服の選び方(メンズ)

ミニマリストのジャケット選びのポイントは3つ

ミニマリストのジャケットについて知りたい。何着くらい持っているのかな?ミニマリストにおすすめのジャケットがあれば教えてくれると助かる。在宅ワークでジャケットが必要なんだよね。

今回はこんな疑問に答えます。

本記事のテーマ
  • ミニマリストのジャケットに必要なポイント解説
  • ミニマリストに必要なジャケットの着数の解説
  • ミニマリストにおすすめのジャケット紹介

本記事を執筆しているのは現役のショップスタッフの鶴田です。

15着の服で生活するミニマリストでもあります。

ミニマリストである証明として、手持ちの15着を使った着回しコーデをインスタグラムにアップしています。

ミニマリスト歴7年・メンズショップスタッフ歴12年のミニマリズムとファッションのプロが解説する「ミニマリストのジャケット大全」です。

ミニマリストのジャケットが気になる方は必見の内容です。

 

ミニマリストのジャケット選びのポイントは3つ

ミニマリストである私が実際に重視しているポイントが以下の3つです。

  1. セットアップである
  2. オンオフ兼用である
  3. 耐久性が高い【おまけ】

以下で詳しく解説します。

 

ポイント①セットアップである

ポイント①セットアップである

セットアップ=スーツです。

上だけ着てジャケットとして使えて、上下セットで着るとスーツとしても使えるのがセットアプ。

セットアップがあると、ジャケットとスーツをそれぞれ別に持つ必要がないので、服の数をさらに厳選することが出来ます。

 

ポイント②オンオフ兼用である

ポイント②オンオフ兼用である

ジャケットをビジネス専用・カジュアル専用に分けてしまうと、服の数が増えてしまいます。

ジャケットはオンもオフ兼用出来るものを選びましょう。服の数を厳選することが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷45回=44円 シャツ→約2000円÷35回=57円 シューズ→約50000÷105回=476円 スカーフ→約2000円÷105回=19円 ベルト→約12000円÷820回=14円 サングラス→約28000円÷120回=233円 バッグ→約90000円÷120回=750円 時計→約70000円÷120回=583円 1回辺り2285円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ#uniqlo #ジーユー#gu#お金のかからないオシャレ#お金をかけないオシャレ #チープシック#cheapchic#クールビズ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 トップス→約2000円÷35回=57円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 スニーカー→約10000円÷105回=95円 1回辺り2594円コーディネート #メンズファッション #ファッション #uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ #cheapchic #チープシック

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

 

ポイント③イージーケア【出来れば】

ポイント③耐久性が高い【出来れば】

ミニマリストは少ない着数で生活するので、時にはジャケットをヘビーユーズする場合もあります。

ヘビーユーズすると

  • 頑固なシワがつく
  • 生地がヘタってしまう
  • 汚れてしまう

なんてことが起きてしまいがち。

最近では、Web会議で座ったままジャケットを着用する機会も多いはず。

そうすると、ジャケットの背中がシワになってしまいがちです。

その時に

  • シワになりにくい
  • 耐久性が高い
  • 家庭で洗濯できる

こんな機能があると、ジャケットの数を少なくしても困ることはありませんし、Web会議でも安心。

もちろん、こまめに手入れすれば、イージーケア素材でなくても問題ありません。

とはいえ、ミニマリストのジャケットはイージーケア素材の方が、着数が少なくても、気軽に着られることでしょう。

ミニマリストのジャケットは上記3つのポイントを押さて選びましょう。

 

ミニマリストが持つべきジャケットの数とは

ミニマリストが持つべきジャケットの数とは

ミニマリストの服の最適着数はライフスタイルによって変わります。

目安としては

  • 毎日スーツやジャケットを着る人は2着
  • 時々しか着ない人は1着

これで十分です。

私は

  • 毎日スーツorジャケット
  • 時々スーツorジャケット

の両方のライフスタイルを経験しましたが、この程度で全然問題ありません。

毎日スーツorジャケット時代は3着のジャケットを持っていましたが、正直2着で十分ですね。

生活自体は2着で十分にまわるし、お気に入りで着ていたのも2着。

毎日スーツorジャケットのライフスタイルなら、2着のジャケットを交互に着れば、「着たきり雀」な印象も感じさせません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷45回=44円 シャツ→約2000円÷35回=57円 シューズ→約50000÷105回=476円 スカーフ→約2000円÷105回=19円 ベルト→約12000円÷820回=14円 サングラス→約28000円÷120回=233円 バッグ→約90000円÷120回=750円 時計→約70000円÷120回=583円 1回辺り2285円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ#uniqlo #ジーユー#gu#お金のかからないオシャレ#お金をかけないオシャレ #チープシック#cheapchic#クールビズ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 ポロシャツ→約2000円÷1回=2000円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 シューズ→約30000÷105回=285円 1回辺り4727円コーディネート #メンズファッション #ファッション#uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #クールビズ #coolbiz #お金のかからないオシャレ #お金をかけないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

