服の選び方(メンズ)

ミニマリストが服を買う時に気を付けている4つのポイント

ミニマリストが服を買う時に気を付けている4つのポイント

「ミニマリストって服を買う時にどんなことを気を付けているのかな?買っても全く着なかったりとか、服の買い物で失敗しがち。ミニマリストって買い物上手っぽそうだから参考にしたい。失敗しない買い物のコツを教えてくださいな。」

こんな疑問に答えます。

今回のテーマ
  • ミニマリストが服を買う時に気を付けている3つのポイント
  • ミニマリストが教える「失敗する服の買い方」
  • ミニマリストが教える服を買う時に失敗しないコツ

この記事を執筆しているのは、現役ショップスタッフの鶴田です。

15着の服で生活をするミニマリストでもあります。

本当にミニマリストである証明として日々のコーディネートをインスタグラムで公開しています。

厳選に厳選を重ねて少数精鋭の良品しか持たないミニマリスト、かつ洋服のプロであるショップスタッフだからこそ語れる「失敗しない服の買い方」講座。

買い物下手な人は必見の内容です。

ミニマリストが服を買う時に気を付けている4つのポイント

ミニマリストが服を買う時に気を付けている4つのポイント

ミニマリストが服を買う時に気を付けているのは4つ。

  1. 2つ以上のTPO出来る事が出来るか?
  2. 3シーズンもしくは通年で着られるか?
  3. 手持ちのアイテムの着数は適正なのか?
  4. そもそもオシャレな服なのか?

私はコレを実践することで、「買ったのに全く着なかった」現象ゼロ。

手持ちの15着がフル稼働しているワードローブを作り上げました。

以下の記事で詳しく掘り下げています。

その①2つ以上のTPOで使えるか?

「着る機会」をいくつか用意することで「買ったけど着る機会がなくて着なかった」という失敗を防げます。

例えば、こちらの画像で妻が持っているバッグ。

子供の卒園式用に買ったのですが、普段から使える適度にカジュアルなデザインを選ぶことで、出かける時は必ず持つ「必需品」にすることが出来ています。

セレモニー専用で選んでしまうと、使う機会なんて数年に1度。

その間、箪笥の肥やしになってしまう。

1つのTPOでしか使えないアイテムは失敗しやすいのです。

こんな感じで2つ以上のTPOで使える服を選んで、「買ったけど着なかった」を防ぎましょう。

ポイントその②3シーズンもしくは通年で着られるか?

これはポイント①と一緒ですね。

色々な季節で使えることで、「着られる機会」を増やして「買ったけど、着なかった」を防ぐことが出来ます。

ミニマリストはオールシーズン着られる服と3シーズン着られる服を揃えよう現役ショップスタッフの鶴田です。 今回はこちらのツイートを掘り下げます。 ミニマリストは季節単位ではなく年間単位で服を考えた...

手持ちのアイテムの着数は適正なのか?

手持ちの服が多いと、1着当たりの着る機会は少なくなってしまう。

着る機会が少ないと、そのうち存在も忘れて、やがて着なくなる。

箪笥の肥やしになってしまいます。

便利な服を「しっかり着てあげられる」適正な着数だけ揃えるのが大切です。

https://tsurutas.com/2020/04/14/howmanybottom-mens/

そもそもオシャレな服なのか?

どんなに着回しの効く便利な服を適正な着数で揃えても、ダサいのは勿体ない。

せっかく買う・着るんですから、人から「オシャレだね」って言われる服の方が良いに決まっています。

オシャレな服を選ぶためにまずは「トレンド」を知りましょう。

ミニマリストの服はシンプルすぎるとイマイチな理由【メンズ編】ミニマリストはシンプルな服が一番だと思っていませんか?実はシンプル過ぎて地味になっていませんか?本記事ではミニマリストのシンプル過ぎて地味になってしまうコーデの脱却法を解説しています。シンプル過ぎて地味になってしまっているミニマリスト必見です。...

