パーソナルカラー診断/骨格診断 埼玉県大宮区

似合う服で自分に自信が持てる

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

お申し込み・ご相談

服選びが分からない!迷子から卒業する方法とは?【骨格ストレート診断事例】

2022-08-01

服選びが分からない!迷子から卒業する方法とは?

服選び 迷子 分からない

服選びが分からないというお悩みを多くお寄せいただきます。

お客さまのお悩み例

主な悩みは【服選びがスムーズになりたいー】

  • 服を買うことが本当に苦手です。苦手を克服したい
  • 似合う色や服の形を知って、今後どんなものを購入するかの基準にしたい
  • おしゃれに自信がなく、服屋さんでの買い物が苦手。楽しく服選びができるようになりたい
  • 服や髪色・メイクなどを選ぶ時に時間がかかってしまったり、苦痛な点が多い
  • 自分のファッションの軸がブレブレで適当なので、これから確立していくにあたり、自分の似合うスタイルを知りたい
  • 社会人になり新しく洋服を買う上で単価も上がってくるので自分に似合ったものを買いたい
  • 自信を持って選べるようにしたい
  • 何を着るか、何を買うか悩む時間が少しでも短くなれば嬉しい
  • 買い物の失敗、時間とお金の無駄をなくしたい
  • 似合うものをはっきりさせ、なんとなく購入した多すぎる持ち物を減らしたい
  • 似合う洋服を知って効率良く買い物がしたい

…&more

服選びが分からない方へ本気で伝えたいことは、

ベーシックアイテムを着ましょう!ということです。

服選び迷子は、以下で解決できます。

  1. ベーシックアイテム
  2. 似合う服

それでは、詳しく解説いたします。

洋服選びの正解は、ベーシックアイテムを揃えること。

洋服選びが迷子な方は、まず第一にベーシックアイテムを揃えるべきです。

洋服を買うのが苦手だったり、おしゃれが苦手な方の傾向として、”デザイン性のある服”を買う傾向にあります。

ですが、おしゃれにはベーシックなアイテムが必要不可欠です。

言うならば、ベーシックアイテムを買わないと、おしゃれをすることができません

我々はついデザイン性のあるもの、流行的なもの、色・柄ものに目を奪われる傾向にありますが、シンプルで普遍的な形やデザインを取り入れてこそ、おしゃれの基本の枠組みができます。

例えば料理に例えてみました。

料理に、さとう・しお・しょうゆ・味噌といった基本の調味料が必要なように、

基礎化粧品に、化粧水・乳液・美容液・クリームなどが必要なように、

洋服にも、Tシャツ・シャツ・ブラウス・スラックス・ジャケット・ローファーといった普遍的なベーシックアイテムが必須なのです。

それではベーシックアイテムが必須な証拠として、当サロンのスタイリングを一部お見せいたします。

当サロンのベーシックアイテムの例

上記のスタイリングで使用しているアイテムは、

  • 白シャツ
  • チャコールグレーシャツ
  • アイボリーブラウス
  • 白Tシャツ
  • グレー クルーネックニット
  • ライトグレー Vネックニット
  • デニム
  • ワイドパンツ(アイボリー・茶・ネイビー・ライムグリーン)
  • テーパードパンツ(アイボリー・黒・イエロー)
  • ピンク ストレートパンツ
  • ジャケット(ネイビー・黒・グレー)
  • トレンチコート
  • グレー ローヒールパンプス
  • 黒ローファー
  • 白スニーカー
  • シルバーバレーシューズ

です。

(※その他ワンピース等、お客さま私物がお写真に含まれています)

いかがでしょうか。どれも、ベーシックなアイテムばかりですよね。

*サロンで行っていること

  1. 小綺麗に洗練させることをモットーとする。
  2. ベーシックなアイテムで余計なものを削ぎ落す。
  3. 骨格に合わせた似合う着こなしをご提案する。

シンプルなアイテムでも、お客さまそれぞれに、ちゃんと個性を出すことができます。

なによりも小綺麗に小ざっぱりと、まるで雑誌の中のモデルさんのように洗練されておしゃれですよね。

基本の土台がないところにデザインものを投入すると、野暮ったくなりやすいです…。

デザイン性のあるものを取り入れたい場合は、自分にあったベーシックアイテムをワードローブに揃えてからデザイン物を取り入れるようにすると、良いですよ。

洋服を選ぶのが迷子な方、

おしゃれが苦手な方は、

ぜひベーシックアイテムを揃えてみて下さい。

まずは、変わった形を買わないということです。

お客さまのご相談より

今回のお客さまのご相談は、

  1. 自分に似合った質の良いものを長く着たい・ミニマリストに近づきたい
  2. 服選び迷子から卒業し、自分らしさが出せるような格好ができるようになりたい

出産後、ふと立ち止まり、断捨離をきっかけに、

  • 自分に似合う服ってなんだろう?
  • 着たい服って何だろう?

