ファッション哲学

ファッションと私の関係

ファッションと私の関係

皆さんがおしゃれに興味を持つ理由は何ですか?

とあるサイトの調査にありました。世の中の回答の多くは以下のようです。

  1. 趣味
  2. 楽しみ
  3. 自分を表現すること

ファッションに興味を持つのは40代まで!? 年代別で調査した結果が発表

https://news.mynavi.jp/article/20210504-1883574/

しかし私がファッションに興味を持つ理由は、違います。

一言で、人生の質の向上のため。決して趣味や楽しみでは、ありません。

私は「人生の質」の向上のため、

  1. 良い暮らし
    (丁寧・美しい・高品質・健康的)
  2. 愛のある家庭
    (子育て中心・子どもの教育)

こんなことを望みたいと常日頃考えています。

つまり私の目標は人生の質を高めることであるので、そのためのモチベーションとして美しい身なりが必要だと考えているのです。

身なりを整えていないと損をします。

皆さんも買い物へ行ったときに、ぞんざいに扱われるということは、よく聞く話ではありませんか?

子育てしている方なら感じることがあると思いますが、子どもの教育にも身なりは大切です。

なぜなら親の見た目で、子どもの評価や扱いが左右されることがあるからです。

お金持ちに見えると得をする

正直、人は見た目に弱いもの。特にお金持ちそうに見える人には、誰もが丁寧に扱います。

例えば私にもこんな経験があります。

もう10年以上も前の話になりますが、銀座の老舗百貨店で働いていたころの話です。

当時、客単価25,000円ほどのブランドにいたのですが、1か月で250万円以上購入して下さる会社経営の上顧客様がいらっしゃったのです。

いつも重たい金属製?のようなブラックカードを預かる瞬間は、手に汗握る緊張ものだったのを思い出します。

ほかにも芸能人や海外の富裕層を良く応対させていただきましたが、お金持ちのオーラは圧倒的な風格がありました。

もしお金持ちに見られたいという願望があるならば、(とは言っても)本当にお金持ちである必要はありません。

まずは、お金持ちそうに見えればよいので、そういう装いを心がけることです。すると他人の自分に対する扱いが変わります、これは間違いありません。

つまり装いは、人生の質を左右するツールだと言っても過言ではないのです。

だまされたと思って、以下のことをぜひ1度やってみてください。

■他人の自分に対する扱いを変えるコツ

  • 高級そうに見えるものを持つこと。
  • くたびれた服を着ないこと。
  • 安っぽい素材を身につけないこと。
  • 色あせた服を着ないこと。
  • 髪型とメイクを整えること。
  • バックは高級感のあるものを持つこと。
  • 靴にクロックスやUGGは履かないこと。(チープに見えるから)

など

特に見た目で損をする、なめられるという方はやってみていただきたいと思います。

私は装いを生業にする立場として、ファッションと人生とを結び付けて考えることが好きです。その中で確信していることに、

  • 人生の成功
  • 仕事の成功
  • 自己肯定感 など

これらの成功とファッションは、密接な繋がりがあります。

ファッションが趣味や楽しみであることも決して悪くはありませんが、生産性のある行動をするために、結果を出すためにも、趣味や楽しみで終わってはなりません―。

ただの道楽で散財することで終わることないよう、以下のことを肝に銘じてみて下さい。

生活や人生のステイタスをあげること

あなたの人生のステージをあげること

装いには、これが必要だと思っています。

これを自覚している人がどれくらいいるのか分かりませんが、自覚しないのは本当にもったいないのです。

ファッションを人生の質の向上、目標達成や自己肯定の手段にする

ぜひ皆さんもファッションを趣味や楽しみで終わらせるのではなく、ファッションを人生の質の向上のための手段にしてみませんか。

そのためにするべきことの一例として、

  1. 人生の質を上げるために
    →高級感のある装いをする。
    前述の「■他人の自分に対する扱いを変えるコツ」を参考にしてみてください。人から受ける印象が変わり、他人の自分に対する扱いが変わります。
  2. 目標を達成するためのモチベーションに
    →メイクを上達する
    メイクレッスンに参加する方々がよくおっしゃることがあります。「これまできちんとメイクを習ってこなかった―」ご自身に習う機会を与えてあげましょう。これまで以上に自信につながります。
  3. 自己肯定感を高めるために
    →ファッション診断を受ける。
    ファッションも場数や経験からの学びが必要です。ファッションが苦手で、その一歩が難しいと感じるならファッションカウンセリングを受けてみて下さい。身なりに自信がない人生は、もう終わりにしましょう。

身なりが整うと自信がみなぎりオーラとなります。これが成功の秘訣です。

ファッションと自分との関係性など、これまで何も考えてこなかった―という方なら特に、人生の質の向上のために、このような考え方をしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

ファッション=趣味、楽しみだけで終わらせない。

ファッション=人生の質の向上、目標達成や自己肯定の手段と考える。

 

ファッションで自己表現する
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

お一人おひとり、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声200件を超えるパーソナルスタイリスト鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にすることをモットーに、

お客さまがファッションで自己表現するためのお手伝いを誠心誠意つとめます。