服の着方(メンズ)

ビジカジコーデのお悩み解決。簡単にオシャレになるための4つのコツ

ビジカジって何を着ればいいの?

パンツは何を履けばいいの?
ジャケットとパンツの色ってどうやって決めればいいの?
シャツはどんなの選べばいいの?

もはや何も分からない…( ;∀;)

出来るだけ簡単な方法が知りたい

今回はこんな疑問に答えます。

今回のテーマ

ビジカジコーデのお悩み解決。簡単にオシャレになるための4つのコツ

本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。

ビジネスウェアに定評のある大手ブランドに勤務して早12年。

最近はホント、お仕事の服装でお悩みの方が多い。

一昔前なら、「スーツを着ておけば安心」なんて時代でしたが…。

ビジネスファッションの急速なカジュアル化によって

「スーツはダメ」

「カジュアルで良いけど、あくまで仕事だから、その辺のさじ加減はよろしくね」

なんていう難題を与えられているのが現代のビジネスマンです。

そりゃ、悩みますよ(‘Д’)

今回はビジネスファッションのプロがあなたのビジカジコーデの悩みを解決する「ビジカジコーデ指南の回」でございます。

ビジカジコーデにお悩みの方は必見です。

 

ビジカジコーデのお悩み解決。簡単にオシャレになるための4つのコツ

コツは以下の4つです。

  1. パンツはスラックス
  2. コーデに使う色は3色以内
  3. シャツはボタンや襟がシンプルな物を
  4. 柄物は1コーデにつき1つだけ

ビジカジコーデのおしゃれのコツは「スーツスタイルをなるべく崩さない」ことにあります。

上記4つのポイントを押さえれば、限りなくスーツスタイルに近いビジカジコーデを作ることが出来ます。

最も完成されたビジネススタイルは「スーツスタイル」です。これに異論がある人はいないでしょう。

photo by https://www.pinterest.at/pin/795800196636583874/

ビジカジコーデやクールビズは、

  • ジャケットを脱ぐ
  • ネクタイを外す
  • 上下で異なる生地のジャケットとスラックス

といった具合にスーツスタイルの完成形を崩してしまいます。

それゆえに、スーツスタイルと比べるとビジカジコーデは「キマらない」「オシャレに見えない」という風になってしまいがち。

だから、ビジカジコーデは難しく感じてしまうのです。

 

「むしろスーツの方が楽なんだよ」

 

という人も少なくありません。

とはいえ、職場は「スーツよりもカジュアルな服装」を求めているわけで…。

そこで、上の4つのポイントです。

これを押さえれば、ビジカジコーデらしいカジュアル感を出しつつ、「スーツスタイルの完成形」を崩すことなくオシャレなスタイルを構築することが出来ます。

以下が各ポイントについて解説します。

 

ビジカジコーデのコツ①パンツはスラックス

スーツスタイルに使われるパンツは当然スラックスです。

ビジカジコーデでもパンツはスラックスを、選ぶことで「スーツスタイルの完成形」が崩れるのを最小限に抑えることが出来ます。

具体的なチョイスとしては、王道はウールのスラックス。
ある意味スーツの組下のパンツと一緒なので、もっとも「スーツスタイルの完成形」を崩しません。
つまり一番ビジカジコーデをおしゃれに見せやすいのが「ウールのスラックス」です。

phot by https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/320990

スーツの組下とほぼ一緒なので、ビジカジコーデの使うパンツの中で一番フォーマルなのもウールのスラックスです。

カジュアル化が進むビジネススタイルの中では、「ウールのスラックスだと堅すぎる」なんてお職場もあることでしょう。

そんな人におすすめなのは、コットンスラックスです。
基本的にはカジュアルパンツの代表格であるチノパンと同じ生地が使われるのがコットンスラックス。
素材がカジュアルパンツと同じ分、ウールスラックスよりも1ランクカジュアルな印象を感じさせてくれます。

photo by https://rainmaker-kyoto.shop-pro.jp/?pid=127344767

素材はカジュアルですが、作りはスラックスなので、こちらもまた「スーツスタイルの完成形」を崩しすぎることはありません。

最近でデニム素材を使った「デニムスラックス」もトレンドなので、カジュアルなお職場の方はそっちもおすすめです。

素材こそ、職場のドレスコードに応じて選ぶ必要がありますが、パンツの作りはセンタープレスの入ったスラックスタイプのパンツを選びましょう。

 

