服の着方(メンズ)

メンズスカーフは初夏にこそ巻くべき!その3つの理由

男性はスカーフを初夏にこそ巻くべき3つの理由

メンズのスカーフについて知りたい。スカーフが気になっているんだけど、使ったことが無いから巻き方とか選び方もわかりません。コーデの仕方も教えてほしいな。

今回はこんな疑問に答えます。

本記事のテーマ
  • スカーフを巻くメリット
  • スカーフの選び方
  • スカーフの巻き方
  • スカーフのコーディネート方法

本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。

私が勤務しているブランドのデザイナーはスカーフが大好物。

私も影響されて8年前からスカーフを着こなしに取り入れています。

スカーフ愛用歴の長いショップスタッフだからこそ語れる「メンズのスカーフ講座」でございます。

メンズスカーフが気になる方は必見です。

 

メンズスカーフは初夏にこそ巻くべき!その3つの理由

男性はスカーフを初夏にこそ巻くべき3つの理由

理由は3つです。

  1. 地味さを払拭できる
  2. 大人っぽさを演出できる
  3. 服の汚れ防止になる

以下で詳しく解説します

 

理由①地味さを払拭できる

首周りにアクセントを加えることで、地味になりがちな初夏のファッションにアクセントを加えることが出来ます。

初夏くらいになるとTシャツにジーンズみたいなシンプルな服装になりがち。

私の場合は特に顕著。

ミニマリストなのでTシャツは肌着としても兼用できるように「無地」しか持っていません。

https://tsurutas.com/2020/02/20/minimalist-tshirt/

無地Tシャツ+ジーンズのシンプルスタイルも良いですが、時には地味に感じてしまうものです。

オシャレなTシャツスタイルって、画像のように

  • ハットなり
  • サングラスなり
  • リュックなり

何かしらのアクセントを加えているものです。

photo by https://matome.naver.jp/odai/2147133419556175601/2147133720059483603

アクセントを加えるアイテムの一つの選択肢として、スカーフは非常に有効という話ですね。

 

理由②大人っぽさを加えてくれる

Tシャツにジーンズなどラフになりがちな夏のファッション。

首元に巻物=スカーフを加えると大人っぽく見せることが出来ます。

もっとも大人っぽい着こなしであるスーツを例とするとそれは明らか。

photo by https://www.pinterest.at/pin/516577019734166042/

スーツはネクタイなり、蝶ネクタイなり、必ず首元に巻物をします。

ネクタイや蝶ネクタイでなくとも、首元にスカーフ=巻物を加えると着こなしに大人っぽさを加えることが出来るのです。

 

理由③服の汚れ防止になる

夏は汗を搔くもの。スカーフを首に巻くことで、首周りの皮脂が服に触れることを防いでくれます。

例えばジャケットにカットソーを合わせると襟周りに首周りの皮脂がついてします。

photo by https://www.gu-japan.com/jp/lookbook/pc/style/19112181

家で洗えるジャケットならこれでも構いませんが、そうでないジャケットとなると、いちいちクリーニングで皮脂の汚れを落とす必要があり、なかなか面倒なものです。

面倒すぎて、私は20代のころにジャケットの襟周りの皮脂の汚れを茶色に変色するまで放置してしまいました(^-^;

スカーフを巻くとシャツの襟の内側なり、ジャケットの襟周りに首周りの皮脂の汚れが服に付くのを防いでくれます。

 

そしたら今度はスカーフが汚れちゃうじゃない」

 

それを防ぐ方法は以下の「スカーフの選び方」で解説します。

ひとまず、初夏こそ男性はスカーフを巻くべき3つの理由でした。

メンズスカーフのおすすめの選び方

メンズスカーフのおすすめの選び方

選び方は以下の2つです。

  • 素材はコットン
  • 大きさはバンダナサイズ

以下で深掘りして解説します。

 

選び方①素材はシルクじゃなくてコットン

ラグジュリーブランドのエルメスのスカーフが代表格ですが、スカーフはシルクで出来ていることがほとんど。

ですが、私は薄手のコットン素材のスカーフをおすすめします。

シルクは洗うことが出来ませんが、コットンは洗えるので、扱いが便利な上に使いまわしが効きます。

上で解説したようにスカーフは服に汚れが付くのを防いでくれる代わりにスカーフそのものが汚れてしまう。

コットンのスカーフなら汚れても自宅で簡単に洗うことが出来ます。

洗える綿素材なのでスカーフとして使わない時は、ハンカチとして使うことも出来ます。

このコーディネートの時は、家族と公園で出かけた時にハンカチとして持って行ったスカーフを、帰りに首に巻いたコーディネート。

こんな感じでコットン素材のスカーフを選ぶと、洗えるだけでなくハンカチとしても使うことが出来ます。

 

