服の選び方(レディース)

【2020秋冬ファッション】流行のキーはCLASSIC回帰

2020年秋冬 ファッション トレンド

パーソナルスタイリスト・鶴田ジュンコです。

2020年秋冬どんなファッションをしようか悩むなぁ。

何が流行るんだろう・・?

流行を知ってもどうやって取り入れたらいいか分からない。

2020年秋冬のファッションはどうしようかなぁとお悩みの方々へ、キーワードは「CLASSIC回帰」です。

当記事ではCLASSIC回帰についてトレンド解説と、ベーシックアイテムを主としつつも今年らしい着こなしをするコツをご紹介いたします。

当記事のテーマ
  • 2020年秋冬のトレンド。CLASSIC回帰とは?
  • ベーシックなアイテムを今年らしく着るコツ

以下で簡潔にご説明します。

【2020秋冬ファッション】流行のキーはCLASSIC回帰

2020年秋冬 ファッション トレンド

2020年秋冬のキーワードは「CLASSIC回帰」。

ややコンサバティブでシックな装いが目立ってきます。

これまでの流行であるソフトでリラックス感のあるイメージから、きちんとした品格のある着こなしへ傾きつつあります。

「流行」とは、世の中の人々の気分(=空気感)。

ですから、

ファッションは「自分の気分の変化」に敏感になることが大切。

と言えるでしょう。

私もこれまでリラックス感のある着こなしを好んで着ておりましたが、今年はクラシカルな装いでシャキッと歩きたい気分です。

とはいえ、いかにもな「流行もの」は気恥ずかしかったり飽きてしまったり。

なので「ベーシックなアイテム」で今年らしく着こなしたい気分ですね。

以下は私の例ですがこんなイメージが気になります。

私のイメージ

  • CLASSIC回帰⇒ベーシックなアイテムでかつ良質なもの
  • エレガント志向⇒カジュアルアイテムやカジュアル素材は抑えめ
  • ブーツスタイル、辛口なアクセサリーでハードにかっこよく

クラシカルという手堅いイメージがコンサバティブに偏らないように、モードなバランスを加えることがキーになる。

ピアノ演奏を聴きに行くときに着て行きたいファッション、ピアノのある暮らし、ピアノの曲が流れるレストランへ行く、、そんなイメージ。

 

CLASSIC回帰とは?そのためのステップ

https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/1-2-1589364062.jpg?resize=768:*

 

つまりジャケットやスーツ、ワンピースといったベーシックなアイテムでシックにエレガントに装う「淑女」のようなイメージです。

カジュアルな素材やアイテム、ルーズ&リラックス感のある着こなしからは一変して、「高級志向になる」といってもいいかもしれません。

イメージで言うとカジュアルすぎない、ややよそ行きチックに、大人に、レディに、淑女に、高級感、、といった具合でしょうか。

続いて「CLASSIC回帰」そのためのステップとして、おすすめアイテムや着こなしのコツをお伝えします。

ステップ①ベーシックアイテムのアップデート

2020秋冬 ファッションhttps://auralee.jp/ap/item/i/A0AU0000J8MX

 

https://onlinestore.barneys.co.jp/on/demandware.static/-/Sites-master-catalog-bj/ja_JP/dwa4aaee76/product/2128786/2128786_color_0541.jpg

 

ベーシックなアイテムがより見直される傾向にあります。

ベーシックでかつ質の良いものが見直される理由

  • 良いものを長く着るというサステイナブルな考え方
  • 今の時代にあったミニマル志向も背景に

そのため今年は特に「トレンチコート」を良質なものにアップデートするのもおすすめです。

最近は暖冬であることが多く、また特にこのご時世コロナの影響で出歩く機会も少ないことから、厚手のコートは必要ないと考えます。

トレンチコートの中にインナーダウンを着るという、ミニマルな志向の方も多くなりつつあります。

そんな世の風潮に合わせたこの機会に、良質なトレンチコートをおすすめしたいというわけです。

とはいえクラシカルでベーシックなアイテムは、コンサバティブになりすぎないようにしたいですね。

そこでデザインに少しのルーズ感がある等、モードなバランスも大切だったりします。

またベーシックなアイテムを今っぽく着るコツについて、さらに次でご紹介します。

ステップ②ベーシックアイテムにモードを加える

ベーシックなアイテムであるからこそ、毎年その時々のモードを取り入れることが大事です。

ベーシックなアイテムに流行を加えるコツ

  • 髪型
  • 靴、アクセサリー等の小物にモードを加える

とくに髪型や足元といった末端はモードを表現するための絶好の場所。

なぜなら末端は目につくところです。

この場所にモードさを加えるだけで、今年らしいおしゃれを感じさせることができます。

靴について

2020年秋冬の足元は、ローファーやハードなブーツでやや辛口にすると良いと思います。

https://cnt.lumine.jp/items/230/19/002/366/23000016/003/2/230-230190023660001.jpg?impolicy=600×650

 

https://cdn-images.farfetch-contents.com/15/48/55/56/15485556_28228700_1000.jpg

 

アクセサリーについて

アクセサリーは存在感のあるものを重ね付けすると素敵です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000435.000005691.html

https://mi-mollet.ismcdn.jp/mwimgs/e/e/-/img_ee0b94ed9715f84adc0206eda5810e5a256118.jpg

 

シルバーとゴールドをミックスさせたり、チェーン系でやや辛口にすると今年っぽいですね。

 

ベルトについて

さらにおすすめなのがレザーベルト。

今年はシャツの上やニット、コートなど、ベルトマークするのがキーになりそうなので、ぜひ準備しておきたいアイテムです。

https://bshop-prod.store-image.jp/product/93758G/93758G_detail_05.jpg?ts=20200806102441

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋冬はベルトマークでクラシカルに。 全身黒もまたマイブーム。

パーソナルスタイルサロン Song bird(@songbird_omiya)がシェアした投稿 –

ベルトマークするだけで、今年っぽくなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マニッシュな服装だと 自然と男っぽいポーズになるもんだな。

パーソナルスタイルサロン Song bird(@songbird_omiya)がシェアした投稿 –

メンズベルトを長く垂らすのもおすすめなので、パートナーと共有してもよいですね。

https://bshop-prod.store-image.jp/product/9105-PP/9105-PP_main.jpg?ts=20190225171813

 

最後にまとめます。

「2020年秋冬トレンド」CLASSIC回帰・おすすめアイテム

  • トレンチコート(すでにお持ちの方は良質なものへアップデート)
  • クラシカルなローファー、サイドゴアなどベーシックなブーツ
  • 黒のレザーベルト

「着こなしのコツ」

ベーシックかつ良質なもの着て、髪型や靴&アクセサリーでモードや個性を加える。

アクセサリーはシルバー×ゴールドのミックスや、ハードなデザインが今年っぽい。

以上、今回はここまで。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございます。