった、なんて場合を除いて物の寿命が尽きた服は修理せずに処分するのがおすすめです。

 

トレンドを過ぎてしまった服は捨て時

トレンドが過ぎてしまった服つまり流行の寿命を過ぎてしまった服は処分しましょう。

トレンド遅れの服は着てもオシャレに見えないどころか「エッ?まだそれ着ているの?」とマイナスイメージを持たれかねないですからね。

私で言うと、オーバーサイズのトレンドに合わせて買った、あえて少し大きめに買ったゆったりフィットのシャツが処分の候補。

「あれ?ゆったり目の服ってまだお店でよく見るよ?トレンドって終わっちゃったの?」

流行を取り入れるタイミングは

  • 流行を作り出す人→イノベーター(海外高級ブランドデザイナー)
  • 真っ先に取り入れる人→アーリーアダプター(有名スタイルスト・国内高級ブランドデザイナー)
  • アーリーアダプターを模倣する人→アーリーマジョリティ(ショップスタッフ)

といった感じにファッション感度ごとに異なります。で、トレンドに飽きてくる順番も上から先に飽きてくるものです。

photo by https://ameblo.jp/mechamaster/entry-10234762352.html

アーリーマジョリティ的には「ビッグシルエットの服」はまだまだトレンドですが、アーリーアダプターを目指す私としては、「ビッグシルエット」のトレンドは収束気味。

今、イノベーターが打ち出しているのが「タイト・スリムフィット」。「ゆったりラフな服に飽きてきちゃった、すっきりエレガントな服ってかっこいいよね」という方向にシフトしてきているわけですね。

私の憧れのブランドである「セリーヌ」なんて、そのもっともな例。

photo by https://www.fashion-press.net/collections/gallery/51138/882781

 

流行を取り入れるタイミングはファッション感度によって違いますが、「オシャレだね」と評価されたければ、少なくともアーリーマジョリティ位のタイミングで流行を取り入れたいところですね。

目安としてはアローズやビームスで最近は見かけなくなった、昔流行った服、といった感じでしょうか。アローズやビームスはアーリーマジョリティ~アーリーアダプターをターゲットにしているのでここを目安にすれば間違いありません。

アローズやビームスで見かけなくなったら、流行の寿命が尽きた証拠。処分するようにしましょう。

 

気持ちが冷めてしまった服

お気に入りだった服だったんだけど、最近は着ても気分が上がらない。そんな気持ちが冷めてしまった服も処分しましょう。

着た時の高揚感はオシャレの醍醐味です。気乗りしない服を着てもテンションが上がりませんからね。無理してきてもしょうがない。

「気持ちの寿命」が本記事で上げた3つの寿命の内、一番短いことが多い。

耐久性とかトレンドがどれくらい続くか気にする人も多いですが、それよりも「気持ちの寿命」が尽きるのが一番早いのだから、耐久性やトレンドの長さはあんまり気にしないでもいいんじゃないかな?

私は「気持ちの寿命」は尽きる前に、デリケートな生地だろうが何だろうがガシガシ着ちゃいますね。

理由は2つ

  1. 気持ちの熱いうちに着ると気分が良い
  2. 「購入金額÷使った回数」で考えると、もったいぶらずガシガシ着ないと元が取れない

というのが理由ですね。

 

ちなみに私の「気持ちの寿命」が切れつつある服は、下の画像のセリーヌのスーツを元ネタにオーダーしたスーツの組下のパンツですかね。少し太めのストレートシルエットのスラックスです。

photo by https://www.fashion-press.net/collections/gallery/46276/798232

セリーヌの2019年秋冬のコレクション画像を参考にしたのですが、2020年春夏にセリーヌが打ち出してきたのは裾が広がったブーツカットのパンツ。

photo by https://www.fashion-press.net/collections/gallery/51138/882781

これを見た時にもはや私の気分はこちらに移り変わってしまいました。しかも2021年秋冬でも裾の広がりこそ落ち着きましたが、ブーツカットパンツを打ち出しているセリーヌ。

photo by https://www.fashion-press.net/collections/gallery/58881/1022119

次の秋冬でも打ち出されている分、トレンド的にも寿命が長そうなのはブーツカットだし。私の大好きなイエローモンキーとかレッドツェッペリンとか、古今東西、色気のあるロックミュージシャンが好んだのもブーツカットパンツ。

大のロック好きの私としては、スーツの組下をブーツカットにしたい。ここまでくると、太めのストレートパンツの熱はすっかり冷めてしまいました。

でも、私の勤務先のブランドのオーダーシステムだとブーツカット作れないんだよな(^-^;

とはいえブーツカットパンツへの買い替えを検討中の私。買い替えた暁にはストレートパンツを処分することになるでしょう。

「確かに熱は冷めてしまっているんだけど、最近買ったばかりだし、高かったから処分するのはちょっと…」

最近買ったのであれば、メリカリなどで次のオーナーさんへお譲りするのはどうでしょう?

