パーソナルカラー診断/骨格診断 埼玉県大宮区

自分に似合う服で自信が持てる

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

お申し込み・ご相談

大人のフリルシャツの着こなし術:甘さから色気へ

2024-03-18

フリルシャツの魅力と着こなしの悩み

スタンドフリルシャツが流行しています。

ニットの下に重ね着したり、

ジャケットに合わせて甘辛ミックスとしたり、

トレーナーに重ねても、ちょっと面白い。

フリルシャツは大人のおしゃれに遊び心をもたらし、とても素敵なんです。

このフリルシャツ、もちろんユニクロでも出ています。

ちなみに皆が利用するユニクロで流通しているということは、幅広い層にまで浸透しているということになります。

ユニクロ・ストレッチコットンフリルシャツ(長袖・コントワーデコトニエ)

とても素敵ですね。

しかし、フリルのシャツの悩みの種は甘くなりがち—ということ。実際にサロンの顧客さまからも下記ご相談をお寄せいただきました。

フリルシャツの試着写真添付させていただきます。そのままだと甘い感じなので首元だけ見せる感じがよさそうかな?と研究中です。

サロン顧客Tさまより

そうですね。そのまま着るとフリルが可愛すぎてしまうかな、、と不安になりますよね。

しかし、大人の女性だからこそ清楚なフリルシャツが、粋になったりします。そのためには、甘さで終わらせずに大人っぽさに昇華させることがポイントになるかと思います。

着こなしの悩み解決: 甘さを色気に変えるコツ

甘くなりがちなフリルシャツの悩みを解決するために、甘さを可愛さで終わらせずに大人っぽさ(=色気)に昇華させる方法をご提案しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

何を隠そう、意外と私、色気を考えるのは得意です。(自分は取り入れませんが、お客さまに対してのスタイリングは、必ず色気が出ているか?を考えています。)

其❶アクセントカラーにワインレッド――大人の色気を引き出す

色気のある色と言えば、ワインレッドや深みのあるリップの色。真っ赤は取り入れにくいですが、彩度の押さえたダークな赤なら他人から見て派手に見られにくく、着やすいかと思います。

例えばこんな感じ。

フリルシャツの画像はお探しできませんでしたが、この色の組み合わせ、大人っぽく高級感があって色気もありますね!ちなみにこちらの画像は、骨格ストレートを意識して探しました。

こちらの赤はどうでしょうか?ちょっと可愛すぎるかな?でも大人のキュートさが色っぽくもあるかな。この辺りはお好みに寄っても捉え方が違うかもしれません。なおこちらの画像は、骨格ウェーブの方をイメージしています。

全然フリルシャツとは関係ないけど、グレーとの相性が抜群ですね!グレー好きな私としては気になる配色。ああ!ワインレッドのバック、欲しくなってきた。そしてもうお分かりでしょうが、こちらの画像は、骨格ナチュラルを意識してみました。

其❷シャープな革小物――クラッシーな雰囲気を演出

クラッシーな雰囲気とは、甘くなりすぎず大人な高級感を出すということですね。

例えば、このくらい靴が尖っていたら、シャープ。こんなシャープな靴とフリルシャツなら甘辛ミックスとなり、バランスが取れます。

先のとがった靴は苦手、ヒールは足が痛くなるから履けないという方は、こんな雰囲気はいかがでしょうか?

もしフリルシャツを着ても、このような黒の革小物で引き締めたら、甘さも吹き飛びます。

其❸シャツイン&ベルトマーク――身体のラインにメリハリを

シャツの裾を外に出すのも、また流行になりつつありますが、大人っぽくシックに着こなすならシャツをインしてベルトマーク。

お仕事の場において、きちんと感・高級感が際立ちますね。

其❹シャツボタンをあける――セクシーで洗練された印象に

これはメンズシャツのような普通のシャツで開けるとヘルシーで上手くいきやすいですが、フリルシャツでも素敵になるかなと思います。

シャツのボタンを上まで留めずに開けて色っぽくしていただきたいのですが、もし抵抗があるという場合のコツとしては、デコルテを開けようとせず首筋を出すイメージで良いです。

其❺ヘアスタイル&アクセサリー――華やかな首元を演出する

シャツによっては第2ボタンまで開けると開きすぎ、という場合もあるかと思いますので、髪を束ねて顔周りの肌見せを多くするだけでも良いです。

ぜんぜん関係ないけど、上記のように気取らないヘルシーなスタイリングが好きです。

シンプルなベーシックアイテムだからこそ、ナチュラルなヘアアレンジによる肌見せで色気が際立つように思います。

首筋にキラっと輝くアクセサリーも、あると素敵ですね。

まとめ: 大人のフリルシャツを着こなす楽しみ方

大人の方がフリルシャツを甘すぎず、大人っぽく色気を醸し出すために、

  1. アクセントカラーにワインレッド――大人の色気
  2. シャープな革小物――クラッシーな雰囲気
  3. シャツイン&ベルトマーク――メリハリ・グラマラスに
  4. シャツボタンをあける――セクシーで洗練された印象に
  5. ヘアスタイル&アクセサリー――肌見せと輝きで華やかに

以上、参考にしてみてください。

ちなみにフリルシャツを王道に可愛く、パールを合わせるとこんな感じ。

これはこれで、清楚で甘さが素敵—となられていますけれどもね。

余談ですが、、。

こういった雰囲気は清楚で可愛らしい方がやるのではなく、あえて凛々しいお顔立ちの方がなさるほうが素敵だな、と思ったりします。

ミュウミュウの公式サイトより。https://www.miumiu.com/jp/ja/p/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%83%87-%E3%82%B7%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/MK1790_12L0_F0304_S_232

デシン素材のエレガントなシャツを、凛々しくスタイリングしておしゃれに。

今の時代のおしゃれはミックスなので、甘×辛、女性がメンズ感を取り入れる、大人可愛さ、キレイ目とカジュアルのミックスなど、テイストを統一せず、また顔に合わせて服を着ることをしないほうが粋です。

以上、何か参考になれば幸いです。

CATEGORY : 

Contact

Access

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

営業時間
10:00〜18:30
定休日
不定休

お申し込み・ご相談