ファッションの考え方

おしゃれとは?

おしゃれの基本

おしゃれとは、

遊び心があり、さっぱりとあか抜けている、粋なさまであります。

人間的な魅力や色気があり、遊びに長けていて、こざっぱりと流行的な身なりをしているといったところでしょうか。

 

おしゃれの意味

そもそも辞書によると、おしゃれ(お洒落)の意味は、

  • 気のきいた身なりをする
  • 華やかに装う
  • 今風であかぬけている

上記のように気を配ることであり、また、そのような人を表わします。

 

おしゃれの語源

たわむれを意味する「戯れ(じゃれ)」には、

  • ふざけて言うこと、冗談
  • 遊ぶこと
  • 本気ではなく遊び半分であること、ふざけること

といった意味があります。

じつは、おしゃれの「しゃれ」とは、「戯れ(じゃれ)」が転じた言葉です。

そして音としても意味としても似ている、「洒落(しゃらく)」が当て字として使われるようになりました。

「洒落(しゃらく)」には、物事にこだわらず、さっぱりしているさま。しゃれているさま。粋。という意味がある。

 

つまり、おしゃれには、

「戯れ(じゃれ)」の「遊び心」と、「洒落(しゃらく)」の「さっぱりして粋」という意味合いが込められているというわけです。

 

おしゃれになるには?

つまり、おしゃれになるには、以下のような「心」が必要だと考えます。

子供のように、ものごとをピュアに楽しむ心

ものごとにとらわれない、さっぱりとした心

例えば、

  • ダジャレが言える大人であったりとか、
  • 遊び半分で仕事をするとか、
  • 頑固さを無くして柔軟に対応するとか、
  • さっぱりとした態度でいるとか、

このようなことが、おしゃれには必要なのかと思わされる、語源であります。

 

ファッションで自己表現する

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

お一人おひとり、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声250件を超えるパーソナルスタイリスト鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にすることをモットーに、

お客さまがファッションで自己表現するためのお手伝いを誠心誠意つとめます。