ビジカジコーデのコツ②コーデに使う色は3色以内

コーディネートは

  • 色の数が少ないほどフォーマル
  • 色の数が多いほどカジュアル

な印象を感じさせます。

最もフォーマルな着こなしの一つである「タキシード」が、白と黒のモノトーンなことからもそれは理解できるはず。

ここで言う「色の数」とは、白・グレー・黒の無彩色を除いたすべての色=有彩色の事を指します。

で、大人っぽさを担保できる有彩色の数は「1コーデにつき3色」までです。

スーツと違って、ビジカジコーデはジャケットとスラックスの色が異なるコーディネートになります。
つまり色の数が増えやすいのがビジカジコーデなのです。

色の数を増やさないポイントは2つです。

一つは上のコーディネートのように「同じ色だけど、違う素材」でジャケットとスラックスをコーディネートする事。

上下で同じ色なので、色の数は増えません。
加えて、上下で違う素材で質感が異なるので、上下が同じ色でも「スーツみたい」に見えてしまう心配がありません。

着こなしの色の数は増やさないコツの2つ目は、上下のどちらかを「無彩色」にすることです。

色の数にカウントするのは有彩色だけなので、無彩色を多用しても着こなしがカジュアルに見えすぎる心配がありません。

無彩色は白・黒・グレーの3色ですが、ジャケットやパンツに使うなら「グレー」がおすすめです。

白いジャケットやパンツだと、白の面積が大きすぎてキザな印象になりやすい。

黒だとモードな印象が強いので、堅めの職場だと少し使いにくくなってしまいます。
個人的は好きだけど…緩めの職場の方ならありですよ。

グレーはビジネススーツでも定番の色なので、一番使いやすい無彩色と言えるでしょう。

ジャケットとスラックスを組み合わせるビジカジではジャケットかスラックスのどちらかをグレーにすると良いでしょう。

色の数が増えすぎず、スーツのようなカチッとした色使いが出来ますよ。

 

ビジカジコーデのコツ③シャツはボタンや襟がシンプルな物を

スーツに用いられるワイシャツ(=ドレスシャツ)は、柄こそ無地以外にストライプなどを用いりますが、襟やボタンなどは非常にシンプルなデザインです。

ミニマリストにおすすめのワイシャツは2990円の極上の品質

ビジネス”カジュアル”だからといって、襟やボタンにデザインを盛り込むと「スーツスタイルの完成形」が崩れて、子供っぽい着こなしになってしまいます。

ビジカジに使うシャツは生地の柄は無地でもストライプでもチェックでも構いませんが、襟やボタンのデザインはシンプルな物を選びましょう。

 

ちなみに上のようなシャツを「コレかっけ~」と思う方は注意です。

ファッションって「自分が着たい服を自由に着る」のも楽しみ方なので、人が何を好んで何を着るか?という事を批判するつもりはありませんが…。

少しでも「他人から褒められたい」「オシャレと言われたい」というお気持ちがあれば、上のようなシャツはおすすめしません。

詳しくはこちらの記事で解説してるので興味ある方はぜひ。

ダサい服を買わないために知るべきたった一つの事【センスは不要】センスに自信がないから、ダサい服を買ってしまいそう。こんな方にオススメの記事です。本記事では・ダサい服を選ばないための知識・ダサい服をおしゃれに着こなす方法を解説しています。ファッションセンスに自信のない方は必見です。...

 

ビジカジコーデのコツ④柄は1コーデに1つだけ

スーツスタイルは柄物を使う時は、

基本的にスーツ・シャツ・ネクタイのどれか二つまで

というのがセオリーです。
つまり上半身のどこかに無地を入れましょうね、という事ですね。

全てを柄物でおしゃれにコーディネートすることも可能ですが、ファッション初心者から中級者くらいの方は2つまでにした方が失敗することはないでしょう。

 

上半身のどこかに無地を入れるのがスーツスタイルのセオリー。
そんな前提を踏まえつつ、ビジカジです。

ビジカジは基本ノータイなので、柄物を入れる場合はジャケットかシャツのどちらかにだけが良いでしょう。

 

ビジカジってノータイだから、スーツスタイルと比べると胸回りが寂しく感じるでしょ?

着こなしに柄物を入れると、寂しさが緩和されます。

とはいえ、ジャケットに柄を入れると面積が大きすぎて抵抗感を感じる人も多いはず。
まずは面積の小さいシャツから取り入れる事をおすすめします。

 

以上。

ビジカジコーデのおしゃれのコツ4つでした。
今回はここまで。最後まで読んで下さりありがとうございます。