と考えているうちに、服選びの迷子になってしまったとのことで、お越しいただきました。

また、今後は質の良いものを長く着たいという思いから、ミニマリスト的な生活を望むようになり、ミニマリストでもある当方のカウンセリング受けたいと考えて下さったとのことでした。

子どもが生まれると、必要な服が変わる瞬間が必ず訪れますね。

これまでは自分の好きなものを、とっかえひっかえ買うことができたのに、時間もなければ失敗する余裕もない。子どものためにも家族のために集中したい、そんな思いを皆さんもご経験があると思います。

【ご相談①】質の良いものを長く着たい!ベーシックアイテムのすすめ。

ご相談①の、

①自分に似合った質の良いものを長く着たい・ミニマリストに近づきたい

⇒これは、ベーシックアイテムを長く着るということで解決できます。

ベーシックなアイテムは普遍的なので長く着ることが可能です。

冒頭でもおしゃれに必要なのは、ベーシックアイテム―。とお伝えしたように、ミニマリストになりたいなら、ベーシックアイテムを揃えるべきです。

とはいえ私の場合、ミニマリストになろうと思ってなったわけではありません。

おしゃれをするためにシンプルな思考で無駄を排除したら、ベーシックアイテムばかりになっていた。

そして、その結果ミニマリストになっていたというのが実際の流れです。

質の良いものを長く着たいなら、ベーシックアイテム。

モチベーションとしては、以下①と②どちらも正解!

  1. ミニマリストになるために、ベーシックアイテムを選ぶ
  2. おしゃれになるために、ベーシックアイテムを選ぶ
    ⇒結果、ミニマリストに。 (※私は後者のほう)

【ご相談②】自分らしさが出せる装いをしたい!自分に似合う服を知ることから。

続いてのご相談②の、

②服選び迷子から卒業し、自分らしさが出せるような格好ができるようになりたい

似合う服の方向性を知ることで、解決できます。

自分らしさというのは個性や魅力でありますから、これはパーソナルカラーや骨格タイプで似合う服の方向性を知り、それを活かした洋服を着ることでしょうか。

こちらは、あるお客さまのお言葉ですが、

ファッションは人を前向きにさせたり、気持ちを変えるためのきっかけにもなったりしますね。

ファッションのことで、特別大きな悩みがあった訳でも、興味が深くあった訳でもないのですが、それでもやはり、人って身に纏うもので納得出来るものに出会うと生き生きとするものですね。

とても良いお話ですね。

ファッションは納得できるものに出会うことで、生き生きと自分らしさを表現できます。

ファッションのことで特別大きな悩みがなかったとしても、自分らしさを表現できたら人は幸せを感じるものですよね。

どんな人にも、”らしさ” があります。

そして、みなそれぞれに素敵です。

自分らしさを大切にして・自分らしい服を着たら・自分らしくいられます。

自分らしい表現の仕方を知るためには、まず自分を知ることです。

自分を知ることは、その後の人生までも変えていきます。

ストレートタイプのお客さまのビフォー&アフター

お客さまビフォーのご様子♥

お客さまのお似合いポイントとライフスタイルに合わせた、着こなしのご提案がこちら↓。

  • ハリのある素材でメリハリのあるシルエットが素敵です。
  • 足元はすっきりと、させると良いですね。 (足の甲を出すと更にスッキリ!)
  • デコルテを開けるとリッチな艶肌がアクセサリーとなられます。

  • 直線的なディティールでシンプルな着こなしが高級感となられます。
  • 全体的にジャストサイズですっきりと見せるのがお得意ですね。

お客さまのご感想

鶴田様

本日はありがとうございました!
自分の似合う色合い、そして似合うテイストなどを細かく知ることができ、今後服やコスメ選びを迷わずにできそうです。

今日試着した服装は理想としていたものでしたが、今まで自分に似合うのかな?となかなか手が出せずにいました。

実際に着てみると、骨格からも自分に合うということがわかり、今後迷わずにチャレンジ、そしてこの格好がノーマルになるようにしていければと思います。

鶴田様のおかげで本当に有意義な時間を過ごすことができました。
大満足で大阪に帰ります😊
本当にありがとうございました!
友人にも勧めさせていただきます!

素敵なご感想を誠にありがとうございます。

まとめ

服選びが分からない、迷子から卒業する方法とは?

解決策

  • おしゃれの基本である、ベーシックアイテムを揃えること
  • 自分の魅力を知るために、骨格診断などで似合う服の方向性を知ること

洋服選びが迷子と言う方は、ぜひ、ベーシックアイテムを着ることを躊躇わないで欲しいです。

まずはベーシックなアイテムの試着から、行動してみましょう!

TAG : 

CATEGORY : 

Contact

Access

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

営業時間
10:00〜17:00
定休日
不定休

お申し込み・ご相談