診断事例

骨格診断ストレートタイプ診断事例【ストレートタイプの診断基準とは】

骨格診断ストレートタイプ診断事例【ストレートタイプの診断基準とは】

当サロンでは

  • コーディネート
  • シルエット
  • 素材

の3つを軸にしてお客様の「似合うおしゃれ」を導きます。

以下で詳しく解説します。

ストレートタイプの着こなしイメージ

ストレートタイプは、筋肉のハリが一番に感じられる、「メリハリ体型」

  • 素材:ハリのある上質な素材で、表面に凹凸などがなく、フラットで艶のあるもの
  • シルエット:全体的に直線的でシンプル、ボリュームのないもの(Xライン、Yラインなど)
  • ウエストの位置:上過ぎず下過ぎず、ジャストの位置(目線をみぞおちに集めるイメージ)
  • デコルテ:縦に開けると可(バストの厚みによる上半身のつまり感を緩和)
  • NG:安っぽい素材(艶のない、シワシワ、パサついた、色あせたなど)はなるべく避けて可

 

ストレートのおすすめのシルエット

ストレートタイプの骨格をスタイリッシュにみせるために、ウエストラインをXのようにスッキリ見せメリハリを際立たせます。

https://www.pinterest.jp/pin/803611127248539486/

 

  1. ウエストにくびれを持たせることで、バストとウエストのハリを際立たせる
  2. 肩のラインを直線的にする(肩は丸みを持たせないほうがお似合いになる)
  3. 袖(特に二の腕)に余計なボリュームを出さない(太って見えやすい)
  4. シルエットを横に広げない(お身体を大きく見せかねない)

ストレートタイプの方に余計なボリュームは、ハリのあるお身体を必要以上に大きく見せかねません。

またシンプルさが高級感につながるので、ごてごてとしたボリュームは邪魔に映ります。

おすすめのシルエットは、Xライン、Hライン、Yラインあたり。

https://www.pinterest.jp/pin/803611127265374590/

 

https://www.pinterest.jp/pin/12384967717869518/

 

肩のラインがシャープなジャケットスタイルで、スッキリシンプルに着るのはお得意です。

 

ストレートタイプのおすすめの素材

ストレートタイプの【高級感のある質感】を活かすために、ハリ艶のあるフラットな素材を選ぶのがおすすめです。

おすすめの素材としては【天然素材の自然なつやとハリ】です。しっかりとハリのあるコットン、ウール、シルク、カシミア、スムースレザー、ニットならハイゲージあたりがおすすめです。

https://www.pinterest.jp/pin/803611127265305873/

 

https://www.pinterest.jp/pin/281543703972443/

 

https://www.pinterest.jp/pin/516788125976001078/

 

ストレートタイプは高級感が最大の魅力なので、素材にハリがないともったいない印象に映りがちです。

質感と素材には密接な関係がありますので、ストレートタイプはとくに素材に妥協しないことが大切です。

ストレートタイプ診断事例集

上記の診断事例を踏まえ、当サロンでストレートタイプと診断いたしましたお客様の診断事例を掲載いたします。

M様の場合

【骨格診断事例】ストレートタイプ・M様

【骨格診断事例】ストレートタイプ・M様埼玉・大宮に店舗を構えるパーソナルサロン「song bird」にお越しいただいたお客様の骨格診断事例を掲載いたします。今回はストレートタイプと診断いたしましたM様の事例を掲載いたします。...

 

美しい装いのサポート
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

おひとりお一人、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声200件を超えるパーソナルスタイリスト鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にしたい―

これをモットーに、誠心誠意お伝えさせていただきます。