服の着方(メンズ)

お見合いの服ってどうすればいいの?いつもの服ではNGな理由

お見合いの服装ってどうすればいいの?

なかなか女性とのご縁がなくて…。

結婚相談所に申し込んで、お見合いすることになったんだけど、普段は服に無頓着だから、どうすればいいのかわからなくて。

店員さんに相談するのも恥ずかしいから、自力で何とかしたい。

今回はこんな疑問に答えます。

今回のテーマ

お見合いの服装ってどうすればいいの?いつもの服ではNGな理由

本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。

結婚して今年で9年目の既婚者でもあります。

店頭では様々なお客様をご案内しますが、実は婚活パーティ—やお見合い、付き合う前の勝負なデートなど、恋愛がらみのニーズの方も少なくありません。

でも、「ショップスタッフに相談するのも恥ずかしい」という方もいるでしょう。

今回は、上手くいけば手持ちの服でOK。
新たに購入する必要があっても(接客がない)ユニクロやGUで買えばオッケー。

既婚者&ファッションのプロが解説する「自力で出来るお見合いで好印象を与えられる服装のコツ」を解説しています。

せっかくのお見合いのチャンス。出会いを無駄にしたくない方は必見です。

 

お見合いの服装ってどうすればいいの?いつもの服ではNGな理由

お見合いの服装ってどうすればいいの?いつもの服ではNGな理由

「ありのままのオレを受け入れてほしいから、オシャレなんてしたくないんだ!!」

「いつものオレを好きになってくれる人に出会いたいんだ!」

このセリフ。
私が大学生の時に、なかなか彼女が出来ない友人に相談されて、オシャレを勧めた時に言われた内容です。

当時の私は、彼に納得のいく回答をしてあげることが出来ませんでした。

でも今なら言える。

恋愛でおしゃれをする理由。いつも通りの服装ではいけない理由。

それは、

  • 相手に対する好意を表現するため
  • 相手と過ごす時間を大切にする思いを表すため

にオシャレをするのです。

どうでもいい人とどうでもいい時間を過ごすときには、どうでもいい服を着るものです。

そして、それは相手に必ず伝わってしまうものです。

例えば、

  • 寝癖を直しきれていない髪型
  • 首周りがヨレて来たTシャツ
  • ダボダボの服

みたいなコンビニに行くような気の抜けたファッションをしてお見合いに行くと、

「私の事はどうでもいいんだ。」

「大切にしてくれなそうだから、次はないかな…」

となって進展はありません。

妻が結婚相談所の方と話す機会があったのですが、婚活が上手くいかない方は、上記のようなパターンが多いようですね。

お見合い相手の方の”お写真”なり”プロフィール”なり、何かしら好意を持ったからお見合いをすることになったわけですよね?

で、お相手の方にも、あなたに好意を持ってもらいたいわけですよね?

だったら、その気持ちを服装で伝えるのが礼儀ではないでしょうか?

「あなたに会えるのが楽しみでした」

「今日という日が来るのを心待ちにしていました」

特別な人だからこそ、特別な時間だからこそ、いつも通りの服装ではなくて、特別にオシャレをするのです。

 

「そんなことしなくても、気持ちって伝わるでしょ?」

 

もちろん以心伝心・あうんの呼吸など言わなくても伝わる関係性もありますが、それって時間をかけてじっくり築き上げていくもの。

初対面の相手との間には成立しません。

となると、言葉にして伝えるのも手段ですが…。

お見合いで、いきなり「好きです」「付き合ってください」なんて言えないでしょ?

となれば非言語で伝えるのが一番でしょう。

その非言語コミュニケーションこそオシャレなのです。

お見合い相手に好意があるなら(っていうかお見合いしている時点で好意はあるはず)、その気持ちをまずは服装で表現しましょう。

つまり、いつもよりオシャレな服装をしましょう。

 

お見合いには「仕事の服」を着回して臨もう

お見合いにはいつもよりオシャレな服装をして臨むのが相手へのマナーです。

とはいえ、「高い服を買え」という話ではありません。

オシャレってお金をかけなくても出来るんです。

服にお金をかけずにオシャレになる方法は○○○〇の服を揃える事服にお金をかけられないけど、オシャレをしたい、してみたい。そんな方にオススメです。本記事ではキャリア12年のショップスタッフがお金をかけずにオシャレになる方法を解説しています。賢く買いもして賢くオシャレになりたい方は必見です。...