最近買った高価な服であれば、個人的な熱は冷めていたとしても市場価格はさほど下がってないはず。パパッと売り払ってしまった方が、次の1着の軍資金になりますよ。それを元手に新しい服を手に入れたほうが、着た時の気分は上がるはず。

私も処分した100着の服の内、大半は業者に買い取ってもらう形をとったので、10万近くの軍資金になりました。それでハイブランドの革靴を買ったんだっけな?

着ない服なんて持っていてもしょうがないですからね、気持ちの寿命が切れた服は新しくても、高くても思い切って手放してしまいましょう。

 

服を増やさないで済む方法がわかる

服を増やさない秘訣は2つのTPOで兼用出来る服だけを揃えることです。

1つの服で2つのTPOに対応できれば、「仕事用の服」とか「休日用の服」とかアレコレ服を揃えなくても済む。あれこれ揃えてしまうと、服の数が増え自分の手持ちの服を把握できなくなる。

把握できなくなると、「これ持ってなかったかも(実は似たのがあるのに)」と無駄買いをしてしまいがちで、さらに服を増やしてしまいますからね。

2つ以上のTPOで兼用出来る服の選び方はここで解説すると長くなってしまうので、こちらの記事で解説しています。

2つ以上のTPOで使える服だけを揃えると、服の数を減らすことが出来ますよ。

 

100着以上の服を10着まで減らした洋服屋の心境

服が少ないと超ラクです。

理由は悩む時間が少なくなったり、お手入れの手間が少なくなる。これに尽きます。

私の場合、朝は二人の子供の登園・登校の準備をしつつ、自分の身支度もしなければいけないので朝は大忙し…のはずですが。

服が少ないと、コーデのバリエーションも少なくなります。コーディネートのバリエが少なければ、迷う時間も自然と短くなります。おかげで朝は比較的ゆっくりと朝ごはんを食べたり、家族で談笑したり、ブログやツイッターをいじったりと比較的ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ています。

お手入れに関しても、私は自分の服のお手入れは自分でしています。アイロンをかけたり、ブラシをかけたり、といった具合ですね。

アイロンかけが必要なタイプのシャツは1着しか持っていないので、アイロンの手間も少なくストレスを感じません。

服を少なくすると、服にかける「選ぶ」・「手入れする」時間を大幅に短くできて有意義に時間を使えますよ。

 

まとめ

  • 服の捨て時は3つ(物の寿命・流行の寿命・気持ちの寿命)
  • 服を減らすキーワードは「兼用」
  • 服を減らすと時間が増える

今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございます。

面白かった・タメになったという方はページ下部の「シェア」ボタンでSNS拡散をよろしくお願いいたします。ツイッターでも有益なファッション情報をつぶやいています。ブログ更新情報もこちらで告知しているので、フォローしてくださいね。

男性ミニマリストの服の最近記事

  1. ミニマリストはスーツを何着持つべきか?【ミニマリストの現役スーツ屋が解説】 

  2. ミニマリストはオールシーズン着られる服と3シーズン着られる服を揃えよう

  3. ミニマリストっていつも同じ服装で飽きないの?【手持ち15着のミニマリストが語る】

  4. メンズミニマリストのコーディネート術。少ない服でもオシャレは出来る!

  5. 【ミニマリストの服選び】春はどんな服を買えばいいのか?

関連記事

最近の記事

今月のおすすめ記事

  1. ミニマリストとは?

    ミニマリストになるために。ミニマリストが考えるファッションと…
  2. 男性ミニマリストの服

    服の捨て時・処分すべき服の見分け方のポイントは3つ【100着…
  3. 女性ミニマリストの服

    おしゃれになりたいなら洋服の系統を押さえよう!「ファッション…
  4. 男性ミニマリストの服

    オシャレ初心者でも忙しい人でも簡単にオシャレになる方法3選