服の知り方(メンズ)

【2020秋冬】メンズファッションのトレンド解説!流行りの服は何?

「どんな服が流行っているのかな?」

「流行の服を着ておしゃれになりたい」

今回はこんな疑問に答えます。

今回のテーマ

【2020秋冬】メンズファッションのトレンド解説!

本記事を執筆しているのは現役ショップスタッフの鶴田です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビジネスシーンではご法度と言われる黒。 理由は”喪”をイメージさせてしまうから。 でもジャケパンコーデで ・黒スラックス ・黒ネクタイ といった感じに黒を部分使いするだけなら”喪”を連想させません。 いつものグレージャケットも新鮮に見えますね。 個人的に昔のモノクロ映画のようなこんな感じの色使いは大好物🙄 ・ ・ ・ ・ ・ #ビジネススタイル #ジャケパン #ジャケパンスタイル #ジャケパンコーデ #ビジカジ #ビジネスカジュアル #ビジカジスタイル #オフィスカジュアル #オフィスコーデ #オフィスカジュアルコーデ #ジャケットスタイル #ジャケットコーデ

ハジ(@_tsuru19851019)がシェアした投稿 –

アパレル業界歴12年のベテランショップスタッフでございます。

ベテランショップスタッフが解説するトレンド解説。

「服の流行が知りたい」「流行りの服を着たい」そんな方は必見です。

 

【2020秋冬】メンズファッションのトレンド解説!流行りの服は何?

photo by https://senken.co.jp/posts/20-21aw-milan-mens-200116

以下の内容を押さえれば、トレンドの全体感もトレンドの服を知ることが出来ます。

  1. 2020年・秋冬のトレンド傾向
  2. アウターのトレンド
  3. トップスのトレンド
  4. パンツのトレンド
  5. 靴など小物のトレンド

以下で詳しく解説します。

 

2020年・秋冬のトレンド傾向

トレンドの傾向は二つです。

  1. 脱ノームコアの装飾性トレンド
  2. ストリートからドレススタイルへのシフト

これらのトレンドは2020年以前からのトレンドですが、それがさらに加速しているのが2020年です。

トレンドとは振り子のようなもの。

片側に振り切ると、逆側に徐々に流れるように「何をおしゃれに感じるか?」という価値観の変化が始まります。

これ揺れの現在地を表しているのがトレンドです。

以下で2つのトレンドについて解説します。

 

トレンド傾向①装飾性トレンド

今はシンプルな着こなしよりも、少し遊びやアクセントがある着こなしにトレンドが移行してきています。

コレは2010年代前半にトレンドだった、シンプルな着こなしを評価する「ノームコア」と呼ばれるトレンドが収束してきたことが理由です。

 

「シンプルな服装は飽きちゃった。なんか少し派手な服・変化のある服を着たいな」

 

という気分に世の中が変わりつつある、という事ですね。

つまり、

無地の服ではなく柄物。

モノトーンの服ではなく色物。

シンプルな服ではなくデコラティブな物

を着こなしに取り入れると良いでしょう。

 

トレンド傾向②ドレススタイル

ドレススタイルつまり

  • ジャケット
  • スラックス
  • ドレスシャツ
  • コート
  • 革靴

などスーツのコーディネートに使われるようなドレッシーなアイテムをカジュアルスタイルに取り入れるのがトレンドです。

近年はオーバーサイズのパーカーやスウェットに、ワイドパンツといったスケーターのようなカジュアル着こなしがトレンドでしたが…。

photo by https://styling.widget.jp/mens-denim-shirt-coordinate/

これまた、トレンドが下火になりつつあり、真逆のドレススタイルが評価され始めているのです。

とはいえ、トレンドは振り子のように徐々に逆側に揺り戻すもの。

いきなり「カジュアルでもスーツをバチッとキメて着るのがトレンドです」とはなりません。

  • オーバーサイズのパーカーの代わりにビッグサイズのドレスシャツ
  • ワイドなチノパンの代わりにワイドスラックス
  • パンパンに膨らんだダウンブルゾンではなく、ゆったりシルエットのウールコート

こんな感じに今までの着こなしに1着だけ、ドレスアイテムを取り入れる位で十分です。

上記2つのトレンドについては、今後さらに深ぼって解説した記事を執筆していきます。

楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

アウターのトレンド

アウターと一口に言っても色々ありますが、今揃えるべきトレンドアウターは

  • テーラードジャケット
  • コート

の2つです。

どちらのスーツスタイルに使われるアイテム。つまりドレスウェアです。

ドレスウェアのトレンドに合致するアイテムです。

手持ちのテーラードジャケットやコートをカジュアルコーディネートに取りれるだけで、ある程度は着こなしにトレンド感を取り入れる事も出来ますが…。

テーラードジャケットにもコートにもトレンドがあるので以下で詳しく解説します。

 

ジャケットのトレンド

トレンド感を感じるジャケットは

  • 色物
  • 柄物
  • ダブル

のジャケットです。

定番のジャケットは

  • 無地
  • 暗い色
  • シングル

のジャケットです。

色や柄・ダブルブレストを取り入れると、非定番な印象を感じさせ、装飾性のトレンドに合致します。

詳しくはジャケットって何が流行っているの?【2020年秋冬トレンド解説】で解説しています。

ジャケットって何が流行っているの?【2020年秋冬トレンド解説】ジャケットの流行が知りたい。そんな方に本記事はおすすめです。本記事では2020年春夏のジャケットのトレンドを解説しています。 流行を知って、周りよりも半歩先のおしゃれをしたい方は必見です。 ...

コートのトレンド

コートのトレンドは

  • ロング丈
  • 柄物
  • 色物

です。

こちらもジャケット同様の非定番を選ぶことで装飾性のトレンドを取り入れる事が出来ます。

コートの定番は

  • 膝上丈
  • 無地
  • ダークカラー

ですよね?

全ての要素を非定番にする必要はありませんが、丈をひざ下丈にするだけでグッと今っぽいコートになりますよ。

詳しくは【メンズトレンド解説】2020年秋冬に買うべきコートの特徴5つで解説しています。

【メンズトレンド解説】2020年秋冬に買うべきコートの特徴5つ今年ってどんなコートが流行りなの?こんな疑問に答えます。本記事では、2020年秋冬に買うべきコートの特徴5つを解説しています。 今年の冬こそオシャレになりたい、そんな方は必見です。...

トップスのトレンド

今、揃えるべきは

  • ドレスシャツ
  • ニット

です。

テーラードジャケットやコートと同じくシャツもニットもスーツスタイルに使われるアイテム。

つまりドレスウェアです。

ドレスウェアのトレンドに合致するアイテムです。

シャツやニットそのものにもトレンドが存在するので以下で詳しく解説します。

 

シャツのトレンド

シャツのトレンドは

  • カラーシャツ
  • チェック柄
  • ストライプ柄

です。

シャツの定番カラー・柄は

  • 白・水色(サックスブルー)
  • シャドーストライプ

なので、定番よりも華やかなシャツを選ぶことで装飾性のトレンド感を演出する事が出来ます。

例えばシャドーストライプよりも強いオルタネートストライプ柄のシャツ。

サックスブルーよりも発色が鮮やかなブルーのシャツ、といった感じですね。

トレンドを押さえたシャツを選ぶなら、定番よりも強めの柄・色のシャツを選びましょう。

 

ニットのトレンド

ニットのトレンドは「カラーニット」です。

ニットはTシャツやロンTと比べると、お値段が高めの設定になっています。

だからどうしても、

  • グレー
  • ネイビー

と合わせやすい無難な色を選んでしまいがちです。

定番よりも鮮やかな色を選ぶだけと、着こなしにトレンドらしい装飾性を加えることが出来ます。

このトレンドに合わせて、具体的には

  • ブルー
  • オレンジ
  • パープル

あたりの鮮やかな色を打ち出しているブランドが多いですね。

 

「派手な色って難しそう」

 