その手段の一つが、”仕事の服を着回す”ことです。

既に持っている服を使うので、お金をかけなくてもいい。
仮に購入するにしても、仕事でも使えるのでコスパが良いのがメリットです。

他にもお見合いにおいて、仕事服を着回すのをおすすめする理由は主に二つです。

一つ目がTPO。

お見合いはホテルのロビーで待ち合わせて、ホテル内のレストランやカフェで会話を重ねる、というのが一般的のようですね。

ホテルのレストランやカフェや街中の飲食店よりも1ランク格式が高い雰囲気であることがほとんど。

Tシャツ+ジーンズ+スニーカーでは場違いな印象が否めません。

仕事でも使えるフォーマルなアイテムを着回せば、「場違いな印象」になることはありません。

お仕事用の服を着回す理由2つ目は、「オシャレに見える」からですね。

男性のファッションの中で最も洗練された着こなしはスーツスタイルです。

photo by https://www.pinterest.at/pin/795800196636583874/

つまり着こなしにスーツのコーディネートに使われるアイテムを取り入れれば、自然と着こなしが洗練されオシャレな印象になるのです。

スーツのコーディネートに使われるアイテム=仕事で使っているアイテムです。

仕事で使っているアイテムを着回すことで、着こなしが洗練されオシャレになれます。

「お洋服ステキですね」

「オシャレですね」

なんて褒めてもらえることでしょう。

そこで「今日が楽しみで張り切っちゃいました(笑)」なんて言えば、メチャメチャ好印象じゃないですか?

お見合いが上手くいきそうじゃないですか?

 

で、具体的にどんな感じに”仕事の服”を着回せばいいかというと…。

 

基本的には

  • オフィスカジュアル用のジャケット
  • 白いワイシャツ
  • 革靴

にパンツだけカジュアルなモノ(黒や紺が良いでしょう)

を合わせましょう。

 

画像はイメージ。

実際はチーフもネクタイもサングラスもいらないし、革靴も普通の黒や茶色でオッケーです。

スーツだと「仕事帰り」「気張りすぎ」に見えてしまう。
逆にインナーや靴もカジュアルな物にしてしまうと、「ホテル内のレストランやカフェでお見合い」というTPOに対して、ややカジュアル。

なので、パンツだけをカジュアルにして、あとは仕事用の服を着回しています。

 

で、何より大切なのは清潔感。

人間は「汚いもの」を見ると、本能的にウイルス・感染症など健康を害する危険を感じて避ける行動をとります。

まずは嫌われないためには、何より「清潔感」なのです。

だからこそ、ジャケットのインナーは最も清潔感を感じるアイテムである白シャツをおすすめします。

ちゃんと洗濯&アイロンはかけてくださいね。

本来、清潔であるはずの白シャツにシワやシミがあると、かえって不潔感が際立ってしまいます。

「シワ」で言うと、パンツの丈も重要。

パンツ丈は長すぎると、裾のクッションと呼ばれるたるみが強く出てしまいます。

photo by https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-1010-1/

これも立派なシワ。清潔感が損なわれてしまいます。

目安としては、パンツの裾が軽く弛む位の長さが良いでしょう。

裾上げの時に店員さんに「ハーフクッションでお願いします」と言えばオッケーです。

 

「スーツを着ない仕事だから、ジャケットもシャツも革靴もない」

 

そんな方はユニクロとGUで全然オッケー。

下の各記事で、おすすめのジャケットとシャツを解説していますのでどうぞ。2着買っても8000円くらいかな?

guのセットアップスーツの品質に高級スーツ屋が唸る3つの理由guのセットアップレビューについて知りたくはありませんか?本記事では高級スーツ屋である筆者のguのセットアップスーツのレビュー・guのセットアップの着回し術を解説しています。guのセットアップが気になり人は必見です。...
ミニマリストにおすすめのワイシャツは2990円の極上の品質
ユニクロのファインクロスシャツは1万円のシャツに匹敵する品質のワケユニクロのファインクロスシャツについて知りたくはありませんか?本記事ではファインクロスシャツのレビュー・ファインクロスシャツが最適な人とは?・サイズの選び方・コーディネート方法を解説しています。ユニクロのファインクロスシャツに興味がある人は必見です。...

着るとこんな感じ。十分オシャレでしょ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

お金のかからないオシャレの原則は「購入金額÷使った回数」つまり一回使うあたりいくらなのか? 今日のコーディネート ジャケット→約6000円÷55回=109円 スラックス→約2000円÷45回=44円 シャツ→約2000円÷35回=57円 シューズ→約50000÷105回=476円 スカーフ→約2000円÷105回=19円 ベルト→約12000円÷820回=14円 サングラス→約28000円÷120回=233円 バッグ→約90000円÷120回=750円 時計→約70000円÷120回=583円 1回辺り2285円コーディネート #メンズファッション#ファッション#ユニクロ#uniqlo #ジーユー#gu#お金のかからないオシャレ#お金をかけないオシャレ #チープシック#cheapchic#クールビズ

Hajime Tsuruta(@_hajime_tsuruta)がシェアした投稿 –

革靴もGUで全然オッケーなので、トータルで1万強くらいなので、さほどお金はかかりません。

お見合いには仕事の服を着回して、いつもよりもオシャレをしていきましょう。

相手の事を「特別」と感じる気持ちを服装で伝えることが、第一歩なのです。

 

今回はここまで。

Twitterではブログの更新情報や服に対する考え方をツイートしています。興味ある方はフォローしてみてください。