服の選び方(レディース)

【ミニマリストのおしゃれのやり方】「①時短」と「②倹約」で誰でも簡単におしゃれができる!

ミニマリスト ワードローブ

ミニマリスト×スタイリスト・鶴田ジュンコです。

ミニマリストを目指してから今年で7年目のファッションスタイリストです。

誰でも簡単に、そしてお金をかけずにおしゃれになれる方法を発信しています。

 

こんな疑問はありませんか?

ミニマリストってどうやっておしゃれしているのかな?

そもそもおしゃれってどうすればなれるのかな?

なるべくお金をかけずにおしゃれする方法が知りたい

単にミニマリストを目指したい方だけでなく、

  • 「ファッションのことはよく分からない」
  • 「おしゃれ初心者にもわかる、おしゃれのコツが知りたい」

といった方にもお役に立てる内容です。

極論おしゃれになりたければ、ミニマリストの服の選び方を学ぶといいですよ。

おしゃれの大前提は「①時短」と「②倹約」です。

今回のテーマ

おしゃれのための前提条件は2つ

  1. 時短
  2. 倹約

ミニマリストの服の選び方「①時短」と「②倹約」を実践すれば、誰でも簡単におしゃれになれる。

 

【ミニマリストのおしゃれのやり方】「①時短」と「②倹約」で誰でも簡単におしゃれができる!

ミニマリスト ワードローブ

ミニマリストの服の選び方は、いたってシンプルです。

「①時短」と「②倹約」が肝!ミニマリストが選ぶ服

  1. コーデに時間がかからない服
  2. 流行を問わない服
  3. 季節を問わない服
  4. 兼用できる服(オンオフ兼用、夫婦兼用など)

順番に説明します。

①コーディネートに時間がかからない服

朝はなにかと時間がありません。

子育て世帯の親御さんは子どもが小さければ着替えの世話、食事の用意、保育園の登園などバタバタしてしまいがちです。

朝の身支度に時間をかけたくないわたしは、黒のロングワンピースを良く着ます。

ユニクロイネスワンピース

ワンピースはそもそもコーディネートを考えない服ですよね。

コーデを考えないワンピースは、究極の「時短服」です。

またコーデを考えないということは、変なコーディネート(恰好)にならないということでもあります。

コーディネートは正直、よくわからないのに余計なことをやるからダサくなります

なので、着るだけで簡単に素敵に見えるワンピースは、誰でも簡単に「おしゃれ」になれます。

次に、男性がコーディネートを考えない服といえばセットアップでしょうか。

photo by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320990

こちらも上下着るものが決まっているので、コーデを考える必要がありませんし、セットアップは誰でもかっこよく見えます。

ここまで決めすぎなくてもよければ、トップスはシャツかニットにして、下はセットアップパンツでもいいですね。

photo by https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419190-09

「コーデに時間がかからない服」のメリット

  1. コーデに悩まないので、時間の有効活用ができる(「時短」)
  2. コーデが要らないので、だれでも簡単に「おしゃれ」になれる

コーディネートに時間がかからない服は、「時短」と「おしゃれ」の両方がかないます。

②流行を問わない服

ミニマリストの服の選び方である「①時短」と「②倹約」を実践すれば、誰でもおしゃれが叶います。

さて、2つめのポイントは流行を問わないベーシックな服です。

例えばシンプルな丸首のニット、テーラードスーツ(ジャケット)、トレンチコート、といったアイテムはさほど流行がありません。

photo by https://www.johnsmedley.jp/item/detail/1_1_LUNDY_1/CHA

定番のトレンチコートなら、一度買えば10年以上長く着ることができます。(耐久性や多少の流行はあるものの)

