未分類

【失敗しない服の選び方】生活に必要なアイテムを計画的に決める方法

洋服 選び方

ファッションコンサルタント鶴田です。

日ごろ骨格診断やパーソナルカラー診断を用いて、さいたまの大宮でサロンを経営しています。

自身は夫婦ともにミニマリストで、かれこれ2013年から夫婦ともに30着以内の服で過ごしています。

さて皆さんは、このようなお悩みはありませんか?

そろそろ季節の変わり目。どんな服を買ったらいいのかな?

流行も取り入れたいけど、失敗したくないし。

誰しもお買い物の失敗はしたくないものです。

主な失敗の原因は、お出かけ用の服を買うことです。

例えば、

『今度お出かけするから、新しい服でも買おうかな』と、そんなモチベーションで服を買っていませんか?

お出かけ用の服を選ぶのは楽しいですが、2,3回着ると飽きてしまったり必要なくなったりすることがあります。

私は1度きりの目的の服を買わないようにしています。

買う時には必ず、

  • これは仕事で使えるかな?
  • 趣味でも着られるかな?

といった具合に、メインのライフスタイルで使えるか(必要か)を検討します。

お買い物で失敗しないために、

  • 生活に必要な服を買うことが必要
  • よってライフスタイルに合わせて服を選ぶこと
  • そのための計画を立てること

そうすると服の使い道に間違えが起こらないですし、なんとなく良いなで買わなくなるので、おのずと失敗も減っていきます。

それでは早速、【生活に必要な服の計画】をご紹介いたします。

服を買う前にまず計画を立てていますか?

  1. 自分のTPOを洗い出す
  2. TPOに合わせて洋服のアイテムを考える

当記事をお読みいただくと、シンプルでかつ無駄のない「洋服の選び方」「洋服の組み合わせ方」がお分かりいただけます。

生活に必要なアイテムを計画的に決める方法

ワードローブ構築

まず、生活で必要な服をこんな風に分類します。

  1. フォーマルウエア:冠婚葬祭、子供の行事、ちょっとしたパーティ
  2. ワークウエア:仕事
  3. 趣味のウエア:ドライブ、スポーツなど
  4. リラックスウエア:部屋着、ご近所着
  5. ナイトウエア:パジャマ、ガウン

たいていの大人の方なら、TPOをこんな風に5つに分類できるのではないでしょうか。

失敗しない服の選び方は、TPOごとにコーディネートを考えること。そしておしゃれ着(お出かけ着)は、それぞれのアイテムをミックス(アレンジ)すること。これだけで良いのです。

ここでは①と⑤は後回しにして、②~④について具体的にご説明してきます。

  1. ワークウエア:仕事
  2. 趣味のウエア:ドライブ、スポーツなど
  3. リラックスウエア:部屋着、ご近所着

①ワークウエア

まず最初に決めるのはワークウエア。

ここで言うワークウエアとは、仕事に行くための服です。

人によっては、こんな違いもあるでしょう。

  • スーツ(セットアップ)が必要
  • ジャケパンスタイルで可能
  • 堅苦しくないオフィスカジュアル(ブラウス&パンツ(スカート))

通勤着やオフィスで働くための服という位置づけです。学生なら学校へ行くための服として考えてみてください。

必要なアイテム例としては、

  • スーツ
  • ジャケット
  • スラックス(テーパードパンツなどのキレイ目パンツ)
  • スカート
  • ブラウス、シャツ
  • パンプス、ローファー

あたりが考えられるかと思います。

https://www.vogue.es/moda/galerias/street-style-milan-tendencias-otono-invierno-2019-2020-prendas-basicas
https://stylebee.ca/2019/08/27/august-outfits-look-15/
https://www.styledumonde.com/2017/05/new-york-ss-2017-street-style-olivia-palermo-business-lady/

②趣味のウエア(スポーツウエア)

