パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断とは?~4シーズン分類と6タイプ色調分析~

パーソナルカラー診断 埼玉

パーソナルカラー診断とは?~4シーズン分類と6タイプ色調分析~

パーソナルカラー診断 埼玉

パーソナルカラー診断の代表的なものに、4シーズン分類があります。

4シーズン分類は、お似合いになる色の方向性を4つの季節(春・夏・秋・冬)のイメージに分類したものです。

4シーズンの分類方法は、主に色の要素である①ベース・②清濁・③明度の組み合わせから以下のようにグルーピングされます。

スプリングの特徴

パーソナルカラー スプリングパーソナルカラー スプリングパーソナルカラー スプリングパーソナルカラー スプリング

暖かみがあり、明るく、澄んだ色

  1. ベース:イエローベース(ウォーム)
  2. 清濁:清色(クリア)
  3. 明度:高明度(ライト)

太陽の光を浴びてキラキラと光る元気はつらつな色―。

鮮やかでポップな暖色系のイメージです。

サマーの特徴

パーソナルカラー サマーパーソナルカラー サマーパーソナルカラー サマーパーソナルカラー サマー

涼し気で、明るく、ソフトな色

  1. ベース:ブルーベース(クール)
  2. 清濁:濁色(ソフト)
  3. 明度:高明度(ライト)

日差しを避けた木陰のもとで見られるような落ち着きある色―。

涼し気で軽やかな寒色系のイメージです。

オータムの特徴

パーソナルカラー オータムパーソナルカラー オータムパーソナルカラー オータムパーソナルカラー オータム

暖かく、深く、落ち着いた色

  1. ベース:イエローベース(ウォーム)
  2. 清濁:濁色(ソフト)
  3. 明度:低明度(ディープ)

夕暮れに染まった深みのあるこっくりした(実りある品の良い)色―。

深くシックな暖色系のイメージです。

ウインターの特徴

パーソナルカラー ウインターパーソナルカラー ウインターパーソナルカラー ウインター

ウインター:非常にクールで、クリアで、強い色

  1. ベース:ブルーベース(クール)
  2. 清濁:清色(クリア)
  3. 明度:低明度(ディープ)

冬の冷たい空気に映えるパキッとシャープな色―。

最もクールな寒色系のイメージです。

4シーズンにとらわれない ~6タイプ色調分析~

パーソナルカラー診断 埼玉

①スプリング、②サマー、③オータム、④ウインターのうち、どのシーズンにも当てはまらないと感じる方は、あまりにも多くいらっしゃいます。

①スプリング the スプリング
②サマー the サマー
③オータム the オータム
④ウインター the ウインター

なぜなら、その方がいくつかのシーズンの共通要素を持っているもしくは中間の色調域を持っているからです。

この場合、①ベース・②清濁・③明度のうち、どれを優先して色を選ぶベきかを診断することが必要になってきます。

当サロンの特徴は、4シーズン分類にとらわれない「6タイプ色調分析」を行うことで、4シーズンにしっくり当てはまらないお客さまへの深堀りを行います。

6タイプ色調分析とは

色調分析とは、お似合いになる色調である①ベース・②清濁・③明度のうち、どれを最優先するべきか診断を行うものです。

主に2つのシーズンの共通要素を取り入れる、6分類に分けることができます。

①ウォーム スプリング/オータム ※暖かみのある色を優先するタイプ
②クール サマー/ウインター ※涼しげな色を優先するタイプ
③クリア スプリング/ウインター ※澄んだ色を優先するタイプ
④ソフト サマー/オータム ※落ちついた色を優先するタイプ
⑤ライト スプリング/サマー ※明るい色を優先するタイプ
⑥ディープ オータム/ウインター ※深みのある色を優先するタイプ

当サロンの診断方法は、①ベース・②清濁・③明度・④彩度の4つの方向性を細かく分析し、お客さまがどの要素を優先して色を選ぶベきかを深ぼる診断をしております。

  1. ベース(イエローベース・ブルーベース)
    黄みがかった暖かみのある色は、血色が増しお顔が活き活きと見えます。一方、青みがかった涼し気な色は、色白・透明感が増しスッキリと見えます。これはどなたにも同じように出る色の反応ですが、それがメリットになるかデメリットになるかは個々に違います。
  2. 清濁(クリアで澄んだ色・ソフトで滑らかな色)
    清色はお肌にハリ艶感をもたらし、お顔が明るく見えます。濁色はまるでベールをかけたかのようなつや消し効果があり、お顔をなめらかに均一に見せます。どちらの見せ方がお客さまにとって良い印象(メリット)につながるのかを見極めます。
  3. 明度(明るい色・中くらいの明るさ・暗い色)
    明るい色はお顔が明るく軽やかに見え、若々しい印象になります。暗い色はお顔をキュッと引き締め、艶やかに大人っぽい印象になります。
  4. 彩度(強い色・中くらいの色・弱い色)
    高彩度の鮮やかな色はお顔の色を強く見せ、華やかな存在感をあわらします。低彩度の浅い色はお顔の色をスッキリと見せ、品の良い都会的な印象を与えます。

これにより、4シーズンにとらわれない、100人100通りのパーソナルな診断をすることができます。

診断事例のご紹介

サロンでの診断のご様子を、まとめてご紹介しております。

各タイプの診断レポートは、骨格診断とパーソナルカラー診断 ~お客さま事例集~をご覧ください。

骨格診断 パーソナルカラー診断 事例集
骨格診断とパーソナルカラー診断 ~お客さま事例集~当サロンの診断はミニマリストでもあるスタイリスト鶴田が、①再現性の高いミニマルなコーディネートをご提案し、②お客さまらしさを大切にすること、これをモットーとしています。...

 

実際に診断を検討される方は、【埼玉・大宮駅5分】パーソナルカラー|骨格診断|パーソナルスタイルサロン Songbirdをご覧ください。

埼玉 パーソナルカラー診断 骨格診断
【埼玉・大宮駅5分】パーソナルカラー|骨格診断|パーソナルスタイルサロン Songbird当サロンはファッションのお悩みを抱える方々と真摯に向き合い、ミニマルに人生が生きやすくなるよう美しい装いのお手伝いをいたします。お客さまの魅力を分析し、お客さまの素敵なところを際立たせ、その方らしい雰囲気を作ることをモットーに診断することを心がけています。 ...

 

 

美しい装いのサポート
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

おひとりお一人、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声170件を超えるファッションコンサルタント鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートがさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にしたい―

これをモットーに、誠心誠意お伝えさせていただきます。