ミニマリストのすすめ

ベーシックアイテムしか、勝たん。

ベーシックアイテムしか、勝たん。

アパレル店員歴17年+パーソナルスタイリストとして5年目の、業界歴22年。

2013年からミニマリストとして生活し、早10年目。

私も子育て主婦(小学生2人)であることから、生活にフィットしたリアルに着られる服、リアルなファッション情報が必要だと感じます。

スタイリストとはいえども、おしゃれや見た目ばかりにとらわれる浅はかなファッション情報は不要だと思っています。

ミニマリストでパーソナルスタイリストの私がリアルに考えるファッションが、ベーシックアイテム。これなんです。

普通の生活をする方にとって、それ以外に方法があるなら、逆に聞きたいです。

 

ファッションで ”もやもや” することってありません?

パーソナルスタイリストという職業柄、これまで400名以上のファッションのお悩みを伺ってまいりました。

特に30代前半の子育て世帯のお悩みをピックアップします。

  • 子どもが生まれて生活が一変。必要な服が変わってきた。
  • 体型の変化もあり。今までの服が着られない。
  • 手に届きやすい価格帯がいい。しかも動きやすく手入れのしやすい服がいい。
  • 生活じみてしまうのは嫌。おしゃれに見せるにはどうしたらよいのか?

もう、何を着たらよいか分からなくなってしまったー。

子育てで生活が変わると今までの服では暮らしにくくなります。

親らしい服装となると学生時代やOL時代の服では相応しくないし、しかも体型も変化して着られないですよね。

子どもに汚されるので良い服は着にくいから、使いやすい価格帯の洗っても丈夫で動きやすくいものが良いですし。

とはいえ…ファッションのことでネットサーフィンしていると、SNSのキレイなファッションが溢れてるじゃないですか。だからこそ生活じみてしまうのも嫌だ!と思いますよね。

しかも子育て世帯は子の養育費にかかるお金を考慮すると、月に5,000円~10,000円くらいがリアルな予算です。(冬のコートの予算は別枠としても)

自分の生活にリアルに着られる服ってどんな服なんだろう?それは価格帯とデザイン的に気に入るものなのかしら?

こんな風に、もやもやしませんか?

まとめると、

子育て世帯の代表的なおしゃれの悩みは、

  1. 洗える服、動きやすい服、手ごろな価格帯で、おしゃれをするにはどうしたらよいか?
  2. 子どものちょっとしたイベント(お遊戯会、授業参観日など)で何を着たらよいのかわからない。
  3. 自分の時間があまり取れず、クローゼットの整理やおしゃれに時間がかけられない。

こんなに悩みがあるのに、

手頃な価格帯で品よくおしゃれに気を使ってるように見せることは可能なのでしょうか?

もちろん、あるんです!このようなお悩みは、すぐに解決できます!

以下のような服があればよいのですよね?

手ごろで、動きやすく、ちょっとしたお出かけにも耐えられる服。しかもクローゼットがスッキリする服。

それでは実際に、

  • 手ごろで、
  • 動きやすく、
  • ちょっとしたお出かけにも耐えられるおしゃれな服、

といったスタイリングを以下に、ご紹介します!

 

服の ”もやもや” はベーシックアイテムで解決!

もう、ベーシックアイテムしか、勝たない。と言い切ってしまいます。

その証拠に、サロンでご提案しているスタイリングはこちら!

画像
画像
画像
画像
画像
画像

*総勢21名・54スタイルをご紹介しました。

20代~60代の方、子育て有り無し、お仕事と休日といったオンオフに、すべて対応できるサロンの服。

ベーシックなアイテムのみで作るスタイルは、様々なTPOに兼用できる服です。

同じアイテムを使っても、靴やバック、小物といった変化でTPOに対応させたり、お好みを取り入れることだって叶います。

ベーシックなアイテムは、誰でもどこでも着やすく美しく見える服だからこそ、普遍的でタイムレスです。ゆえに流行にも左右されません。

また少ない数でコーディネートがしやすく、ミニマルでもあります。

つまり、ベーシックアイテムは

手ごろで、動きやすく、ちょっとしたお出かけにも耐えられる服。しかもクローゼットがスッキリする。

先ほどの、希望を叶える服となるわけです。

 

時間やお金に余裕のない子育て世帯や、

物を少なくシンプルな生活を望む方、

簡単におしゃれができる方法を取り入れたい方など、

これをおすすめしない手はありません。

 

まとめ

業界歴22年。ミニマリスト10年。40代子育て主婦でもあるパーソナルスタイリストが提案する唯一のおしゃれの方法が、ベーシックアイテムを味方につけるということです。

子育て世帯の・普通の生活をする方にとって・品の良いおしゃれをする方法は、

  1. ベーシックアイテムを味方につけること
    デザイン、色柄物は後回し。
  2. ベーシックな服でも不安にならないこと
    品よく美しく普遍的、ゆえに自信をもってOK。
  3. シンプルな服で耐えられる自分でいること
    装飾性で誤魔化さない。髪質、肌質、メイク、体型などを磨く。
  4. お金の使い方をよく考えること
    安いからと、すぐ買うのはやめる。

シンプルな服をおしゃれに着る方法として、具体的な内容はこちらの記事もご覧ください。

良いパンツとユニクロトップスでいいーという提案

良いパンツとユニクロトップスでいいーという提案【良いパンツとユニクロトップスでいい―】という提案をしたい。 世の中には、 何を買えばいいのか? 何を着ればよ...

洋服代は月2万が平均?少ない予算で良質なおしゃれをする方法

洋服代は月2万が平均?少ない予算で良質なおしゃれをする方法世の中の世帯収入の平均は、約500万円とあります。うち被服代に使えるのは、年間20万ほど。という数値があります。このことから平均しておよそ月に1~2万円の予算ということになります。...

 

業界歴22年、リアルな術が

あなたの生活で何かお役に立てることを願います。

 

ファッションで自己表現する

装いは生きざまが表れます。

つまりファッションは人生そのものです。装いに自信が持てると、人生も堂々と立ち振る舞うことができます。

お一人おひとり、それぞれに美しさがあります。

美しさとは、人と比べずご自身を良く知ること。そしてありのままの自分を受け入れて大切にすることだと考えます。

お客様の声250件を超えるパーソナルスタイリスト鶴田が、お客さまの魅力や個性を分析し、お好みやライフスタイルに合わせつつ、その方だけの美しさを表現する装いのサポートをさせていただきます。

型にとらわれず、ありのままの美しさを大切にすることをモットーに、

お客さまがファッションで自己表現するためのお手伝いを誠心誠意つとめます。