スポーツウエアは、動きやすい服装です。

趣味でスポーツをする方はもちろん、本格的にスポーツをやらなくてもアウトドアやお散歩、子供と公園で遊んだりなど、多くの方は動きやすい服が必要な場面があります。

ちなみにこのあとご紹介する「リラックスウエア」との違いですが、素材は吸湿速乾性、透湿性、防風防水加工といったテクニカル素材が多くなるのが特徴です。

ちなみに本格的な冬になると防寒も大切ですから、アウトドアやスポーツシーンでノースフェイスのダウンも人気ですよね。

ノースフェイス ダウン レディース

必要なアイテム例としては、

  • ジャージ
  • スウェット
  • Tシャツ
  • ショート丈ブルゾン(ライダース、MA-1、バラクータなど)
  • ダウン
  • スニーカー

あたりでしょうか。

https://theshopyohjiyamamoto.jp/img/goods/UT-Y33-700/UT-Y33-700_4-02-1.jpg

ちなみにこれはわが家にあるユニセックスのライダース。

③リラックスウエア

リラックスウエアは休日に家でくつろいだり、ちょっとご近所までお買い物へ行く、いわばワンマイルウエアです。

綿100%の肌ざわりの良い天然素材やジャージ素材なら、ソファーでお昼寝も心地よくできますね。

リラックスウエア+靴=ワンマイルウエア

アイテム例としては、

  • ジャージ
  • スウェット
  • Tシャツ
  • ワンピース
  • イージーパンツ
  • ロングカーディガン
  • スリッポン、サンダル

あたりでしょうか。

https://static.staff-start.com/coordinates/36/515666/0365156660011619749663.jpg
https://static.staff-start.com/coordinates/36/515666/0365156660011619752226.jpg

 

以上、3つのTPOに関してご自身のライフスタイルにあわせたアイテムやコーディネートを計画してみてください。

  1. ワークウエア:仕事
  2. 趣味のウエア:ドライブ、スポーツなど
  3. リラックスウエア:部屋着、ご近所着

つづいて、選び方のポイントです

  1. 「真冬を想定」してTPO毎にコーデを考える
  2. 「おしゃれ着」として着まわせるように選ぶ
  3. 「オールシーズン(または3シーズン)」着られる服を選ぶ

①について。

コートが必要な「真冬を想定」したコーデを考えてしまえば、あとは暖かくなるごとにアウターを脱いでいけばいいだけの話だからです。

②について。

そしてショッピングや友人とランチ、映画やコンサートなど、都会へ出かけられるような洒落たものを選ぶことで、おしゃれ着(お出かけ着)になります。

③について。

ミニマリストとしては、真冬や真夏限定の素材をなるべく選ばないようにしています。年間通して着まわせる素材なら数が少なくすむので、1アイテムに予算を投じることも可能だからです。

上記ポイントに注意しながら、①ワークウエア、②趣味のウエア、③リラックスウエアのコーデを考えてみてください。

次に一例として、私のワードローブ計画をご紹介いたします。

ワードローブ計画(私の例)

冒頭で述べましたTPO5つに沿ってご紹介いたします。

  1. フォーマルウエア:冠婚葬祭、子供の行事、ちょっとしたパーティ
  2. ワークウエア:仕事
  3. 趣味のウエア:ドライブ、スポーツなど
  4. リラックスウエア:部屋着、ご近所着
  5. ナイトウエア:パジャマ、ガウン

①フォーマルウエア

必要アイテム

  • コート
  • セットアップ
  • ブラウス
  • パンプス

イメージ

https://i.pinimg.com/564x/6a/b8/76/6ab876d54815a69b2951194e6e87ac51.jpg

https://www.stellamccartney.com/dw/image/v2/BCWD_PRD/on/demandware.static/-/Sites-master_catalog/default/dwf4b77c0c/Assets/531885SY2069500_C/large/b/4/9/c/b49c4b32a38a6d5b1337f77843a9415cbb6cb800_531885SY2069500_C.jpg?sw=920&sh=1132
https://media.jimmychoo.com/image/upload/q_auto:best,f_auto,w_520,h_520,c_fit/JPPROD_PRODUCT/images/original/ROMY60KID_010003_ANGLEPAIR.jpg

②ワークウエア

必要アイテム

  • カーディガン
  • 白or黒ブラウス
  • テーパードパンツ
  • スリッポン

イメージ

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzEAQTL5-6iDNISmeT0CWzmF0wEyb6XKm1d7ewo7b60Xy4oWYAaxOHxH6qGINPHCDpc6X6S08&usqp=CAc
https://c.imgz.jp/781/56165781/56165781_46_d_500.jpg
https://www.stellamccartney.com/dw/image/v2/BCWD_PRD/on/demandware.static/-/Sites-master_catalog/default/dw2783d0a7/Assets/603175SRA391000_C/large/9/6/7/a/967a073e61d32504652d8655abdc870411d2f318_603175SRA391000_C.jpg?sw=920&sh=1132