ちなみに上の2つのコーデは、2つのセットアップの上下を入れ替えて作ったもの。

セットアップを2着揃えておけば

  • スーツコーデ×2パターン
  • ジャケパンコーデ×2パターン

の計4パターンの着こなしを作ることが出来るので、ミニマリストの方にはおすすめです。

時々しかスーツorジャケットを着ない今は1着のみ。

1着派の方にオススメなのが黒無地のセットアップですね。

  • セットアップだから上下バラバラでも着られる
  • セットアップだからオンオフ兼用で着られる
  • 黒無地だから冠婚葬祭で着られる

1着で何役もこなせるので、服のミニマム化が進みますよ。

ミニマリストに必要なジャケットの着数はライフスタイルによって、異なりますが軒並み1~2着あれば十分なのです。

 

ミニマリストにおすすめのジャケットレビュー

ミニマリストにおすすめのジャケットレビューphoto by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320980

おすすめなのがこちら。GU「テーラードジャケットCL」ですね。

こちらのジャケット、上で挙げた「ミニマリストのジャケット選びのポイント3つ」を3990円ながらしっかりと押さえております。

以下で詳しく解説します。

 

理由①セットアップである

phot by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320990

こちら、同じくGU「テーパードトラウザーCL」のパンツと合わせることで、セットアップとして着用することが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷50回=120円 スラックス→約2000円÷40回=50円 シャツ→約2000円÷30回=66円 ネクタイ→0円 スカーフ→約2000円÷100回=20円 ベルト→約12000円÷815回=15円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 シューズ→約40000円÷200回=200円 1回辺り2104円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ #uniqlo #gu #ジーユー #チープシック #cheapchic #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

よって、「ミニマリストのジャケット選びのポイントその①」をクリア。

 

理由②オンオフ兼用出来るシルエット

GU「テーラードジャケットCL」はオンオフ兼用出来る絶妙なシルエットのバランスです。

その理由の一つ目が着丈。

スーツと単品のジャケットの違いは着丈。

単品ジャケットはスーツと比べ着丈を短めに設定されています。

GU「テーラードジャケットCL」の着丈は、単品ジャケットに近い短めの設定なので、カジュアルで使うことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 トップス→約2000円÷35回=57円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 スニーカー→約10000円÷105回=95円 1回辺り2594円コーディネート #メンズファッション #ファッション #uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ #cheapchic #チープシック

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

単品ジャケットとスーツのジャケットのもう一つの違いは、「肩パッド」。

単品ジャケットは、基本的にはノーパッド。それ対してスーツは肩パッドがしっかり入った仕立て。

手持ちの単品ジャケットとスーツの肩を触り比べてみると分かりますよ。

GU「テーラードジャケットCL」は、ややスーツ寄りの薄めの肩パッドが入った仕立て。

構築的なかっちりとしたフォルムなので、ビジネスでも使うことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷105回=19円 ポロシャツ→約2000円÷1回=2000円 ベルト→約12000円÷815回=15円 ネックウォレット→約50000円÷75回=666円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 シューズ→約30000÷105回=285円 1回辺り4727円コーディネート #メンズファッション #ファッション#uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #クールビズ #coolbiz #お金のかからないオシャレ #お金をかけないオシャレ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

これで、「ミニマリストのジャケット選びのポイント」2つ目もクリア。

 

理由③化繊で耐久性が高い

通常のウールで作られるスーツジャケットと違って、GU「テーラードジャケットCL」は化学繊維で出来た素材。

でも、これが実は非常に便利。

化学繊維ゆえにウールよりも

  • 耐久性が高い
  • シワが付きにくい

というメリットがあります。

仕事帰りに、あまりに疲れて家の椅子の背もたれにかけたり、ソファーに無造作に置いてしまって、翌朝やっとハンガーにかける、なんてこともありましたが、そんなラフな扱いをしても型崩れやシワもさほど入らない。

そんな素材です。

 

「化繊のスーツジャケットなんて、安っぽそう」

 

これ、実物を見てほしいのですが、非常にウールライクな質感。

ヘタな3万円のウールのスーツよりも高級に見えるんじゃないかな?

少なくとも、私は3万円のスーツよりも上下で8000円のGUのセットアップの方が見た目・機能性ともに上だと感じます。

これで、「ミニマリストのジャケット選びのポイント」3つ目もクリア。

ミニマリストにおすすめのジャケットはGU「テーラードジャケットCL」です。

今回のまとめ
  • ミニマリストのジャケット選びのポイントは3つ
  • ミニマリストのジャケットの着数は2着で十分
  • ミニマリストのおすすめのジャケットはGU

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。