選び方②大きさはバンダナサイズ

スカーフのサイズは、バンダナサイズを選びましょう。

寸法的には50センチ×50センチ位の正方形で少し大きめのハンカチサイズですね。

このサイズだと、上で解説した「ハンカチ」として使いやすいだけでなく、スーツに合わせるポケットチーフとしても使うことが出来ます。

こんな感じですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷45回=44円 シャツ→約2000円÷35回=57円 シューズ→約50000÷105回=476円 スカーフ→約2000円÷105回=19円 ベルト→約12000円÷820回=14円 サングラス→約28000円÷120回=233円 バッグ→約90000円÷120回=750円 時計→約70000円÷120回=583円 1回辺り2285円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ#uniqlo #ジーユー#gu#お金のかからないオシャレ#お金をかけないオシャレ #チープシック#cheapchic#クールビズ

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

「スカーフにしては小さい」と思う人もいるかもしれませんが、男性の場合これ位がちょどいい。

小振りゆえに首に巻いても、非常にさりげない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート シャツ→約2000円÷35回=57円 スラックス→約2000円÷105回=19円 シューズ→約50000円÷100回=500円 ベルト→約12000円÷815回=15円 サングラス→約28000円÷115回=243円 バッグ→約90000円÷115回=782円 時計→約70000円÷115回=608円 スカーフ→約2000円÷105回=19円 1回辺り2243円コーディネート #メンズファッション #ファッション #uniqlo #ユニクロ #gu #ジーユー #お金をかけないオシャレ #お金のかからないオシャレ #chepchic #チープシック

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

さりげない・自然な着こなしが良しとされやすいメンズファッションにおいて、スカーフはこれ位のサイズがちょうどいいのです。

 

メンズスカーフの巻き方

メンズスカーフの巻き方

YouTube始めたのでそちらをどうぞ。

文章とか静止画だとどうしても分かりにくいですからね。

今回はブログの補足的な内容の動画ですが、随時YouTube単体で成立するコンテンツを作っていきますので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします

 

スカーフのコーディネート術

カジュアル編とスーツ編をお送りします。

スカーフはカジュアルでもスーツスタイルでもオンとオフで兼用が出来るアイテムなのです。

以下で詳しく解説します。

 

カジュアルコーディネート編

ポイントは2つ。

  • 服にちょっと隠れる位でOK
  • カジュアル度の高いコーデに合わす

この2つですね。

このポイント押さえるとさりげなく大人っぽ印象を出すことが出来ます。

シャツにスカーフだと、一つ間違うと「これからパーティー?」に見えてしまいます。

Tシャツにジーンズ等カジュアル度の高い服装に合わせて方が、キメ過ぎにならずに大人っぽい雰囲気を作ることが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TPO:三密を避けつつ、近場のショッピングセンターへ買い出し。 私:久しぶりのちょい遠出だから、スラックス・革靴・スカーフでドレスアップ。でもやり過ぎにならないようにTシャツ&素足履きでバランスを取る 妻:ワンピースで簡単にオシャレに見えるお手軽コーデ。エレガントになりすぎないようにパイソン柄のサンダルでカジュアル感をプラス。どちらもファストファッションなのにチープに見えないのは、バッグをハイブランドにして全体を格上げしているから。 #ミニマリスト #ミニマリストのワードローブ #少ない服で着回す #ミニマムクローゼット #ミニマリストの持ち物 #ミニマリストワードローブ #少ない服

Hajime Tsuruta(@minimalist_tsuruta)がシェアした投稿 –

で、スカーフを結んだ先っぽが服の内側に隠して、ちょっと見える位で十分です。

こうやって説明すると「ちょっと見える位だと、効果なくない?」なんて思うかもですが、実際にやってみると、ちょっと見える位で効果抜群ですよ。

そっちの方がさりげないからチャレンジもしやすいですからね。

 

スーツコーディネート編【結婚式におすすめ】

スーツ+スカーフは結婚式のコーディネートにおすすめですね。

スーツには通常ネクタイを合わせるので、スカーフを合わせると非日常な雰囲気=ドレスアップ感を演出する事が出来ます。

気を付けるとしたら、コーディネートに使う色の数。

(白・黒・グレーを除いて)3色以内に色の数を押さえると大人っぽい印象を演出する事ができます。

スーツと同系色(画像はブラウン×オレンジ)のスカーフを合わせると、色の数が増えないのでスカーフ初心者にはおすすめです。

photo by https://www.pinterest.jp/pin/476114991856956080/

 

ちなみにスカーフを巻いている時に、ポケットチーフも使ってしまうとやりすぎ。

スカーフを使う時はポケットチーフは避けましょう。

今回のまとめ
  • スカーフは夏のファッションをオシャレにしてくれる便利アイテム
  • 綿のバンダナサイズはハンカチやポケットチーフとしても使える
  • カジュアルで使う時は、カジュアル度高めの着こなしにさりげなく使う
  • スーツで使う時は色の数に気を付けよう

今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。