流行に左右されない服を軸に持てば、翌年にもう着られない、また新しい服を買わなければならない、、といった無駄がないので「倹約」につながります。

また、シンプルがゆえにコーディネートもしやすいので、変なコーディネートになり難い

なので、流行に左右されないシンプルな服は、ファッション初心者でも「おしゃれ」に決まりやすい服と言えます。

「流行を問わない服」のメリット

  1. 流行に左右ないので「倹約」につながる
  2. 流行を問わない服はシンプルがゆえに「おしゃれ」がしやすいので、ファッション初心者ほどおすすめな服

流行を問わない服も、「倹約」と「おしゃれ」の両方がかないます。

③季節を問わない服

季節を限定しない素材やデザインの服は、年間通してたくさん着られます。

年間通してたくさん着られる(回数多く着られる)ということは、これも「倹約」につながります。

例えば麻素材は夏に限定されやすいですし、フランネル素材は冬に限定されやすいです。

つまりシャツを1つ選ぶ場合、麻素材を選ぶのではなく、春夏秋冬どの季節でも着られる綿素材を選ぶということです。

衣替えの手間も省けるので、これは「時短」にもなります。

②流行を問わない服と同じ理論で、③季節を問わない=シンプルな服なので、シンプルがゆえにコーデがしやすく、「おしゃれ」が簡単です。

「季節を問わない服」のメリット

  1. 春夏秋冬、年間通して着られるので「倹約」
  2. 衣替えの季節に服を入れ替える手間がないので「時短」
  3. シンプルな服が多いゆえに、「おしゃれ」が簡単

季節を問わない服だって、「倹約」と「時短」、「おしゃれ」すべてがかないます。

④兼用で着られる服

服を『仕事』と『お休み』分けてしまうと、その分、服が増えてしまいます。

わたしはオンオフ兼用にすることで、1つの服(主に黒のワンピース)をたくさん着ています。(倹約)

ここでわたしのTPOを兼用にする例をご紹介します。

「都内へショッピング」と「近所の公園」といったパターンです。

「都内へショッピング」に出かける時は「よそ行きの靴」にして、

ヘルノ ダウン

お休みの日に「近所の公園」へ出かける時は「スニーカー」にする、

これらは同じワンピースを着ていますが、TPOで「靴」を変えているのがポイント。

他にも画像で一例をあげておきます。

例えば、仕事はOLで休日はデートが多いという場合。

仕事用のセットアップのジャケットを、デートの時はワンピースの上に羽織る。

仕事で着るには、Tシャツやジーパンはオフィスには不向き。

ですので、ジャケットやワンピースといった、ちょっとかしこまった服を必然的に選びますよね。

かしこまった服=きちんと見える。

オンオフ兼用にすると、自然とかしこまった服になるため、いつどこで会ってもだらしない恰好にはなりません。

ほかの人から見てきちんとしているな、おしゃれな人だなという印象を与えます。

 

ちなみに兼用服には、仕事と休日といったオンオフ兼用でなく、「人の兼用」という考え方もあります。

例えば私の場合、夫と兼用で着る、『夫婦兼用服』があります。

こちらのトレンチコートは夫婦兼用です。

鶴田ジュンコ

こちらのコートは中のライナーを外せば【春・秋】使用になり、ライナーを取り付けて【冬】まで着られるという、【3シーズン】対応もの。

季節的なコスパも良く、夫婦で兼用服にして、さらにコスパを良くしています。

コートはヨウジヤマモトでレディースですが、ブランド的に大きめのサイズ感なので、男性が着てもおかしくありません。

男女兼用しやすいブランド解説の記事はこちら。

https://tsurutas.com/2020/02/03/unisexbrand/

オンオフ兼用や人の兼用、季節の兼用など、、兼用できるところはとことん兼用することで、さらに「倹約」につなげることができます。

「兼用できる服」のメリット

  1. あらゆるシーンで着られるので服の数は少なくて済む。よって「倹約」につながる
  2. オンオフ兼用、オフのTPO兼用、人の兼用など、兼用服は突き詰めればさらに「倹約」に
  3. オンオフ兼用にすればお休みの日もシックな服を着るので、いつどこで会っても「おしゃれ」な人になる

