骨格診断とは?

骨格診断の概要

骨格診断とは自分の体の特徴を知るための診断です。

骨格タイプには「❶筋肉」「❷脂肪」「❸関節」の特徴で分類された「❶ストレート」「❷ウェーブ」「❸ナチュラル」の3つがあります。

ストレートタイプ

特徴は「筋肉」

  • 筋肉の付きが良く肌質にハリや艶がある
  • バストやヒップ、太ももが発達したメリハリライン
ウェーブタイプ

特徴は「脂肪」

  • 筋肉量が少なく皮下脂肪が多いため肌質が柔らかい
  • ウエストが細く骨盤が緩やかに広がる下重心のライン
ナチュラルタイプ

特徴は「関節」

  • 筋肉や脂肪は少なく肌質より関節が主張している
  • 肩から骨盤が四角い枠組みのスタイリッシュなライン

上記の体の特徴を活かした着こなしをすると ’似合う’ となり、垢抜けます。

 

似合わない服で困る点

逆に体の特徴と合わない着こなしをしてしまうと野暮ったく見えがちです。

ストレートタイプ
  • オーバーサイズのダボダボした服は太って見える
  • 艶のない素材は高級感に欠け安っぽく見える
ウェーブタイプ
  • シンプル過ぎる服は寂しく貧相に見える
  • 硬い素材や粗い素材は重そうに見える
ナチュラルタイプ
  • タイトな服は窮屈そうに見えスタイルダウンする
  • シフォンなどの透ける素材は物足りなく見える

 

自己診断は難しい理由

なお自分の骨格タイプを自己診断するのは極めて難しいと言えます。

なぜなら、どちらとも言えない特徴を持つ方が多いため判断が付きにくいからです。

  • 華奢なナチュラルタイプはウェーブタイプと判断が付きにくい。
  • 痩せ気味のストレートタイプはナチュラルタイプと判断が付きにくい。
  • 肉付きが良いウェーブタイプはストレートタイプと判断が付きにくい。
  • 肌に艶があるウェーブタイプやナチュラルタイプはストレートタイプと判断が付きにくい。

上記のような場合、間違った骨格タイプのおしゃれをしても似合うと感じやすいため誤診につながる恐れがあります。

悪くはないけど100点ではない、いまいちしっくりこないという場合は、思っている骨格タイプと違う可能性を疑ってみても良いでしょう。

 

骨格診断は、その後の人生までも潤っていく

衣食住の「衣」であるファッションは人生の一部です。

ファッションに悩みがなければ沢山のメリットがあります。

  • 朝、服選びに迷わない
  • 無駄な買い物をしない
  • 流行に左右されない
  • 時間やお金にゆとりができる
  • 自分の魅力を活かしたおしゃれができる
  • 自分に自信を持つことができる
  • 自分らしい人生を歩むことができる

洋服選びがスムーズになれば大切なことに力を注ぐことができ、生き生きとした人生を送ることができます。

つまり骨格診断は自分の魅力を知るきっかけとなり、その後の人生までも潤うことに繋がっていくのです。