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハジ(@_tsuru19851019)がシェアした投稿

③趣味のウエア

必要アイテム・ドライブ用

  • ショート丈ブルゾン
  • ハイゲージニット
  • Tシャツ
  • デニム
  • スリッポン
  • サングラス

イメージ

photo by https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419190-09
https://img07.shop-pro.jp/PA01343/315/product/138628794_o2.jpg?cmsp_timestamp=20210330120214

必要アイテム・スポーツ用

  • ダウン
  • トラックジャケット
  • Tシャツ
  • スニーカー

※こちらはまだイメージが固まっていないため、画像は不掲載です。m(__)m

④リラックスウエア

必要アイテム

  • 長袖トップス
  • イージーパンツ
  • Tシャツ
  • ロングカーディガン
  • サンダル

イメージ

https://makeshop-multi-images.akamaized.net/ciento/shopimages/46/97/14_000000009746.jpg?1611550035
https://makeshop-multi-images.akamaized.net/ciento/shopimages/82/00/1_000000010082.jpg?1617446329
https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/436550/sub/goods_436550_sub13.jpg?width=1194
https://images.baycrews.jp/itemimages/i/21/080/500/21080500811010_ma_020_N_org.jpg?resize=237%3A284

⑤ナイトウエア

必要アイテム

  • パジャマ
  • Tシャツ
  • ガウン

イメージ

https://shop19-makeshop.akamaized.net/shopimages/ysforliving/0000000034283_yOWbF3Q.jpg
https://makeshop-multi-images.akamaized.net/ysforliving/shopimages/30/34/12_000000003430.jpg?1618996634
https://shop19-makeshop.akamaized.net/shopimages/ysforliving/0000000043093_hi7142z.jpg

 

以上、自身が実際に持っているものや検討しているもの、イメージしているものをご紹介いたしました。

このようにTPOごとに必要なアイテムを計画すると、何を探せばいいのか明確です。そしてついうっかり流行に踊らされて買ってしまうということもありません。

買うべきアイテムを厳密に計画しても、ついルールから外れたアイテムを見てしまうものです。

例えば、フリルブラウスやボリューム袖のシャツなどがそうです。

https://images.baycrews.jp/itemimages/i/21/051/210/21051210000210_ma_001_N_org.jpg?resize=237%3A284

私も「あ、かわいいな」と、つい見てしまうことがあります。ですが、半そでシャツは私のワードローブ計画からは逸脱してしまいます。

なぜならシャツやブラウスは春先や秋にカーディガンを重ねて着まわしたいので、ボリューム袖はもたついてしまい着にくくなるからです。

重ね着できないとなれば着られる時期が限定されますから、ミニマリスト的には選ばないほうが良いといいという考えですね。

こんな風についうっかり間違えてしまいそうな時も、計画を見直せばミスが防げます。

さてお出かけの時はどうするのか?というと、これらのアイテムをミックスさせてコーデを楽しみます。

https://i.pinimg.com/564x/da/9e/3c/da9e3c433377e08d76a5da8cb3adf98c.jpg
https://i.pinimg.com/564x/17/72/44/177244167968cface6dd6dd5a9ee1b15.jpg
https://i.pinimg.com/564x/c0/54/81/c05481edf7b936203438dbff3fbeaf0b.jpg

 

https://i.pinimg.com/564x/5f/f1/f8/5ff1f832212eb07991ef705ae600fc4a.jpg

上記のアイテムでこんなイメージのコーデは作れますね。

ちなみにコーディネートのイメージは、常にネットなどから模索しておくと良いですよ。例えばピンタレストならおしゃれ画像がサクサク集まります。

ちなみに当方がご提案しているピンタレストはこちら。

ピンタレスト【モードスタイル研究所】

骨格タイプごとのコーディネートや、パーソナルカラー4シーズンごとの配色アイデアをご紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

生活に必要な服を使っておしゃれをするからカッコいいと考えています。このあたりはぜひ夫の記事も読んでみてください。

https://tsurutas.com/2021/04/30/minimalist-merit-2/

おしゃれは生活に必要な服で自分らしくコーディネートをアレンジする。これがリアルにおしゃれをする方法だと思っています。

そして自分の生活に合わせてアイテムを厳選しているからこそ、個性もあらわれます。

この考え方が、「洋服の選び方」だけでなく「コーディネートの仕方」で悩む方に何かのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきどうもありがとうございます。

美しい装いのサポート
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

おひとりお一人、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声170件を超えるファッションコンサルタント鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートがさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にしたい―

これをモットーに、誠心誠意お伝えさせていただきます。