パーソナルカラー診断/骨格診断 埼玉県大宮区

自分に似合う服で自信が持てる

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

お申し込み・ご相談

ファッションの勉強方法

ファッションは学びが必要

2023-11-28

ファッションの勉強方法

人は皆、服を着る

人はなぜ服を着るのか?それは生きるために服を着ます。

洋服にはさまざまな役割があります。

  • 【体を守る】寒さやケガから
  • 【着飾る】見た目を良く華やかに見せる
  • 【立場を表す】制服などで職業が分かる

とはいえ単純に、なぜ服を着るのか?といえば、生活するため(生きるため)です。

生きるためにおしゃれをする

生活とは、

  • 人や社会のために行動し、身近な衣食住や余暇を楽しむこと

であります。

そして人生とは、

  • 生活の中の楽しみから、自己実現が飛躍していくこと

だと考えます。

つまり、生活を楽しみ自己実現が飛躍することを助けてもらうために、おしゃれに気を使うのです。

「おしゃれには興味がないから・・」

「今まで気を使ってこなかったから・・」

「良く分からないから、苦手だから・・」

「もう年だから・・」

ではなく。

誰も皆、服を着るのですから、誰も皆、服を買うのですから、その方法を知らないということで済まされないのです。

おしゃれに酔いしれては危険な理由

服の機能性の一つである【装飾性】は、大昔からありました。

貴族が着る服は庶民が着るものとは違い、高級素材で華やかなものでした。それは生活の中に社交の場があったり、権力を誇示したりするからです。

今はどんな人もおしゃれする(できる)時代。SNSも普及し服を着る意味合いに【見た目の良さ】も強く求めるようになりました。

  • 誰も皆、服を買わなければならない。
  • どうせ買うならおしゃれな方が良い。

とはいえ、おしゃれに酔いしれたら危険だと考えています。

個人的に考えていることは、

おしゃれは、奪われてはならないものです。

なぜなら、生きるために何かを奪われてはならないからです。

  • SNSを見て時間を搾取されたり、
  • 買い物の欲を書き立てられて散財してしまったり、
  • こうあるべきと自分の心がざわついたり、

時間やお金、心を奪われすぎないようにすることが重要です。

おしゃれは奪われてはならない、
それは時間やお金や心を、です―。

まとめ

服は生活に必要なものです。

おしゃれに人生のコスト(時間・お金・心)を奪われてすぎないように、生きるために必要な服のことを積極的に学びましょう。

おしゃれは(服は)、

  1. コスパのよいものを
  2. 自分を見失わないように
  3. 生きる勇気となるものを

選びたい—。これらの知識を得るために学ぶのです。

当サロンの診断は、お客さまのお声にもあるように、

「大変勉強になりました」

「有意義な時間を過ごすことができました」

「洋服を選ぶのが楽しくなりました」

と学べる診断を心がけています。

お客さまが洋服を選ぶ上で必要な知識である、

  1. 似合う色
  2. 似合う素材
  3. 似合うサイズ感
  4. 似合う着こなし
  5. トレンド(流行)
  6. お客さまの個性

などをお伝えし、アフターフォローで質問対応も受け付けております。

おしゃれを頑張ろう!と思えるような診断をご提供いたします。

ぜひ当サロンの診断メニューやお客さまのお声をご覧いただき、ファッションをを学ぶことをご検討くださいませ。

診断メニュー一覧

お客さまのお声一覧

CATEGORY : 

Contact

Access

埼玉県さいたま市大宮区大門町2-12 石田ビル4F

営業時間
10:00〜18:30
定休日
不定休

お申し込み・ご相談