骨格ウェーブ

【骨格ウェーブ|診断事例】素材に艶、8ライン+Iラインがお似合いのお客さま

【骨格ウェーブ|診断事例】素材に艶、8ライン+Iラインがお似合いのお客さま

こちらのお客さまにお似合いの素材は、トロミ系の薄手で柔らかなものでした。

このような素材は、お肌の質感とマッチして柔らかな透明感を醸し出し、とても魅力的になられます。

逆にハリが強い素材やザラザラと粗い素材は、柔らかなお客さまの質感に強く感じてしまいました。

素材診断のメリット

  • お肌を美しく見せる
  • お顔の印象をさらに良く見せる

 

ウェーブタイプでもシフォン素材がNG?

似合う素材により骨格ウェーブタイプとなられますが、【艶】で高級感を感じる方のため、マットなシフォン素材では少し高級感に欠けてしまいました。

その理由としてパーソナルカラーがスプリングのため、お顔に艶をのせるのがお得意なお客さまにとってマットな素材では物足りないということになるのです。

骨格ウェーブタイプでも、さまざま

お似合いになる素材はウェーブに合うとされる薄手で柔らかなものが可となりますが、こちらのお客さまに、艶は必須です。

よって、マットなシフォン素材より艶のあるトロミ系素材がお似合いでした。

続いてシルエットです。

シルエットは、ハイウエストがお似合いで、柔らかな素材のトップスでふんわりブラウジングし、曲線感を作ると素敵でした。

一方で、腿幅からすっと落ちる細身ストレートやワイドストレートパンツのセットアップで、シンプルなIラインシルエットを作るとシャープな印象になられます。

※細身ストレートでIラインシルエットもシャープで素敵。

 

※センタープレス入りのワイドパンツスーツも、お客さまのお好みにも合い素敵。

 

骨格ウェーブタイプとはいえ、曲線的な8ラインシルエットも、直線的なIラインシルエットも、どちらも素敵のお客さまでした。

上記のように、お客さまのボディバランスの特徴や骨格タイプの特徴から、総合的にお似合いなるシルエットをご提案いたします。

その他おすすめの着こなしポイント
  • ハイウエストがお似合いです。その際ウエスト周りは、とろみ系の柔らかい素材などで、ふんわりブラウジングすると素敵です。
  • Tシャツはハリのあるものでデコルテを覆い過ぎない。適度に柔らかい素材でネックラインは丸く開けると〇です。またシャツの袖はフレンチスリーブやドルマンスリーブのように小ぶりなものが可です。
  • 手首がきゅっとしまるデザインのトップスは、華奢さが引き立ちます。
  • デコルテを開けると素敵です。とはいえ開け過ぎずが可。もしデコルテに寂しさが感じられるときは、アクセサリーで盛るとよいですね。
  • ボトムスはラップ系(巻きスカートといったデザインなど)で、お腹周りをしっかり抑えるとキレイです。
  • 髪の毛を上げると、全体的にすっきりして素敵でした。

 

 

ファッションで自己表現する
マイスタイル

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

お一人おひとり、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声200件を超えるパーソナルスタイリスト鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にすることをモットーに、

お客さまがファッションで自己表現するためのお手伝いを誠心誠意つとめます。