ミニマリストのコーデ論

ミニマリストのセットアップコーデ【カジュアル&フォーマルの着回しパターン】

ミニマリストの人はセットアップをどんなふうに着まわしているのかな?

ミニマリストにセットアップがおすすめと聞いたけど着まわし方がわからない

こんなお悩みを持ってはいないだろうか?

これはすべて数年前まで僕たち夫婦が抱えてきた悩みである。

本記事では

  • ミニマリストにセットアップがおすすめの理由
  • ミニマリストのセットアップ着回しコーデ【アパレル夫婦Ver】

について、僕たち夫婦がどのように上の悩みを解決してきたかを執筆している。

僕たちは夫婦そろってミニマリスト。加えてファッションの世界に身を置いている。

本記事を執筆している僕はショップスタッフ歴13年で今は某パリコレブランドの店長をしている。

妻はアパレルキャリア20年。17年に及ぶショップスタッフ経験を積んだのち現在はファッションコンサルタントしてサロンを運営している。

ミニマリストだからこそ、1着の服を色々なシーンで着まわしたい。

そんな方はぜひ読み進めてみてほしい。

ミニマリストにセットアップがおすすめの理由

ミニマリストにはセットアップがおすすめだ。

理由は

  1. 1着で色々なTPOで着回しが効く
  2. コーディネートが簡単

の2つ。

以下で詳しく執筆していく。

 

おすすめの理由①1着で色々なTPOで着回しが効く

つい7~8年前までは、セットアップ=スーツと言えばで仕事やフォーマルで着る服、というのが一般的であった。

しかし、ここ数年でセットアップのカジュアル使いが一気に一般的に浸透。

つまり1着セットアップを持っていいれば、

  1. フォーマル
  2. ビジネス
  3. カジュアル

と1着3役をこなせてしまうわけだ。

ミニマリストにこれだけ最適な服はない、と言えるだろう。

 

おすすめの理由②コーディネートが簡単

セットアップはコーディネートが実に簡単だ。

コーディネートを考える時間をグッと短縮できる。

ミニマリストには、「コーディネートを考える時間を短縮したいから、服を減らす」という人も多いだろう。

そんな人にうってつけなのがセットアップである。

セットアップはアウターとパンツの組み合わせが決まっているから、

  • インナー
  • シューズ

の組み合わせを考えればいいだけ。

簡単ゆえにコーディネートにかかる時間も短くて済む。

時短志向のミニマリストにもセットアップはおすすめなのである。

ミニマリストのセットアップコーデ【カジュアル&フォーマルの着回しパターン】

今回はレディース・メンズともに

  • カジュアルスタイリング
  • フォーマルスタイリング

の2パターンに着まわしてみた。

着回し①カジュアルスタイリング

真逆の物をミックスするのが、セットアップのカジュアルコーディネートのコツである。

「真逆の物をミックスする」というのは世界的なデザイナーも基礎にしているファッションの本質なのである。

詳しくはミニマリストの少ない服の着回しコーデ術~アパレル夫婦の2つのこだわり~で解説している。

ミニマリストの少ない服の着回しコーデ術~アパレル夫婦の2つのこだわり~ミニマリスト的な少ない服でも着回しを上手にしたい。 そんな疑問にファッション業界に身を置くミニマリスト夫婦が本記事で答えます。 少数精鋭の服を上手に着まわしたい人は是非一読を。...

セットアップは言い方を変えればスーツである。

スーツはドレスウェアなので、真逆の物となると、カジュアルウェアである。

つまりセットアップにはカジュアルウェアを合わすのが街着として、セットアップを着こなしコツなのである。

例えば、インナーをドレスシャツではなく、Tシャツにする。

足元を革靴ではなくて、スニーカーにする、といった具合である。

そんな前提を踏まえて、まずは妻のセットアップカジュアルコーディネート。

春先だったので、インナーがTシャツだとまで寒い。そこでカットソー代わりにニットを合わせて、ドレスウェアにカジュアルウェアをミックスしている。

お次に僕の場合は、セオリー通りインナーにTシャツ、足元にスニーカーを合わせてカジュアルミックスしている。

上で解説したようにセットアップは、アウターとパンツの組み合わせは決まっているので後は、インナーとシューズを決めるだけ。

つまりインナーとシューズ、もしくはどちらか片方にカジュアルアイテムをミックスするだけでコーディネートが出来てしまうのだ。

 

着回し②フォーマルスタイリング

セットアップのフォーマルスタイリングのコツはカジュアルスタイリングと逆。

ミックスするのがカジュアルスタリングならば、フォーマルスタリングは「まとめる」のがコツである。

具体的に言うと

  • 素材

をまとめるとセットアップのフォーマルスタイリングは上手くいく。

フォーマルスタイリングに使うアイテムは

  • インナー→シャツやブラウス・(男性の場合は)ネクタイ
  • シューズ→革靴

である。

この3つのアイテムの色と素材をセットアップとまとめるである。

下記のコーディネートを例にすると…。

まずは素材感。

上記のコーディネートに使ったセットアップは艶のあるフラットな素材感。

なのでシャツもネクタイもシューズも艶のある素材感でまとめている。

お次に色。

チャコールグレーのセットアップに対して、ネクタイは黒。

シャツもシューズも白×黒の配色で白~グレー~黒のグレースケールでまとめている。

女性の場合もコツは同様。

こちらはカジュアルスタイルで紹介したセットアップスタイルだが、黒い艶のある素材のセットアップに対して、インナーも黒い艶のあるハイゲージネットを合わせている。

フォーマルシーンにおける女性のドレスコートは男性よりも比較的緩め。

足元も黒い艶のある革靴を合わせれば、ある程度のフォーマルシーンなら成立してしまう。

まとめ

セットアップの着回しは

  • カジュアルスタイルならカジュアルアイテムは混ぜてミックス
  • フォーマルスタイルなら色・素材をまとめる
美しい装いのサポート
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

おひとりお一人、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声190件を超えるファッションコンサルタント鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にしたい―

これをモットーに、誠心誠意お伝えさせていただきます。