おしゃれのお手本の紹介(メンズ)

おしゃれな人が必ず実践している3つの事【おしゃれのお手本を紹介】

「オシャレな人の特徴が知りたい」

「オシャレな人をマネして自分もおしゃれになりたい」

本記事ではこんな悩みに答えます。

今回のテーマ
  • おしゃれな人の特徴を解説
  • 真似すべきおしゃれな人の紹介

本記事を執筆しているのは、現役ショップスタッフの鶴田です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スカーフを使ったパーティコーデ。 スカーフは普段身につけないアイテムだからこそ、非日常感を演出できます。 スカーフとシャツを同系色にするのがおすすめ。 スカーフだけが悪目立ちするのを防いでくれます。 ちょっとスカーフは気恥ずかしい、なんで方にもおすすめのコーディネート術です。 結婚式の二次会などにスカーフコーデおすすめですよ。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #ジャケパン #ジャケパンスタイル #ジャケットコーデ #スカーフコーデ #結婚式コーデ #二次会コーデ #パーティーコーデ #ダブルジャケット #グレージャケット #デニムコーデ #ジーンズコーデ #オーダースーツ #オーダーシャツ

ハジ(@_tsuru19851019)がシェアした投稿 –

接客したお客様の数は1万人以上。

おしゃれな人もそうでない人も見てきた私が語る「オシャレな人の特徴」です。

「自分もおしゃれになりたい」そんな方は必見です。

 

おしゃれな人が必ず実践している3つの事【おしゃれのお手本を紹介】

photo by https://www.pinterest.jp/pin/372039619211366640/

 

おしゃれな人が必ず実践していることは以下の3つです。

  • 服がカッコよく見える”着方”を知っている
  • 着こなしにドレス要素がある
  • 自分よりもオシャレな人をマネしている

以下で詳しく解説します。

 

特徴①服がカッコよく見える”着方”を知っている

おしゃれな人は服がカッコよく見えるように着方を工夫しています。

薬が

  • 用法
  • 容量

を守らないと効かないように、どんなにオシャレな服もタダ着ただけではおしゃれに見えません。

例えば長袖のシャツやカットソー。

おしゃれではない人は、試着したら鏡の前で仁王立ちしてしまいがち。

おしゃれな人は

  • 袖を捲くる
  • パンツインしてみる

など、その服が一番おしゃれに見える着方を鏡の前でアレコレ探ります。

パンツなら

  • 履く位置を変えてみる
  • 丈を短くしてみたり、長くしてみたり

と、その服が一番かっこよく見える着方を研究します。

コートなら

  • 襟を立ててみる
  • ボタンを開け閉めしてみる

といったところですね。

 

「そんなことを言われてもどうすればいいのかわからない」

 

服によって「一番かっこよく見える着方は違う」というのが極論ですが…。

あえてポイントを挙げるなら、「首・手首・足首」の通称3首が覗くように服の着方をアレンジしてみてください。

3首は人間のカラダの中でも、最も細いパーツです。

ココが露出することで着こなしがシャープに見えます。

  • トップスだったら、袖を捲くって手首を出す
  • パンツだったら、丈を少し短くして足首を出す
  • コートだったら、襟を立てて首を強調する

という具合ですね。

 

 

 

服はタダ着るだけではなくて、服が一番かっこよく見える着方を鏡の前で探ってみましょう。

 

特徴②オシャレな人はドレッシー

おしゃれな人は着こなしのどこかに、必ずドレッシーな要素を取り入れています。

ドレッシーな要素とは、スーツスタイルに使われる

  • アイテム
  • コーディネートの仕方

の事を指します。

スーツスタイルは男性を最も素敵に見せる着こなしです。

スーツスタイルに使われる

  • アイテム
  • コーディネートの仕方

をコーディネートに取り入れると、ドレッシーな要素をプラスすると着こなしが洗練されます。

例えば、スーツスタイルに使われるアイテムは

  1. テーラードジャケット
  2. スラックス
  3. ドレスシャツ
  4. ハイゲージニット(ウォームビズに使用)
  5. ベスト
  6. コート
  7. 革靴

