服の選び方(レディース)

おしゃれが分からない人は、おしゃれじゃない服を持っている人。

パーソナルスタイリスト・鶴田ジュンコです。

先日のツイートです。

今回はこちらを深堀します。

おしゃれが分からない人は、おしゃれじゃない服を持っている人。

おしゃれが分からない 難しい

ファッションにコンプレックスを持つ人は、おしゃれじゃない服を持っている人。

ほとんどの場合、こういって間違いないと思います。

近所で妥協して買った服や、何年も前に買った服、人からもらった服など、、おそらくどれも変な服。

これでは、どうやってもおしゃれにはなれません。

おしゃれを楽しめない人は、「自分にはセンスがないから何を着ても似合わない」と思ってしまうのですよね。

その結果、洋服を買うことが億劫になってしまい、余計に服を買わなくなりがちです。

服を買わずに何年も変な服を着続けている、、こんな調子ではおしゃれになれないどころか、他人と比べて劣等感を抱くことにもなりかねません。

ですからおしゃれになりたければ、いち早く断捨離をして新しい服を買う。

この行動につきます。

おしゃれになりたければ ①断捨離する

劣等感の塊になるその前に、いち早く断捨離です。

変な服を捨ててしまえば、明日から着るものがなくなるので、自然と服を買うことになります。

そうです、服を買う行為を自分で義務化してしまいましょう。

おしゃれになりたければ、ここが運命の分かれ道です。

「捨てる勇気」があるかないかで、

  1. おしゃれ道へ進む
  2. おしゃれ道はあきらめる

どちらの道へ進むかが決まります。

①おしゃれ道へ進みたければ、早く断捨離です!

【ミニマリストの断捨離のコツ】なんで断捨離なんかで悩んでいるの?ミニマリスト兼ファッションスタイリストが教える、「断捨離の肝」です。最後に「断捨離リスト」も紹介しています。ミニマリストになりたいけど断捨離に困っているという方は、ぜひ読んでみてください。...

必要な勇気①:捨てる勇気

 

おしゃれになりたければ ②服を買う

断捨離すると、部屋も心もすっきりします。

すっきりした部屋と心で、素敵な服を迎えます。

想像するだけで、良い運まで引き寄せそうですよ。

とはいえ、何を買ったらいいのか分からない、、という方がほとんどでしょう。

まずはこんな服を買ってください。

  1. 色:黒、白、グレー、ネイビー、ベージュといったベーシックカラー
  2. デザイン:無地でシンプルなもの
  3. サイズ:自分に合ったもの

男性なら、

  • 黒や白の無地のTシャツ
  • 白シャツ
  • ネイビーのスラックス
  • ベージュのチノパンなど。

 

女性なら、

  • 黒やネイビー、ベージュのワンピース
  • 白のトップス
  • 黒やネイビー、ベージュのスカートなど。

そしてどれも試着して購入してください。

ご自身の体に大きすぎたり、小さすぎたりしていないか、必ずサイズを確認して買います。

これだけでOKです。

さらにもっと知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

ミニマリストの服はシンプル8割・アクセン2割で揃えるのが〇
【ミニマリストの服の色】ベーシックカラーがおすすめの理由ミニマリストの服はベーシックカラーがベストなのはわかるけどその理由は?コーディネートの配色方法はどうすればいいの?ミニマリストの服の色が地味にならないようにするには?といった疑問にお答えしていますので、ご興味がある方はぜひお読みください。...
ダサい旦那の服装をお金をかけずに最速でオシャレにする方法旦那の服装がダサすぎてどうにかオシャレにしたい。そんな奥様におすすめの記事です。本記事では旦那様をお金をかけずに最速でおしゃれにする方法を解説しています。旦那がダサくて一緒に歩きたくない、という方は必見です。...
洋服 選び方
おしゃれのステップ「ミニマリスト」のすすめ。おしゃれになるには「簡単にコーディネートが決まる服」を選ぶだけ—。ミニマリスト兼スタイリストがおすすめする、「ミニマリストのファッション」について。おしゃれに悩む人は、ぜひ読んでみてください。...

必要な勇気②:買う勇気

 

おしゃれになりたい人に必要な3つの「勇気」

  1. 断捨離する勇気
  2. 服を買う勇気
  3. お金を使う勇気

この3つがあれば、必ず変われます。

正直、おしゃれになるためには、お金を使う覚悟がなければ難しいです。

とはいえ、高級品ばかりを揃えようと、お金を使いすぎなくてもいいのです。

それなりのものを、それなりの価格で揃える。

これは、食べ物にも言えると思います。

  • スーパーの安売りで売れ残った時間のたったお惣菜よりも、デパ地下の出来立てのお惣菜が美味しいように。(なにも高級レストランとまではいかなくてもいい)
  • 安い発泡酒よりも、ビールのほうが美味しいように。(なにも地ビールとまではいかなくてもいい)

普段自分が購入するものよりも、1ランクレベルを上げるだけでいいのです。ちょっと頑張ってみて下さい。(頑張れるなら2ランクあげてもいいですね)

自分の中でちょっと厳しいかな、でも生活はできるな、というくらいのレベルでちょっと頑張ること。

レベルを上げるためには、少しの無理(頑張り)が必要です。必ずあなたのグレードがあがります。

 

まとめます。

おしゃれじゃない人は、センスがないのではありません。そもそも持っている服が変(ダサい)なのです。(言葉が悪くてすみません)

その服でおしゃれしようとどう頑張っても無理なのですから、買った方がいいです。

でも買うにはお金を使うことになります。

正直おしゃれじゃない人は、やや服を買うことに不慣れであり、ケチケチしてしまう傾向にあります。

ケチケチ使うと、安物買いの銭失いになりがちです。

おしゃれじゃない人の特徴は、

  • おしゃれじゃない服を持っていて、
  • 新しい服を買うことに抵抗があり、
  • 買うとしても安いもの(ケチ)を買う傾向にあります。

(言葉が悪くて、本当にすみません)

でも、ここを脱却しなければ、おしゃれ道は難しいです。

少しの勇気で変わります。

ぜひ、行動してみてください。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございます。