ミニマリストとは

「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答

「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答

ミニマリストって貧乏なの?ミニマリストって良いなって思ったんだけど、「ミニマリストはただの貧乏人だ」って意見も聞くから少しイメージダウンしてます。ミニマリストと貧乏の違いって何なの?

今回はこんな疑問に答えます。

今回のテーマ
  • 「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリストが回答
  • 節約以外のミニマリストのメリット
  • ミニマリストと貧乏人の違い

本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。

15着の服で生活するミニマリストでもあります。

ミニマリストである証明として、15着の服を使った着回しをインスタグラムにアップしております。

ミニマリスト歴7年のベテラン(?)ミニマリストが「ミニマリスト=貧乏」説に回答します。

ミニマリスト=貧乏的な、ネガティブイメージを持っている方は必見です。

 

「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答

「ミニマリストって貧乏なの?」にミニマリスト歴7年の私が回答

ミニマリストを志すきっかけは、ぶっちゃけ「貧乏」です。

少なくとも私たち夫婦はそうでした。

物を減らして、消費を押さえれば、節約になりますからね。

一時期、我が家はお金がホントになかった。

2人目の子供が生まれたタイミングで私が育休を取ったり、育休から復帰して1年ほどたった頃に、今度は私が体調を壊して1年ほど休職したり…。

もちろん、その間のお給料はゼロです。

もろもろ支給される手当はありましたが、お給料と比べれば6割程度。

ただでさえお給料の少ないショップスタッフです。

それが6割になってしまえば、生活が苦しくなるのも当然。

しかもお互いショップスタッフだった私たち夫婦。

収入の大半は服に消えていました。

となると行きつくのが、「服を減らせば・あまり買わなければ、お金が少なくても何とかなるんじゃね?」という結論。

私達のミニマリストになったきっかけはこんな感じ。

 

結局ミニマリストって貧乏なだけなんだね

 

メチャメチャ裕福という訳ではありませんが、一時の貧乏な状態から立ち直った我が家。

でもミニマリストは継続中です。

それはミニマリストには「節約」以外のメリットがあるから。

それは、以下で解説するとします。

ひとまず、ミニマリストを志すきっかけは「貧乏」であることは事実と言えるでしょう。

 

ミニマリストは貧乏人の言い訳ではない。ミニマリストのメリット

ミニマリストは貧乏人の言い訳ではない。ミニマリストのメリット

ミニマリストのメリット

リソースを割く対象を選択・リソースを集中することで生活の質を上げられる。

時間にせよお金にせよ、リソースって限られているでしょ。

この限られた資源を分散させてしまうと、効果もイマイチ。

物を少なく「選択」することで、自分のリソースを「集中」投下出来て、大きな効果を得ることが出来ます。

例えば、私の服の買い方。

私は休日にしか使えない服。もしくは仕事にしか着られない服は買いません。

休日と仕事でそれぞれ服を揃えると、どうしても数が増えてしまう。

となると、1着辺りにかけられるお金や時間が減ってしまいます。

つまり質が下がってしまう。

1着辺りにお金や時間をかけられるように、私が購入するのは仕事でも休日でも着られる服だけ。

加えて私は「シンプルな服はユニクロ」と決めています。

ユニクロの服ってデザインはシンプルなんですが、洋服屋の私から見てもホントに品質が高いんですよ。

ミニマリストにおすすめのワイシャツは2990円の極上の品質
ユニクロのファインクロスシャツは1万円のシャツに匹敵する品質のワケユニクロのファインクロスシャツについて知りたくはありませんか?本記事ではファインクロスシャツのレビュー・ファインクロスシャツが最適な人とは?・サイズの選び方・コーディネート方法を解説しています。ユニクロのファインクロスシャツに興味がある人は必見です。...

ブランド物のベーシックウェアも持っていたし、品質の高さは知っていますが、ぶっちゃけ私としてはシンプルな服は「ユニクロ」で十分。

ブランド物を買う時は「これぞブランド!」的なクリエーションを感じるものに限定しています。

ここまでをまとめると、

私が買う服

  • オンオフ兼用など2つ以上のTPOで使える服だけ

こんな感じでリソースを割く対象を「選択」して、さらに

  • シンプルな服はユニクロで節約
  • デザインフルなモノこそブランド物に投資

という感じにリソースを一定の物に「集中」しているのです。

こうすることで、一般庶民の私たち夫婦でも、妻はラグジュアリーブランド「マル二」の20万のバッグを持つことが出来る。

私もラグジュリーブランドのプラダの革靴。

世界的なデザイナーズブランド「ヨウジヤマモト」のコートをお財布に痛手を与えることなく購入できるのは、リソースを割く対象を「選択・集中」出来ているから。

つまり、モノを少ししか持たないミニマリストだからこそ、さほど所得の高くない我が家でも世界トップクラスの極上品を手に入れられることが出来るのです。

ミニマリストになると「ユニクロでも精いっぱい」の人がアローズの服に手が届くようになったり、「憧れのあのブランド」に手が届くようになったり、生活の質を1ランク上げることが出来るでしょう。

高い=良いもの、とは言い切れませんが、上質なものに囲まれると生活の質が上がるのも事実。

ミニマリストのメリットは「選択と集中による生活の質の向上」にあります。

 

ミニマリストと貧乏の違いとは

ミニマリストと貧乏の違いとは

違いは1点単価かなと思います。

念のために解説しますが、

1点単価=購入金額÷購入点数

つまり平均して1点あたりにいくら使っているのか?です。

例えば、服。

少数精鋭の物に投資するのがミニマリストなので、

  • 購入点数が少ない
  • 収入の割に1点単価が高い

これがミニマリスト。

逆に

貧乏人
  • 購入点数が少ない
  • 1点単価が収入なり

収入が少ないから、数買えないし、買えたとしても安物。昔の私たち夫婦はここですね。

もっと言うと、

倹約家・節約家
  • 購入点数が少なく
  • 収入の割に1点単価が低い

さらに、

浪費家
  • 購入点数がやたらと多い
  • 収入の割に1点単価が高い

こんな感じですね。

服で検証するのが良いでしょう。

数を数えるのも楽だし、購入金額もなんとなく覚えているハズなので。

ちなみに服の平均単価はこちらのサイトをどうぞ。

こちらに乗っているのはあくまで「平均購入額」です。

この平均購入額に自分の1点単価が近ければ、近いほど、「厳選した1着に投資している」=ミニマリストと言えるでしょう。

もちろん、服は「倹約家」で、他に関しては「ミニマリスト」なんて人もいると思いますが、自分が貧乏なのかミニマリストなのかは、1点単価を参考にすると良いでしょう。

今回のまとめ
  • ミニマリストになるきっかけは「貧乏」の事が多い
  • ミニマリストのメリットは「選択と集中」→リソースが有効活用できる
  • ミニマリストと貧乏の違いは「1点単価」

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。