の主に7アイテム。

上記7つのアイテムいくつかコーディネートに取り入れると、着こなしにドレス要素をプラスされカジュアルスタイルが洗練されます。

ドレス要素はアイテム以外でもコーディネート方法でも取り入れる事も出来ちゃいます。

例えば

  • トップスをパンツにタックインする
  • トップスのボタンを全部閉める
  • 上下同じ色のアウターとパンツを組み合わせる

というのもスーツスタイルを連想させるコーディネート方法。

コーディネートに取り入れる事で着こなしがグッと大人っぽくなります。

 

「カジュアルなのにスーツスタイルなんておかしいよ」

 

なんて思うかもしれませんが、何も全身をスーツスタイルで固める必要はありません。

カジュアルシーンなのに、スーツスタイルでビシッと固めると、キマッてはいますが「仕事帰りなの?」と思われてしまいます。

TPO次第ですが、着こなしの5~7割程度にドレス要素を加える位が「キメ過ぎず、かつラフすぎず」なオシャレな状態を作ることが出来ます。

一番手っ取り早いのは、パンツをジーンズやチノパンからスラックスに変えることです。

パンツは全身の中でも占める割合が大きいアイテム。

パンツをドレスウェアであるスラックスに変えることで、簡単に着こなしの5~7割程度のバランスでドレス要素を取り入れる事が出来ます。

同じTシャツでもパンツがデニムとスラックスとでは印象が全然違うでしょ?

ユニクロでもGUのスラックスでも良いので、いつもの服装にスラックスを合わせてみてください。

着こなしがグッと大人っぽく洗練されることに気づくことでしょう。

おしゃれな人の特徴は「着こなしに必ずドレス要素」を加えてることです。

 

特徴③自分よりおしゃれな人をマネしている

おしゃれな人の特徴をもう一つ挙げると、「オシャレな人の真似をしている」ことです。

「マネ」と「学ぶ」をかけ合わせて、「まねぶ」なんて言葉がありますが、物事を最も効率よく上達するコツはマネをすることです。

おしゃれな人は「オシャレのヒント」の宝庫です。マネをしない手はありません。

とりわけ「スーツ発祥の地」であるイギリス。

そのせいかイギリス人は上で解説したドレス要素を取り入れるのがうまい。

今回はドレス要素の取り入れ方が巧みな4人のイギリス人から、着こなしを学びましょう。

 

おしゃれな人①英国バンド「オアシス」のギャラガー兄弟

photo by https://musiceconomics.com/2017/06/15/the-most-common-chords-in-oasiss-number-1s/

 

オアシスはボーカル・リアムギャラガー、ギター・ノエルギャラガーのギャラガー兄弟を中心としたイギリスのバンドです。

ギャラガー兄弟も着こなしに巧みに「ドレス要素」を取り入れています。

少し上で解説しましたが、ドレス要素には

  1. スーツスタイルに使われるアイテム
  2. スーツスタイルに使われる着方

の2つがあると解説しました。

ギャラガー兄弟は②のスーツスタイルに使われる「着方」を取りれるのが非常にうまい。
とりわけ「ボタンを全部閉める着こなし」を多用するのがギャラガー兄弟の着こなしの特徴です。

ネクタイを締める時は、シャツのボタンって全部閉めますよね?

つまりシャツのボタンを全部閉める着こなしは、ドレス要素を感じさせる着こなしです。

以下では、「ボタン全部閉め」のコーディネートの好例を

  • 弟でボーカルのリアム・ギャラガー(上の画像で向かって真ん中左)
  • 兄でギターのノエル・ギャラガー(上の画像で向かって真ん中右)

の2人の着こなしを参考に解説していきます。

 

リアム・ギャラガーから学ぶオシャレテクニック

リアム・ギャラガーのおしゃれさを支えている着こなしは「モッズコートのフロントを全部閉じて着る」です。

photo by https://skream.jp/livereport/2011/09/beady_eyesummer_sonic_2011.php?newwindow=true

 

フロントを全部閉めることで、ドレッシーな印象を演出できます。

カジュアルウェアながら、どこか洗練された印象を感じさせるのです。

  1. モッズコートの前を全部閉じた着こなし
  2. モッズコートのフロントを開けた着こなし

この二つを比べるとその差は一目瞭然。

 

 

photo by https://skream.jp/livereport/2011/09/beady_eyesummer_sonic_2011.php?newwindow=true

前を閉じたほうがファッショナブルな印象を感じるはず。

最近ではモッズコート以外にもマウンテンパーカーなど、フード付きのアウターが多く見られますが、フロントを全部閉じた時にドレッシーな印象を演出できるのはどれも一緒。

試しに手持ちのフード付きアウターのフロントを全部閉じてみてください。
グッと大人っぽい印象になるのを実感できるはず。

 

ノエルギャラガーから学ぶオシャレテクニック

ノエルもジージャンタイプのアウターのフロントを全部閉じることで着こなしにドレッシーな要素を加えています。

photo by https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s641384794

ジージャンタイプのフロントを全部閉じると、まるでドレスシャツのような見た目になるでしょ?

ドレスシャツ=ドレス要素です。

着こなしに洗練された印象を感じさせてくれます。

このコーディネートは

  • ジージャン
  • デニム
  • スニーカー

となんてこともない着こなしですが、ジージャンのフロントを占めるだけでグッと洗練された印象になるでしょ?

ベーシックなカジュアルウェアでも、”着方”を少し工夫するだけでグッと大人っぽい印象を演出できるのです。

まずは手始めに、手持ちの服のフロントをギャラガー兄弟のように「全部閉める」ことをやってみてはどうでしょうか?

着こなしが1ランク大人っぽく変化し見違えますよ。

ギャラガー兄弟の着こなしについては英国バンド「オアシス」のファッションをファン歴20年の洋服屋が解説の記事でさらに詳しく解説しています。

英国バンド「オアシス」のファッションをファン歴20年の洋服屋が解説オアシスのファッションについて知りたくはありませんか?本記事では現役のショップスタッフがオアシスのファッションを大解剖・オアシスがオシャレに見える理由・オアシスのファッションをオシャレにマネするコツを解説しています。オアシス好きは必見の内容です。...

 

おしゃれな人②ポール・ウェラー

photo by https://www.pinterest.jp/pin/419397784030980180/

主張→ポール・ウェラーは70年代から活躍するイギリスロックミュージック界の「ゴッドファーザー」ともいわれるレジェンドです。

ポール・ウェラーはドレスアイテムを着こなしに取り入れるのが巧みです。

ドレスアイテムを着こなしに取り入れると洗練された印象になりますが、取り入れすぎると、フォーマルすぎて「仕事帰り」に見えてしまいます。

ドレスアイテムを取り入れる際は、キメ過ぎず・カジュアルすぎずなバランスが大切なのです。

そのバランスがポールウェラーは上手い。

ポールウェラーの代表的な着こなしは、

  • ステンカラーコート
  • デニム
  • ローファー

のコーディネート。

photo by https://www.pinterest.jp/pin/342344009154658092/

このコーディネートをドレスウェアとカジュアルウェアに分けると

  • ステンカラーコートとローファーがドレスアイテム
  • デニムがカジュアルアイテム

という内訳になります。

3アイテム中2アイテムがドレスウェアの構成となっています。

これが非常にナイスバランス。

デニムがスラックス、つまりドレスウェアになってしまうとカジュアルスタイルではなくて出勤スタイルになってしまいます。

逆に

  1. アウターがダウンだったら
  2. 靴がスニーカーだったら

悪くはありませんが、ステンカラーコート&デニム&ローファーのコーディネートには及びません。

3アイテム身に使えるなら、2アイテム。5アイテム身に着けるなら、3アイテム。

ドレスウェアの数がカジュアルウェアの数は1~2点程度上回るくらいのバランスにすると良いでしょう。

ドレスウェアの取り入れ方はポールウェラーを参考にしてみましょう。

ポールウェラーの着こなしについてはポールウェラーのファッションを象徴する6アイテムを洋服屋が解説でさらに詳しく解説しています。

ポールウェラーのファッションを象徴する6アイテムを洋服屋が解説ポールウェラーのファッションについてもっと詳しく知りたい。そんな疑問はありませんか?本記事では彼を象徴するアイテム解説・オシャレさの秘密・着こなしをマネする際のおすすめアイテムを解説しています。ポールウェラー好きは必見の内容です。...

 

おしゃれな人③ミックジャガー

photo by https://www.woolmark.com/news/suiting/moves-like-jagger/

ベロのマークで有名なイギリスの生きる伝説のバンド「ザ・ローリングストーンズ」。

photo by https://prcm.jp/list/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

ボーカルのミックジャガーからは「髪型と服装のバランスの取り方」を学びましょう。

上で

ドレスアイテムを着こなしに取り入れると洗練された印象になります。

取り入れすぎると、フォーマルすぎて「仕事帰り」に見えてしまいます。

ドレスアイテムを取り入れる際は、キメ過ぎず・カジュアルすぎずなバランスが大切なのです。

と解説しました。

キメ過ぎず・カジュアルすぎずなオシャレなバランスを作るのには髪型も重要なのです。

髪型は前髪を下ろすとカジュアルな印象。

photo by https://www.woolmark.com/news/suiting/moves-like-jagger/

前髪を上げて、オデコを出すとフォーマルな印象になります。

レッドカーペットを歩くセレブが必ず前髪を上げていることからも理解できますね。

そんな前提を踏まえつつミックジャガーの着こなしです。

ミックジャガーの代表的な着こなしが

  • スーツ
  • ノータイ
  • スニーカー

のコーディネート。

photo by https://iorr.org/talk/read.php?1,1423537

前髪を上げてしまうと、スニーカー通勤のような見た目になってカッチリしすぎな印象になってしまいます。

そこでミックジャガーは

  • 長髪
  • 前髪を下ろす

ヘアスタイルでカジュアルな印象を出して、キメ過ぎずカジュアルすぎずなオシャレなバランスを作っています。

日本人のカジュアルスタイルは「カジュアルすぎる傾向」にあります。

前髪を上げるだけで着こなしにドレッシーな要素が加わり、キメ過ぎずカジュアルすぎずなオシャレなバランスに近づけることが出来ます。

だまされたと思って、前髪をあげて、いつもの服装をしてみてください。

いつもより精悍で男らしい印象を感じるはず。

ミックジャガーから学ぶべきオシャレテクニックは「髪型とファッションのバランス」です。

ミックジャガーのファッション解説はミックジャガーのファッションをキャリア12年の洋服屋が解説で詳しく解説しています。

ミックジャガーのファッションをキャリア12年の洋服屋が解説ミックジャガーのファッションについて知りたくはありませんか?本記事ではミックジャガーのファッションの中でも最もオシャレな着こなし・ミックジャガーのオシャレの秘訣・ミックジャガーのファッションの取り入れ方を解説しています。ミックジャガー好きは必見の内容です。...

 

今回はここまで。

今後もお手本になるオシャレさんの解説を随時アップしていきますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

本記事は「おしゃれになるための8ステップ」の2ステップ目「オシャレのお手本を見つける」の概要を解説した記事です。

ステップ①から見たい方は【男性ファッション編】最も賢くおしゃれになる方法8ステップをご覧ください。

【男性ファッション編】最も賢くおしゃれになる方法8ステップ男のファッションについて色々知りたい。そんな悩みを持っていませんか?本記事では男性がおしゃれになる8ステップを網羅的に解説しています。なるべくお金をかけず・簡単な方法でおしゃれになりたい人は必見です。...

最後まで読んで下さりありがとうございます。