骨格診断(レディース)

骨格診断タイプ別、似合う服の【超】ポイント[2020年版]

ナチュラル スカート

パーソナルスタイリスト、鶴田ジュンコです。

さて、このようなお悩みはありませんか?

骨格診断のタイプが分かっても、似合う服が分からない!

ストレートだからハリのある素材と直線的なラインを着ると着やせするのは分かったけど、それを着たところでおしゃれになっていない気がする。やっぱり流行のファッションもしたい!
ウェーブはフェミニンな服が似合うと言われるけど、実際好みじゃない。もっとかっこいいファッションがしたいけど、できるのかな。
ナチュラルだからルーズでメンズライクな服が似合う、スタイリッシュだと言われるけど、何を着てもだらしなくてあまり似合ってない気がする、、、。

など、タイプが分かってもおしゃれに着こなすには、まだまだ分からないことがいっぱい!

  • 本当にどんな服を着たらいいのか。
  • 今の流行や自分の好みに合った服の選び方が知りたい!

とは思いませんか?

そこで今回は、骨格診断タイプ別、似合う服の【超】ポイント!を解説します。

これを読めば、売り場で洋服の選ぶべきポイントが分かります。

骨格診断ってどうやって取り入れたらいいのかわからない!という方は、必見です。

 

骨格診断タイプ別、似合う服の【超】ポイント

ストレートタイプ【超】ポイント

ストレートタイプのこれだけは守るべき【超】ポイントは、

  1. 素材にハリ
  2. 重心はみぞおちにする

これだけです。

あと少し細かいことを言えば、

  • 首回りは縦にあける
  • 袖にボリュームは避ける

と良いでしょう。

ストレート ワンピースhttps://zeewer.com/collections/best-selling/products/zeewer-v-neck-autumn-dress?variant=29706655334482

理想はこんなイメージですが、流行を程よく取り入れるためにも、広がりの少ない少々のドレープや立体的なギャザーは良いと思いますね。

直線的なシルエットでは、飽きている方も多いと思いますので。

その代わりとにかくみぞおち周りはすっきりとシェイプさせて、vネックで直線的にあいていれば概ね大丈夫ですよ。

例えばこんなワンピース。

骨格ストレート ワンピースhttps://www.vogue.co.jp/popup_collection/31-phillip-lim/19-prefall/runway#17

袖にギャザーはありますが、そんなにボリュームはないのでOK。

逆にボリューム袖だと着ぶくれるので、避けたほうがいいです。

ボリューム袖https://www.fashionsnap.com/collection/blugirl/2019ss-pre/#lg=1&slide=0

こういうタイプは避けたほうがいいですね。

でも、ベルスリーブならOK。

ストレート ワンピースhttps://nurumayu.net/instagazou/geturl.php

二の腕にボリュームがなく横幅が大きくならないので、手首当たりのボリュームは大丈夫。

ストレートタイプ

  1. 素材にハリ
  2. みぞおちをすっきりシェイプ
  3. デコルテを縦にあける
  4. ボリューム袖は避ける

このあたりにご注意しながら、お洋服を探してみてくださいね。

 

ウェーブタイプ【超】ポイント

ウェーブタイプのこれだけは守るべき【超】ポイントは、

  1. 素材に柔らかさ、透明感
  2. 上重心(目線を上、ハイウエスト、丈短め)にする

これだけです。

あと少し細かいことを言えば、

  • 首回りは丸く狭めにあける
  • 肩のラインは丸くする
  • ウエストはしっかり作る

と良いでしょう。

ウェーブ スカートhttps://www.fashion-press.net/snaps/5032

こんな風に上下の色を変えて、しっかりウエストの位置を明確にします。

上下で分断して一番上手くいくのは、ウェーブタイプです。

かっこいいウェーブの着こなしポイントは、強い色の配色。色でかっこよさを取り入れると上手くいきやすいです。

前髪の直線感、黒髪、深紅の口紅、ハードな靴などもインパクトありですね。

ウェーブ スカートhttps://www.fashionsnap.com/streetstyle/2019-09-12/121735/

こちらも素材に透明感(袖が透けてます)、ハイウエスト&上下分断感でしっかりウエストが作られ、肩や首回りのラインが丸いです。

色の強さと小物のハードさ、また何よりオールバックのシャープな髪型で、力強さを感じる着こなしです。

ウェーブタイプ

  1. 素材に柔らかさ、透明感
  2. 上に目線(ハイウエスト、首回りをあけすぎない、肩を丸く、袖にボリュームなどで)
  3. ウエストはしっかり作る(上下分断感など)

かっこいいウェーブにしたい方は、素材はフェミニンでも、手っ取り早く色とデザインはかっこよいものを選んでみてください。

また髪型や靴にハードさを加えるのも、一歩先をいったおしゃれになりますよ。

 

ナチュラルタイプ【超】ポイント

ナチュラルタイプのこれだけは守るべき【超】ポイントは、

  1. 長いシルエット
  2. 落ち感

これだけです。

とにかく、ずどーーんと下に落とす。

あと少し細かいことを言えば、

  • 袖のサイジングがルーズ、オーバー気味
  • ウエストがあいまい
  • エレガントに、ドレッシーにする

となおいいですね。

ナチュラル ワンピースhttps://birdcagewalk.tumblr.com/image/100150302478

ずどーんと落ちる長いシルエットで、ウエストもあいまい(つまりウエストにベルトがあるとか上下分断感がない)です。

ナチュラル スカートhttp://citizencouture.com/citizen/esther-quek

ずどーんと落ちるスカート。これが落ち感。ウエスト(胴)は長め。

ナチュラル スーツhttps://fashionmagazine.com/style/paris-fashion-week-ss20-street-style/

ウエスト長いシルエットで、着丈の長いジャケットとボトムス丈も長い。袖のサイジングにボリュームを感じ、粋なイメージ。

ナチュラルタイプ

  1. ずどーんと落ちるシルエット
  2. 落ち感
  3. 袖がオーバーサイズ
  4. ウエストはあいまいに
  5. メンズライクにしすぎない

ナチュラルタイプだからと言って、ラフ・メンズ感・カジュアルといったキーワードだけにするのは、避けたほうがいいです。

ドレッシーに・エレガントに・スレンダーな色気を出すと、素敵ですよ。

 

それでは、今回はここまで。

  • 骨格診断がよく分からない!
  • 何をどうやって取り入れたらよいか分からない!
  • 取り入れたところでおしゃれにならない!
  • 好みに合わない!

という方に、少しでもヒントになれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。