 

ミニマリストが教える「失敗する服の買い方」

ミニマリストが教える「失敗する服の買い方」

服の買い物を失敗するのは「すぐ買う」から。これに尽きます。

上の4ポイントをすべて満たしているか?と吟味するには結構な時間がかかるはず。

「すぐ買う」のはあまり考えていない証拠。

あまり考えずに買うわけだから、失敗するのも当然ですね。ちょっと厳しい言い方ですが(^-^;

私は、このオーダースーツを買うのに1か月近く時間をかけて検討しました。

特に時間がかかったのはポイント④かな。

生地自体はオーソドックスな黒無地ですから、シルエットバランスでどのようにトレンドを表現するか?

そこを煮詰めるのにかかった時間が約1か月。

じっくり考えて4つの条件を満たしていることが確認できたので購入。

2~3日に1回は必ず着るペースで使う愛用品になっております。

 

「オーダースーツみたいな高級品だったら、誰でもじっくり検討するよ」

 

値段は関係ないんです。

安いからって思考停止でポンポン買ってしまうのも安物買いの銭失い。

むしろ安い物ほどじっくり検討しましょう。

このユニクロのスキニーパンツも4つのポイントを満たしているかどうか、やっぱり1か月近くかな?じっくり時間をかけて検討しました。

こちらの4つの条件を満たしている事が確認できたので、購入。

やはり2~3日に1回のペースで愛用しております。

ユニクロのスキニージーンズは1万円以上の価値がある3つの理由ユニクロのスキニーの評判が知りたい。そんな方にオススメです。本記事では・プロの洋服屋がレビューするユニクロのスキニー・ユニクロのスキニーを今買うべき理由・ユニクロのスキニーのコーディネート術を解説。ユニクロのスキニーが気になっている方は必見です。...

時間をかければいいという訳ではありあませんが、4つの条件を満たしているかどうか確認するには、ある程度時間がかかるものです。

買い物を失敗しやすい人はすぐ買うのは辞めて、じっくり検討しましょう。

 

ミニマリストが教える服を買う時に失敗しないコツ

ミニマリストが教える服を買う時に失敗しないコツ

いきなりお店に行かないことが失敗しないコツ。

まずはスマホで徹底リサーチしましょう。

お店に行くと

  • 「せっかく来たから何か買って帰らないと」
  • 「接客されて断れなくて」
  • 「店員さんにノせられて」

なんて理由で不要な買い物をしてしまいがち。

スマホでリサーチすると上記の誘惑がないので、不要な買い物をする心配がありません。

リサーチって言っても何か特別な方法は不要。

ゾゾタウンで服を眺めて、気に入った服があれば上の4つのポイントと照らし合わせればいいだけ。

コツをあげるならば、オンラインストアの表示順を「高い物」順にして見ていくことかな?

私はいつもネットで服を見る時には必ず高い物から順に表示されるように設定します。

良いものから見ていくことで目利きが養われるのです。

気に入った服が見つかったら、可能な限り実店舗で実物を見て試着をしましょう。

ネット画像だと生地感や着心地・サイズ感が分かりませんからね。

  • ネットはリサーチの場
  • 実店舗はネットではわからない情報の確認の場

と考えるのが良いでしょう。

実店舗に行けない人は、返品を前提にしつつネット購入にしましょう。

実店舗の代わりに自宅で生地感や着心地・サイズ感の確認をするのです。

サイズや色で迷っているなら、両方とも購入して気に入らなかった方を返品するのも手ですね。

返品の手数料を消費者が負担する場合もありますが、イマイチなモノを買ってしまう事と比べれば大した出費ではないはず。

まずはネットでリサーチ。

足りない情報は実店舗やオンラインストアを使って補いましょう。

今回のまとめ
  • ミニマリストが服を買う時に大切にしているポイントは4つ
  • 服の買い物を失敗しやすい人は「すぐに買ってしまう人」
  • お店に行く前にスマホでリサーチ

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。