と思う人も多いと思いますが、そんな人にはブラウンがおすすめです。

ブラウンのような「黒よりもチョット赤みがある」くらいの鮮やかさでも、真っ黒のニットと比べると装飾性を感じさせることが出来ます。

今年ニットを買う予定の方は、ぜひいつもよりも鮮やかな色を選んでみてください。

シャツとニットのトレンドについても、詳細に説明した記事を執筆予定です。

そちらも楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

パンツのトレンド

トレンドのパンツはスラックスです。

スラックスはスーツスタイルに使われるアイテム。つまりドレスウェアです。

ドレスウェアのトレンドに合致するアイテムです。

とはいえ、スラックスをカジュアルに履く習慣もだいぶ浸透したので、ベーシックなスラックスを選ぶと装飾性トレンド的には、ちょっと地味に見えてしまいます。

そこで

  • タック入りのパンツ
  • ワイドシルエット
  • ストレートシルエット
  • フレアシルエット

のパンツを選ぶと良いでしょう。

スラックスというと

  • 細身
  • 先細りのテーパードシルエット

が定番です。

脱定番なシルエットを選ぶことで、着こなしに装飾性を加えることが出来ます。

画像は少しワイド目なストレートパンツを使ったコーディネート。細身のパンツよりも少し存在感を感じるでしょ?
この存在感の違いが「装飾性」に繋がるのです。

スラックスのトレンドに関しても詳細な記事を執筆しますので、そちらも合わせてごらんください。

 

靴など小物のトレンド

絶対に押さえておきたい小物は靴です。

小物=アクセサリーは、人によって取り入れるか否かの好みがわかれるところですが…。

靴は必ず身に着けるものです。

必ず身に着けるものですから、オシャレに見える物=トレンドを意識したものを取り入れたほうが賢い、というものです。

靴のトレンドは以下で詳しく解説します。

 

靴のトレンド

トレンドの靴はずばり「革靴」です。革靴はスーツスタイルに使われるアイテム。
つまりドレスウェアです。ドレスウェアのトレンドに合致するアイテムです。

革靴の中でも

  • ローファー
  • ヒールブーツ

など比較的シャープなシルエットの靴がおすすめです。

靴は

  • シャープなシルエットだとドレッシーな印象
  • ボリュームのあるシルエットだとカジュアルな印象

を感じさせます。

シャープなシルエットの革靴を選ぶことで、トレンドのドレッシーな要素を強く着こなしに感じさせることが出来ます。

トレンド感を足元で感じさせたいなら、シャープシルエットの革靴を選ぶと良いでしょう。

靴に関しても、「靴のトレンド」に特化した記事を執筆予定です。

アップの際は本記事と合わせて読んでいただけると、さらに理解が深まるので更新までお待ちいただければ幸いです。

 

アクセサリーを取り入れるなら

アクセサリーも積極的に取り入れましょう。

装飾性トレンドを取り入れる事が出来ます。

基本的には

  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス

などがアクセサリーの代表格ですね。

とはいえ、

チャラそうに見えるから苦手
カッコつけ感が出るから抵抗感がある

という方もいるでしょう。

 

機能性のないアクセサリーは装飾だけが目的となり、どうしても「カッコつけ感」が出てしまいます。

逆に言えば、機能性のある小物は「装飾」以外の目的が感じられ、カッコつけ感を緩和することが出来ます。

  • メガネ・まぶしい日のサングラス
  • グラスコード
  • 腕時計
  • 結婚指輪・ペアリング
  • (長髪の人なら)ヘアゴム
  • (TPOによるけど)ネクタイ

は機能性があるので、違和感を感じさせず着こなしに装飾性を加えることが出来ます。

ちなみにネクタイの2020年のトレンドは

  • 色→黒やグレーを差し色/茶系ベース
  • 柄→脱定番の複雑な柄

が装飾性を感じさせ、トレンドとなっています。

ネクタイのトレンドについては、【2020年秋冬】ネクタイの流行解説!ネクタイをして印象アップで解説しています。

【2020年秋冬】ネクタイの流行解説!ネクタイをして印象アップネクタイのトレンドを知りたい方にオススメ記事です。 本記事ではトレンドのネクタイ解説・コーディネートのコツ・ノータイが当たり前の今だからこそネクタイをすべき理由を解説しています。久しぶりにネクタイでおしゃれをしたい、そんな方は必見です。...

 

以上、メンズファッションのトレンド解説・トレンドアイテム解説でした。

関連記事を執筆次第、こちらの記事にリンクを貼っておくので、服のトレンド最新情報を知りたい方はこちらの記事をブックマークしてみてください。

今回はここまで。

最後まで読んで下さりありがとうございます。