骨格診断【メンズ】

骨格診断ウェーブ男性のTシャツ選び【ウェーブにおすすめのユニクロTシャツ】

先日、パーソナルスタイリストの妻に簡易的ではあるが、骨格診断をしてもらった。

結果、フェイスラインにナチュラル要素を持つウェーブタイプと診断された。

そこでナチュラルミックスのウェーブタイプの男性に似合うTシャツは何じゃろ?と分析してみた。

ここではショップスタッフ歴13年で今は某パリコレブランドの店長をしている僕なりの骨格診断に対する分析と骨格診断士でパーソナルスタイリストの妻のアドバイスも含めたTシャツ選びを綴っていきたい。

僕たち夫婦の詳しいプロフィールは運営者プロフィールにて詳細に明記している。

運営者プロフィールファッションコンサルタント|鶴田淳子 私はこんな人です。 メンズアパレル店員歴17年→2018年にパーソナルスタ...

 

骨格診断ウェーブ男性のTシャツ選び【ウェーブにおすすめのユニクロTシャツ】

ウェーブタイプに似合うTシャツの一つがこれである。

UNIQLO スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)

text by https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E436133-000/00?colorDisplayCode=56&sizeDisplayCode=004

上記Tシャツは

  • 肩幅と身幅のバランス
  • 素材感

の2点においてウェーブタイプである僕にぴったりなのだ。

 

肩幅と身幅のバランス

スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)は、ビッグシルエットというよりは、ドロップショルダーのTシャツ。

ドロップショルダーとは、肩が落ちたようにわざと見せるデザインのこと。

ウェーブタイプは

  • 筋肉
  • 脂肪

の3つの要素のうち「脂肪」を強く感じさせる骨格。

そのためボディーラインは曲線を帯びており、これがドロップショルダーの特有の丸い肩のラインと非常に相性がいい。

この丸い肩のラインはドロップショルダーではなく、ビッグシルエットのTシャツでも出すことが出来るのだけれども…。

ドロップショルダーのTシャツとビッグシルエットのTシャツの違いは身幅である。

同じ肩幅の場合で比較するとドロップショルダーのTシャツとビッグシルエットのTシャツでは、

  • ドロップショルダーのほうが身幅が小さい
  • ビッグシルエットのほうが身幅が大きい

のである。

実際にUNIQLOのスーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)と同じくUNIQLOのスーピマコットンクルーネックT(半袖)のサイズを比較してみる。

僕が着ているスーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)のMサイズは

  • 肩幅48.5センチ
  • 身幅56.5センチ

に対し、スーピマコットンクルーネックT(半袖)は同じ肩幅だとXXLサイズが相当し

  • 肩幅48.5センチ
  • 身幅62.5センチ

となる。

実に6センチも身幅に違いがあるのだ。

線の細いウェーブタイプは大きいサイズを選ぶと、”着られている印象”が強くなってしまう。

とはいえ、ウェーブタイプに似合う曲線的な肩幅は作るためにはある程度肩幅が広いTシャツを選ぶ必要がある。

でも肩幅が広い服は当然、身幅も広いわけで華奢なウェーブが着ると”着られている感”が出てしまう。

そんな難しい問題を解決してくれるのが、スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)。

ドロップショルダーで丸い肩のラインを作ってくれつつ、身幅がそこまで広くないのでウェーブタイプが着ても、”着られている印象”が出ないのだ。

 

素材感

素材感もウェーブタイプに非常に相性がいい。

ウェーブタイプの肌質と生地の質感が絶妙にマッチするのだ。

骨・筋肉・脂肪の中でウェーブタイプは脂肪の要素を最も強く感じるタイプ。

非常にやわらかい質感を持っているのだ。

実際、僕の二の腕は妻よりも柔らかい(笑)

柔らかい肌質にマッチするのは、硬い生地感よりも柔らかい生地。

スーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)は、商品名の通りスーピマコットンは使っていて薄く非常に滑らかな生地。

高級コットンの一つで、品種改良して栽培されたものが、繊維の長い「超長繊維綿花」のピマ・コットンです。

コットンは繊維長(せんいちょう)が長いものほど高級とされ、アメリカ産で最高級の品質を誇るのがピマ・コットンで、「スーピマ」は高級ピーマ(Superior Pima)の略語です。

特徴は、絹のような光沢と、細くて長く(繊維長3~4㎝)、ソフトでしなやかな風合いをもっています。

text by https://www.fastretailing.com/jp/glossary/371.html

 

ウェーブタイプの柔らかい肌質とスーピマコットンの薄く滑らかな生地感が非常にマッチするのだ。

ウェーブタイプのTシャツの着こなしの注意点

ウェーブタイプがTシャツを着るときはブラウジングをおすすめしたい。

ブラウジングとは、パンツにふんわりとインする着こなし方だ。

なぜならウェーブタイプは胴が長く見えやすい体型だからだ。

なぜウェーブタイプが胴長に見えるのか、骨格診断士の妻に聞いてみた。

ウェーブタイプは

  • 身体の厚みが薄い
  • 腰骨が小さい

骨が薄くて小さいため、肋骨~ウエスト~腰骨が緩やかに流れてしまう。つまり寸胴に見えるのです。

ドロップショルダーのTシャツの着丈は長いことがほとんど。着丈を長くしないと広くとった肩幅とのバランスが取れないからだ。

胴長体型のウェーブタイプがパンツアウトして着てしまうと、スタイルダウンしてしまう。

画像を見比べてみるとその違いは明白なはず。

ブラウジングすることで、上半身をコンパクトに見せることが出来るのだ。

加えてブラウジングのふんわりとした着こなしは、ソフトな質感のウェーブタイプと非常に相性がいい。

ちなみにスーピマコットンリラックスフィットクルーT(半袖)は、着丈が長くブラウジングしやすい。

着丈が短いと、ちょっと動いただけで裾がパンツから出てしまうからだ。

  • 広めの肩幅
  • 細めの身幅
  • 滑らかな生地感
  • 長めの着丈

のTシャツをブラウジングして着るのがウェーブタイプに最適なTシャツの着こなしなのだ。

美しい装いのサポート
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

おひとりお一人、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声170件を超えるファッションコンサルタント鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートがさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にしたい―

これをモットーに、誠心誠意お伝えさせていただきます。