兼用できるところは人によって違いますので、ご自身の兼用できるところを一度突き詰めてみてくださいね。

この章のまとめ
  1. コーデを考えない服は「時短」と「おしゃれ」が可能
  2. 流行を問わない服は「倹約」と「おしゃれ」が可能
  3. 季節を問わない服は「時短」と「倹約」と「おしゃれ」が可能
  4. 兼用できる服は「倹約」と「おしゃれ」が可能

ミニマリストの服の選び方を実践すれば、「時短」と「倹約」だけでなく、「おしゃれ」も自然と両立できるというわけです。

ミニマリストのおしゃれのコツは1点豪華主義

ここまで紹介してきたミニマリストが選ぶ服は、ベーシックな服をおすすめしています。

「でも定番の服ばかりじゃつまらないんじゃない?」

そうですよね、ミニマリストとはいえ全身安いものでコーデしても、おしゃれに限界がありますし、もっと個性を発揮したいですよね。

自分らしくもっとおしゃれをするためには、全身を安物のコーディネートで終わらせないということは大切です。

1点豪華のために「倹約」で予算を捻出

とはいえ、わたしのように予算がかけられない人は、高い服ばかりも買ってはいられません。

「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答
「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答ミニマリスト=貧乏だと思っていませんか?本記事では「ミニマリスト=貧乏」論に歴7年のミニマリストが回答・ミニマリストのメリット解説・ミニマリストと貧乏の違いを執筆しています。ミニマリスト=貧乏と思っている方は必見です。...

だから倹約して予算を捻出することが必要だったわけです。

これまでご紹介した「倹約」

  1. 流行を問わない服
  2. 季節を問わない服
  3. TPOが兼用できる服

これにより予算を捻出したら、1点豪華を狙いましょう。

どこか1点でいいので、良いもの1つ投入すればグッとコーデが格上げされます。

予算の投じ方

そして次に考えるべきは「予算の投じ方」です。

1着あたりの服を高くしたり、バックや靴、アクセサリーといった小物に予算を投じることができます。

1着あたりの単価を高くする例

鶴田ジュンコ

夫婦兼用、季節を問わない(春・秋・冬)で「倹約」をして予算を捻出した結果、高価なコートが買える。

小物に予算を投じる例

ワンピースはオンオフ兼用のユニクロワンピースにして、服に予算はかけないかわりにバックはマルニで20万超。

流行の問わない服を軸に選び、バックや靴、時計やアクセサリーといった小物に高価なものを投資することで、一味違ったおしゃれを楽しむことができます。

ユニクロのワンピースでもおしゃれするコツについては、さらにこちらをご覧ください。

ユニクロイネス
【ミニマリストのおしゃれな服】女性はワンピースがおすすめ!ユニクロワンピースをおしゃれに着るコツミニマリストがおしゃれをするには、コーディネートに時間がかからないワンピースが一番。コスパの良いユニクロワンピースを、自分らしくおしゃれするためのコツをお話しします。ミニマリストでも個性を生かしたおしゃれを楽しみたい!という方はぜひお読みください。...

 

最後にまとめます。

ミニマリストの服の選び方

「時短」と「倹約」で「おしゃれ」になる

  1. コーディネートに時間がかからない服(時短&おしゃれ)
  2. 流行問わず長く着られる服(倹約&おしゃれ)
  3. 季節問わず着られる服(時短&倹約&おしゃれ)
  4. オンオフ兼用できる服(倹約&おしゃれ)

時短と倹約できる服は単にむだを省くだけでなく、コーディネートが不要だったり簡単だったりと、誰でも簡単におしゃれになりやすいんです。

ファッション初心者がおしゃれを楽しむためにも、ぜひこんな服を選ぶといいですよ。

大切な時間やお金は、本当に自分の好きなモノゴトに費やしましょう。

ミニマリストになるメリットは、人生の時間を好きなことに費やし、満足して暮らすことができます。

ミニマリストとは?人生の時間を好きなことに費やし満足して暮らしている人ミニマリストは人生を好きなことに費やし満足して暮らしている人です。ミニマリストを目指してから7年目のファッションスタイリストが、ミニマリズムの初歩的な疑問にお答えします。...

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。